(出典 2.bp.blogspot.com)

御館の乱で上杉景虎側についたからでしょ。
常識的に考えて敵将は討つわなw

そんなことより、
上杉憲政って北条氏に追い立てられた過去があるのに
なんでまた、北条からの養子の景虎に肩入れしたのかねぇ…


1 人間七七四年 :2018/06/20(水) 11:59:21.44 ID:jKPsfTRP.net

わざわざ殺す必要なかったよね?

スポンサーリンク


2 人間七七四年 :2018/06/20(水) 12:00:16.28 ID:ID63OyNz.net

蝙蝠は始末するにかぎる


3 人間七七四年 :2018/06/20(水) 12:05:35.96 ID:NyKWsxxR.net

番兵が間違って殺しちゃったんだからしょうがないじゃん(すっとぼけ)


4 人間七七四年 :2018/06/20(水) 12:24:48.38 ID:eBoetpTl.net

景虎に味方したから


5 人間七七四年 :2018/06/20(水) 12:26:44.29 ID:klfrvtu5.net

最新説だと、最初は景勝の後継者継承でつつがなく進んでいた
御館の乱は神余親綱と景勝の対立が発端で、その仲をずっと取り持ってたのが上杉憲政
ところが景勝があまりに強硬に神余を処罰しようとするので仲介の面子潰された憲政がキレる、景勝の強硬さに反発してた上杉家臣団と合わさって景虎を擁立しようと景勝とバトル
ってことだったはず


7 人間七七四年 :2018/06/20(水) 14:53:11.54 ID:019S3LZW.net

のこのこ出てきたら殺すしかないやろ そういう外道なんや景勝は


8 人間七七四年 :2018/06/20(水) 15:36:05.64 ID:M1F9LJHQ.net

まあ勢力弱体化してしまったし、今更もう関東には未練ないだろうなw


9 人間七七四年 :2018/06/20(水) 15:44:53.54 ID:M1F9LJHQ.net

>>8
追記
だとすると景虎の件が無ければ北条と対立する事は無くなっていたのかな?


12 人間七七四年 :2018/06/20(水) 23:32:23.76 ID:iKklYWmN.net

>>9
むしろ上杉憲政が付いてる景虎が上杉継いだ場合
北条との関係がどうなるのかが興味あるな
そもそも景虎は殺されても仕方ないような条件で上杉に人質で捨てられた身だし


23 人間七七四年 :2018/06/22(金) 05:39:00.91 ID:pZNhfrVN.net

>>12
氏政としては弟が関東管領家を継ぐってのは政治的によろしくなかったろうね
乱のときの北条の動きの鈍さは氏政の無能さじゃなくて、そもそも積極的じゃない


27 人間七七四年 :2018/06/22(金) 08:02:58.83 ID:ehJQvjrw.net

>>23
なんか北条も東上野確保すればそれでよしって感じで
そこから三国峠越えて景虎支援するわけでもなく
景虎と氏政に密接な連携があったとは全く思えず
実際後で厩橋城の北条高広が息子が景虎側で戦死して
氏政の裏切り行為に激怒して武田に寝返る訳だし


10 人間七七四年 :2018/06/20(水) 18:53:49.51 ID:lbKqBTNk.net

甥にあたる幼い道満丸まで殺害したんだよな


13 人間七七四年 :2018/06/21(木) 00:06:18.18 ID:PWh8rN2M.net

上杉憲政って父親を北条家に殺されてるのになんで氏政の弟の景虎方についたんだろうな この人に関しては良い評価を聞いたことない


14 人間七七四年 :2018/06/21(木) 00:07:11.07 ID:PWh8rN2M.net

あと景勝が憲政を嫌悪してたのもよくわからんよな


16 人間七七四年 :2018/06/21(木) 02:29:15.75 ID:Zc79cJh9.net

>>14
神余だって最初から景勝と不仲だったわけじゃないんでしょ?
むしろ神余の領地を浸食しだして対立するように動いた気配があるとか


15 人間七七四年 :2018/06/21(木) 02:12:12.40 ID:Bx62+t3h.net

憲政が政景の変死に関わってるのかもな
実父の敵討ちだったりして~


17 人間七七四年 :2018/06/21(木) 07:34:05.35 ID:U7PUJSaP.net

御舘の乱に関しては謎の部分が多いんだよな いくら景勝が憲政憎しとも謙信の養父だった山内上杉家直径の憲政を殺すって何か裏があると思うんだよね


18 人間七七四年 :2018/06/21(木) 07:38:49.98 ID:U7PUJSaP.net

あと景勝とか兼続って今でこそ義の武将とかいわれてるけど実際かなりえぐいことやってんだよな 景虎方に付いた謙信来の家臣や国人たちも粛正されてるし


19 人間七七四年 :2018/06/21(木) 07:56:08.66 ID:O87aLKJ4.net

御館の乱がおきて三国峠越えるような可能性がほぼ消えたから
上杉憲政は用無しになった
が一番シンプルだけどな
この頃には室町幕府も滅亡してるし関東管領なんてお飾りでしかない


20 人間七七四年 :2018/06/21(木) 10:32:52.24 ID:U7PUJSaP.net

憲政の人望の無さが笑える


21 人間七七四年 :2018/06/21(木) 19:49:52.61 ID:oPxxGMGx.net

憲政はやらかししかないからな 評価が低いのは仕方ない


22 人間七七四年 :2018/06/21(木) 20:41:01.41 ID:nACEVhNz.net

上杉憲政みたいな大物を養うには金が掛かるから
謙信死んで関東管領も雲散霧消したらもうただの金食い虫だもんな
しかも北条系である景虎側に寝返った時点でもう助ける理由がない


24 人間七七四年 :2018/06/22(金) 07:17:33.57 ID:sFY+DqxJ.net

関東管領になる事だけが大事なんじゃなく上杉姓をもらったのが重要
しかもわざわざ源氏の総本山の鎌倉鶴岡八幡宮で、平氏の長尾が藤原氏の上杉になる前代未聞のパフォーマンスを謙信は見事にやってのけた
民衆へのアピールは超抜群で正攻法をもって関東支配の大義名分を得た
しかもその前の段階で朝廷と室町将軍に直接会ってその事を認めてもらってる
そこが小田原北条氏とは違う
伊勢氏は関東管領になれなかったので勝手に昔の執権金沢北条氏になりすまし、北条姓を名乗り民衆を騙し関東の棟梁として認めてもらう事にした
そして足利公方を懐柔し関東管領山内上杉憲政を関東から追いやった


25 人間七七四年 :2018/06/22(金) 07:19:56.55 ID:sFY+DqxJ.net

謙信がなぜ鎌倉鶴岡八幡宮にこだわったのかはもう1つ深い意味がある
謙信の先祖、長尾定景がまさにその場所で公暁を暗殺し源氏を滅亡に追い込んだ最悪の過去が、坂東八平末弟の長尾氏にはあったから
謙信は最悪の場所で堂々と長尾の姓を捨て上杉に乗り換えることに成功した

憲政が大事なのではなく上杉の姓が重要
坂東八平の下っ端の長尾より足利尊氏の実母の上杉姓の方が格上
武田信玄は謙信が上杉姓になっても嫉妬からずっと長尾と呼んでいたらしい


26 人間七七四年 :2018/06/22(金) 07:21:14.15 ID:sFY+DqxJ.net

道満丸を抱え込んだ憲政を討つのは致し方なかったのかも?
本当は道満丸さえ殺せば良かったんだが・・・
憲政は超超ボンボン性質なので長野業正も必要以上に苦労したな
憲政の采配は謙信を頼ったこと以外は全て大ハズレだった
譜代の家臣団は大変だったろうな
憲政が残した最大の功績は現代まで名門上杉姓を残せたことかな
それ以外はなぁ~んもない!
殺す価値もなかったんだが.......超超ボンボン性質なのでついついいつもみたいにジョーカー役をやりたがるもんで・・・
景勝もゆとりがなかったので殺しちゃったな


28 人間七七四年 :2018/06/22(金) 08:06:24.36 ID:ehJQvjrw.net

上杉憲政が景虎側についたことでもし氏政の動きが鈍ったのなら
憲政の疫病神っぷりが凄いな
確かに弟とはいえ元関東管領上杉憲政がバックにいる景虎が
御舘の乱で勝利したら北条氏政の関東支配に矛盾が生じる
むしろ景虎が北条家も併呑してしまった方が大義名分も立つしw


29 人間七七四年 :2018/06/22(金) 08:33:00.28 ID:VwIpsqgS.net

そう思うと景虎が一番気の毒だよなぁ 兄からの支援は消極的だし降伏しようとしても許されず嫡男は惨殺されるし


30 人間七七四年 :2018/06/22(金) 08:35:49.32 ID:VwIpsqgS.net

とりあえず憲政は御舘の乱の頃になると何も実権ないし影響力はゼロ。飾りにもなってなかった。 全く商品価値がなく、むしろ景勝としては憲政を生かしておくと色々と不都合だったのかもしれない


31 人間七七四年 :2018/06/22(金) 08:38:42.67 ID:h+Ql7mWP.net

元関東管領としてそれなりの水準の生活費面倒を見なきゃいけないし、金食い虫をこの際抹殺するという強いイシを感じた


32 人間七七四年 :2018/06/22(金) 08:52:05.60 ID:NMc0uGOu.net

憲政みたいなのは自分の立場もわきまえずしゃしゃり出て来るタイプだから
景勝が謀殺したくなるのはよくわかるw


33 人間七七四年 :2018/06/22(金) 13:10:10.23 ID:OqVI4hzx.net

>>32
憲政養うのにそんなに費用かかるのかな?


34 人間七七四年 :2018/06/22(金) 13:58:42.89 ID:NF45k6ja.net

憲政の家臣はどれくらい
いたのだろうか


35 人間七七四年 :2018/06/22(金) 14:11:32.54 ID:dA7D4GNt.net

憲政ってなんで越後にいたの?
自領に戻ればいいのに


36 人間七七四年 :2018/06/22(金) 14:18:11.00 ID:NJtLWU1I.net

景勝が勝っても平井には戻れない、景虎に味方して勝てば北条が恩に感じて平井に戻れると思ったかもな
氏政は絶対に認めないと思うけど


37 人間七七四年 :2018/06/22(金) 15:41:50.02 ID:h+Ql7mWP.net

養老給付の打ち切り決定の代わりに殺害。


38 人間七七四年 :2018/06/22(金) 18:19:20.20 ID:ujx/AUfr.net

景虎が勝って織田と和睦して関東に攻め入ったら最高に面白かったな


39 人間七七四年 :2018/06/22(金) 18:52:10.34 ID:SuZYIGrp.net

意味がわかんねぇ!


40 人間七七四年 :2018/06/22(金) 20:10:32.34 ID:yXpHVNIU.net

道満丸って生きてる説あるよ


44 人間七七四年 :2018/06/23(土) 08:43:46.84 ID:ImTdHQ6z.net

謙信が後継者を明確に決めなかったことがなぁ たぶん景虎が後継者だったんだろうけど


49 人間七七四年 :2018/06/23(土) 13:29:07.27 ID:pTpEt7Z5.net

>>44
いや景勝に上杉姓や官位を与えたりして謙信は明確に後継者を示している。あくまで道満丸の陣代だろうけど。
単に家督を継いだ景勝と重臣の間に亀裂が入り、重臣が景虎を擁立し跡目争いが始まった


52 人間七七四年 :2018/06/23(土) 14:13:44.97 ID:TFdfByxh.net

>>49
北条氏が景虎を養子に出すときに上野支配権を上杉に譲ったことから、
景勝には越後国主、景虎には関東管領を継がせる構想があったのではという説もあったような。
北条氏政は景虎が滅ぼされたことを理由に上野の攻略を宣言している


45 人間七七四年 :2018/06/23(土) 10:57:58.95 ID:Z+GHrS6D.net

景虎後継者説は景虎って名前が主たる要因になっているような


46 人間七七四年 :2018/06/23(土) 11:50:27.45 ID:NE+s3jWP.net

案外勝頼がでしゃばらなければ、
北条に関東管領と上野の上杉領を譲渡してなんだかんだで収まってたりして?w


47 人間七七四年 :2018/06/23(土) 11:56:55.79 ID:JFT14/Nk.net

勝頼が出しゃばらなかったらむしろ御舘の乱はもっと早く景勝の勝利で終ってた
勝頼は結果的には火事場泥棒しただけ
それは氏政もそうで東上野を制圧してる
景虎はピエロだったということ
さっさと関東に逃げればよかったのにね
帰れない事情があったんだろうけど


48 人間七七四年 :2018/06/23(土) 12:01:33.73 ID:e6Si0ST0.net

景虎って氏康の死後、一度小田原に帰っているそうだな


50 人間七七四年 :2018/06/23(土) 13:45:37.30 ID:e6Si0ST0.net

後始末も大変で、毛利秀広、新発田重家、河田実親らの離反を招いた。
とくに毛利は、上杉家執務室に入ってきて直江信綱を殺害し、景勝の居間に近かったことから、以後、重臣と景勝の執務室は遠ざけられた


51 人間七七四年 :2018/06/23(土) 14:07:07.85 ID:ImTdHQ6z.net

いくらなんでも憲政を殺す必要はなかったよなぁ 


53 人間七七四年 :2018/06/23(土) 16:08:05.83 ID:yyYj6OVy.net

氏政と景虎の仲ってどうだったの?あんまり仲が良いイメージないが


54 人間七七四年 :2018/06/23(土) 16:10:47.04 ID:yyYj6OVy.net

景勝は憲政を嫌っていて御館の乱勃後の書状のなかで、景勝は憲政のことをすごい無礼な呼び方してるのが気になる。敵ではあっても主筋であり(景勝の実家上田長尾家は、関東管領山内上杉家の越後の所領の代官)、謙信の養父としての敬意を払わなければならなかったはずなのに…


55 人間七七四年 :2018/06/23(土) 16:13:09.01 ID:yyYj6OVy.net

憲政って人間的に問題があったのかもしれない


56 人間七七四年 :2018/06/23(土) 16:16:59.49 ID:TFdfByxh.net

仲良いとか悪いとか、そういう現代的な感覚で当てはめてもな
本家嫡男と末弟ではまず境遇も立場も全然違うし、ずっと一緒にいたわけではないだろうし
ほぼ他人に近い感覚なんじゃないかと思うけどな
血縁関係であるから政治的に利用価値があるくらいなんじゃないかと


57 人間七七四年 :2018/06/23(土) 17:39:19.44 ID:4BJaODWu.net

久々に良スレ、これほんと闇が深いよな

そもそも長尾家に「上杉」の看板くれた張本人
おまけに関東管領までくれた

上杉憲政は北条に追われて長尾に逃げ込んだのに
北条派殲滅させる景勝に巻き添えでころされちゃって
悲劇の人物すぎるだろ

謙信は上杉憲政を大事にしてたんだから
あの世で悲しんでると思うし
もちろん景虎が継ぐことによって
北条に上杉まるごととられるのも違うけど

何もころす事ないのだから
景勝が謙信を本当に尊敬してたかかなり怪しい


58 人間七七四年 :2018/06/23(土) 18:10:45.32 ID:RNGq01UV.net

>>57
景勝は謙信を尊敬してたよ
謙信の最初の出家名の《宗心》を法名にしたしね

巨大な織田が怖くて余裕がなかったから道満丸を抱え込んでる憲政までも殺した
憲政はまさか自分が殺されるとは思ってなかったんじゃないかな


59 人間七七四年 :2018/06/23(土) 18:14:28.76 ID:d2xiKpYT.net

内乱起きてる敵対側につけば殺されて当たり前だわな
別に景勝的には憲政は本来殺す必要はなかったけど


60 人間七七四年 :2018/06/23(土) 18:32:15.25 ID:pTpEt7Z5.net

景勝が殺したって明確な史料があるのだろうか。
たまたま春日山城で落馬や心臓発作を起こして急死だとかの可能性もあるのかな


62 人間七七四年 :2018/06/24(日) 01:30:57.57 ID:vtJwITcD.net

上杉憲政と知らなくて誤殺→『上杉家御年譜』
憲政は桐沢但馬守具繁、道満丸は内田伝之丞が殺害→『景勝一代略記』 『北条五代記』等
景勝の命令で殺害→『内田家書上』

『上杉家御年譜』→米沢藩4代藩主上杉綱憲が自身の傅役だった竹俣義秀を見舞う際に上杉家の記録が不十分であることを遺言として残したことから編纂作業が始まる。
本来は綱憲公御年譜など藩主と謙信それぞれに名称がわけてあるが総称して『上杉家御年譜』という。全部で417巻。
編纂作業の開始は延宝2年(1674年)から。いわゆる藩の公式見解
『北条五代記』→元和年間成立。話の中心は後北条氏
『内田家書上』→寛永16年(1639年)成立した内田家のいわゆる覚書


63 人間七七四年 :2018/06/24(日) 02:50:21.91 ID:r01iIElz.net

>上杉憲政と知らなくて誤殺
嘘つくにしろもうちょっとまともな嘘つけよw
モリカケの安倍レベルw


64 人間七七四年 :2018/06/24(日) 05:31:51.76 ID:U3rTo1Kd.net

御館の乱スレッド読み直せよおまいら
話の流れがその時と同じで昔のスレ開いたかと思ったわ


65 人間七七四年 :2018/06/24(日) 08:42:22.61 ID:fozV7930.net

>>64
何回もループするのがこういうスレでしょうが。

「マッサン」では結婚出来なかったけど「風林火山」では夫婦だったというのを思い出した。放送順は逆だけど


66 人間七七四年 :2018/06/24(日) 10:31:02.18 ID:pdDOfvTp.net

上杉憲政の全存在の否定なんだから
「上杉」の名前は返すか捨てるかすべきだよな
長尾景勝、もしくは初名の長尾顕景を名乗れよ
大坂の陣前後に全国大名が羽柴名字 豊臣姓を一斉に捨てたようにさ

芸能人が所属事務所変えておきながら
都合よく芸名そのまま使いたいような狡猾さを感じるよ


69 人間七七四年 :2018/06/24(日) 11:56:30.56 ID:3cGfyVAC.net

憲政は殺害するけど、上杉姓は引き続き使用します。「定」「憲」の字も通字として使用します。


70 人間七七四年 :2018/06/24(日) 13:31:49.06 ID:mr3POSbH.net

上杉景勝って絶対性格悪いよな


71 人間七七四年 :2018/06/24(日) 15:26:32.64 ID:7q/NlbEF.net

女が腐ったような性格


73 人間七七四年 :2018/06/24(日) 15:43:56.15 ID:P5QBenhv.net

>>70 >>71
現代感覚では昔の戦国武将のほぼ全てが性格悪いってなるよね
当時の家来衆は自分達が生きていけたら、それだけで良いわけです、優秀なボスになるわけです
たとえどんな汚い手を使ってでも生き残ればそれだけで良い、そして有能評価になる
つまり関わったトコでは武田勝頼よりも、織田信長よりも、北条氏政よりも、豊臣秀頼よりも上杉景勝は優秀だったってこと
上杉の家臣達だけはそう思っていたに違いない


72 人間七七四年 :2018/06/24(日) 15:41:17.48 ID:nvsWvWrJ.net

むしろ殺さざるをえないほど上杉家中での影響力が意外と強かったという事なのかな


90 人間七七四年 :2018/06/25(月) 10:55:34.46 ID:rrPy6a7Q.net

もし景虎が勝ってたらどうなったんだろうな それの方が気になるし全く異なる歴史になったと思う


91 人間七七四年 :2018/06/25(月) 12:48:09.51 ID:aKzUebm/.net

どうだろうな北条の血統とはいえ上杉の当主になったら一線を引かないと家中に面倒くさいの多いし、周りと大した連携を取れないまま史実とそんな変わりなく行くかもな


94 人間七七四年 :2018/06/25(月) 17:59:13.34 ID:DHi75r90.net

>>91
例えが北条高広なんかはどうなるんだろうね
厩橋城主だけど息子は景虎側で越後で戦ってる
御舘の乱の間は北条氏政が景虎を支援してるという構図だから
何の問題もなかったけど景虎が越後を掌握したら東上野は上杉のままなのか
それとも北条に割譲するのか?
上杉憲政が景虎側にいることでさらに複雑になりそう
まぁ結局景虎が勝っても憲政は謀殺されそうだなw


95 人間七七四年 :2018/06/25(月) 18:45:21.54 ID:wadN5pZ0.net

上杉景勝はそもそもなんで名将扱いなのよって話
柴田勝家ごときに滅亡寸前にやられてるよね
勝家にしたって手取川や賤ケ岳の記録だけでもたいした武将じゃないんだが


97 人間七七四年 :2018/06/25(月) 19:07:34.20 ID:5tg2f2Sy.net

>>95
運の良さと外交力かな
武田勝頼には決定的に欠けてた部分




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク