(出典 d18gmz9e98r8v5.cloudfront.net)

同じ時期に琉球(沖縄諸島)も戦国期だったんだねぇ…


1 人間七七四年 :2018/06/02(土) 13:53:16.86 ID:clnC8qPm.net

1609年の薩摩による征服、それまでの琉球王国による離島の征服、交易の実態などを語ってみましょう。

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 人間七七四年 :2018/06/02(土) 13:58:54.08 ID:clnC8qPm.net

1187年 源為朝の子・舜天が即位(伝説上の最初の王)

1260年 英祖が即位(実在すると思われる最初の王)

1372年 中山王察度が初めて明に朝貢

1390年 宮古島の豪族・与那覇勢頭豊見親が中山に入貢

1392年 華僑集団・久米三十六姓が帰化

1406年 尚思紹が中山王に即位(第一尚氏王統)

1414年 尚巴志が室町幕府に遣使

1429年 尚巴志が三山統一(琉球王国成立)

1447年 尚思達が奄美大島を制圧する

1466年 尚徳が喜界島を制圧する

1469年 クーデターで内間金丸(尚円)が即位(第二尚氏王統)

1500年 尚真が石垣島を制圧する(オヤケアカハチの乱)

1511年 尚真が久米島を制圧する

1522年 尚真が宮古島の豪族・仲宗根豊見親に与那国島を制圧させる

1571年 尚元が奄美大島の反乱を制圧する

1592年 豊臣秀吉が朝鮮出兵のため琉球に賦役を命ずる

1604年 サツマイモ伝来

1609年 薩摩の琉球侵攻で支配下に入る


14 人間七七四年 :2018/06/14(木) 19:49:50.47 ID:W+8xt0//.net

>>2
戦国時代が応仁の乱(1467)からとすると、第二尚氏の歴史とほぼ同じなのか


18 人間七七四年 :2018/06/15(金) 15:02:21.18 ID:y0DUN4f0.net

>>2
伝説の王・天孫氏が抜けとるやないけ!

天孫氏(てんそんし)は、琉球最初の王統とされる氏族で、天孫氏王統とも呼ばれる。 天孫氏は琉球最初の王統とされるが、王の起源を説くための神話時代における王統で、伝承上でも実在しない。 天孫氏に関する記述は、『中山世鑑』(1650年)に古くからみえる。『中山世鑑』では、琉球開闢の際に、天
9キロバイト (1,272 語) - 2018年5月8日 (火) 14:40

23 人間七七四年 :2018/06/15(金) 20:50:28.62 ID:YQaeDG1k.net

>>18
1万8千年前に即位つーと縄文時代より前やんけ


3 人間七七四年 :2018/06/02(土) 14:42:52.95 ID:wm0dlVTm.net

グスク時代が一番興味をそそられる。先史時代から一気に中世的な時代に飛ぶからね
その急激な変化や按司たちの起源がミステリアスで知りたい

琉球文明の礎を築く移民たちは平安から鎌倉時代に南九州からやってきて、伝説の通りなら運天に上陸したみたいだけど、
今帰仁が最も古くは「いまきじり」と呼ばれたように「今来知り」だとすれば、ここが元祖の地ってことになるね

沖縄で古くは北を「にし」と読むのは実は大和で西を「にし」と読むのと同義で、「往にし(いにし)」が語源。「古(いにしえ)」もここから派生した語。つまり先祖がどっちから来たのかを指している。
沖縄は九州からだから北が「にし」、大和も九州からだから西が「にし」。


4 人間七七四年 :2018/06/03(日) 18:57:19.44 ID:mofILhiv.net

喜界島の城久遺跡の発見で、根底から見直し入ったもんなあ

戦国時代以前の話だけど


5 人間七七四年 :2018/06/05(火) 19:52:14.20 ID:tpsYu0HJ.net

【TV】沖縄の偉人・尚巴志を描く歴史ドラマがついに完成 2017年2月1日
http://www.shima-girl.com/girlentertainment/9849

(出典 www.shima-girl.com)

>琉球放送は、3月15日(水)、北山、中山、南山の3つの勢力が争う三山時代の琉球を統一し、
>琉球王国を樹立した尚巴志をモデルにしたドラマ「琉球歴史ドラマ 尚巴志」を放送する。
>1月30日、同局にて、制作発表記者会見が行われた。.

>同作は、沖縄本島を三分割していた北山、中山、南山を統一し、琉球に初めて王朝を樹立した人物
>・尚巴志をモチーフにした歴史ドラマ。主人公の尚巴志は、沖縄・那覇市出身の金城大和が演じる。
>昨年11月、エキストラ80人近くが参加した大規模なロケを敢行するなど、撮影は沖縄県内各地で行われた。


9 人間七七四年 :2018/06/07(木) 06:06:32.78 ID:J9Cv44Uz.net

ありえないが琉球が羽柴秀吉に強くすり寄っていけてたら歴史は変わったのかな


10 人間七七四年 :2018/06/07(木) 11:18:36.17 ID:WljXIjtv.net

>>9
レバたらの話しだしたら、きりが無いと思わない?


13 人間七七四年 :2018/06/11(月) 16:24:45.75 ID:Ym/FaFV4.net

琉球は石垣島を武力侵攻して領国化し奄美諸島に何十年も軍を送り続けた東シナ海の覇権国家である


15 人間七七四年 :2018/06/14(木) 21:39:05.22 ID:xcMNRyWb.net

九州から渡っていった日本人の作った国なんだから昔から日本だったとも言えるね


16 人間七七四年 :2018/06/15(金) 09:12:29.49 ID:SQWejcyl.net

>>15
何言ってんだ?
DNAが違うだろw


17 人間七七四年 :2018/06/15(金) 15:00:38.25 ID:y0DUN4f0.net

薩摩に琉球を与えたのは徳川家康なのだが


19 人間七七四年 :2018/06/15(金) 15:51:37.48 ID:pAjnErGD.net

同じ民族だろうと別王朝を打ち立てて主権を持ってれば別国家だよ
世界史もっかいやり直してきて

DNAは浦添ようどれの王族の遺骨からは東南アジア系の血も混じってることが分かってるし、人口の比率から言って本土より遥かに混血が多い。
それと同時にやはりベースは日本人で、発掘された人骨が鎌倉時代の日本人と同じ前後に長い形状をしてる

それから江戸時代の琉球王国の扱いは、琉球側からは薩摩藩の圧政があったと言われるけど、
薩摩藩は農民に比べて武士の比率が全国よりとても高く、おまけにシラス台地なので作物が育ちにくくて、戦国期から既に圧政な藩として有名で実は琉球と藩内とで大差はない。
それに薩摩藩侵攻前の琉球王国が庶民に優しかったかと言われると別にそうでもない。

軍事力の背景があるものの琉球に駐在する薩摩役人は数人しかおらず、王府との癒着を防ぐために普段は首里に立ち入ることは禁止されていた。
実際内政干渉は言うほどされていないが、薩摩藩や幕府の顔色を伺ったり生き残り戦略として、おもねった政策を採ったりはしてる。


20 人間七七四年 :2018/06/15(金) 16:11:00.95 ID:SQWejcyl.net

琉球民族と現在の日本本土のDNAは違うぞ
琉球民族とアイヌ民族は元々の日本のDNA

日本本土のDNAは大陸系


21 人間七七四年 :2018/06/15(金) 16:19:20.29 ID:SQWejcyl.net

もう少し詳しく言うと
アイヌ民族はと琉球民族は縄文系が濃い
日本本土は縄文系と弥生系のMIX


22 人間七七四年 :2018/06/15(金) 17:47:06.74 ID:UgTqEEuZ.net


(出典 ryukyushimpo.jp)

はいはい、いつものこれね

昔はアイヌ人と沖縄人が縄文系子孫とか言われてたけれど、最近はアイヌ人だけが縄文直系で
沖縄人は縄文の血が比較的濃い九州人でしかないってなってるじゃん




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク