(出典 tk.ismcdn.jp)

実在する資料によると
小倉と新潟が次なる標的だった様子。

昔、京都という説も聞いたことがあるけど
アメリカ側の資料には見当たらないみたい。
広島の例から、未だ戦災を被っていない所が狙われたと
日本側が推測し、噂として一人歩きしたのだろうか…


(※訂正.原爆投下の初期重要目標は広島・小倉・京都・新潟。
     この4都市にはそれぞれ投下不可時の予備代替目標も
     設定されており、小倉の予備は長崎であったとの事)


1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/07/21(金) 10:03:32.50.net

やっぱ東京?

スポンサーリンク


4 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/07/21(金) 19:13:08.45 ID:EQe3KUlW0.net

>>1
その時の天気次第だが、新潟か小倉


2 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/07/21(金) 12:04:14.67.net

空襲受けなかった都市は金沢だからつぎは金沢


3 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/07/21(金) 15:57:05.01 ID:UJYOzAMg0.net

新潟とか小倉じゃなかったっけ?


6 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/07/30(日) 18:13:49.88 ID:OpJNVeUGO.net

何故か次は新潟との噂が立って新潟市内から次々と疎開、
終戦直後の8月17日頃まで人影もまばらになったらしい


7 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/08/20(日) 12:59:09.29 ID:DjqmLMPL0.net

確かな史料として、原爆投下の命令書が残っているよ↓
http://www.dannen.com/decision/handy.html

攻撃目標は、広島、小倉、新潟、長崎とされている。
従って、三発目の原爆投下がもしあったら、それは小倉か新潟だったはず。



ただし、もしそれがあるとしたら、それは日本が、原爆投下でもソ連参戦でも降伏しなかった場合。
その場合には、アメリカは日本本土侵攻作戦を行い、日本全土を軍事的に占領するしかなくなる。

故にアメリカは、予定を変更して、上陸作戦の支援として原爆を使っていた可能性があったと思う。
つまりは鹿児島に対して。もしかしたらの話だけどね。


16 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/09/02(土) 11:43:26.83 ID:iGh+0fRS0.net

>>7
>日本全土を軍事的に占領するしかなくなる

ダウンフォール作戦の立案は、原爆の完成前で日本の本土空襲による被害も
まだそれほどではない時期にしており、なおかつ米軍は上陸時の被害を
相当大きく算定していたからトルーマンが上陸作戦にGOを出すかどうか
微妙ではなかろうか

飢餓作戦により日本は軍事的にはともかく、国民経済的にはほぼ半死状態で
1945年8月に降伏しなくても、機雷封鎖と空爆と時々ソ連けん制のために
原爆落としておけば、1年後には日本全土は鳥取城と化している

もう手も足も出ない状態の日本に無理に上陸して米兵25万の被害を出すくらいなら
適当に囲んどけばいいのでは、という判断もあったのではなかろうか


19 7 :2017/09/03(日) 10:54:29.27 ID:De6FyeZ40.net

>>16

まことに申し訳ないんだが、それは間違いだよ。

そもそも、日本本土侵攻作戦が決定されるのは、1945年6月18日。
この時点で、トルーマンはGOを出しているんだ。



そして、ここも色々と面倒な話になるのだが、
アメリカ側は、日本本土侵攻作戦で、甚大な損害を被るものと考えていた。
数字については諸説あるが、およそ100万人。
沖縄戦の結果などを見れば、25万人程度では済まないのは確実。

しかし、それでもマーシャルら多数派の意見は、
どれだけ多くの犠牲を出そうとも日本本土侵攻作戦を完遂する以外ないというものだった。

これに対してスチムソンら少数派の意見は、天皇を利用して日本を降伏させようというもの。
ただしそれは、上陸作戦前に降伏勧告しようというもので、上陸作戦そのものへの反対ではない。

海上封鎖、すなわち<適当に囲んどけばいいのでは>なんて、6月18日以降は誰も主張していない。


20 7 :2017/09/03(日) 10:55:18.94 ID:De6FyeZ40.net

>>19の続き。
原爆投下については、現在、色々な史料が公開されている。例えばこのような↓

ttp://www.gwu.edu/~nsarchiv/NSAEBB/NSAEBB162/index.htm
ttp://www.trumanlibrary.org/whistlestop/study_collections/bomb/large/index.php?action=documentary
ttp://www.nuclearfiles.org/menu/key-issues/nuclear-weapons/history/pre-cold-war/hiroshima-nagasaki/index.htm
ttp://www.dannen.com/decision/index.html

ttp://www.anesi.com/
ttp://www.stelzriede.com/ms/html/mshwatmb.htm
ttp://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/01shiryo.html

これらをじっくり読むことをお勧めするよ。
そもそも歴史とは、史料を手がかりに過去の出来事を解明しようという学問。
史料に基づかないのであれば、それは歴史ではなくフィクションだ。


22 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/09/03(日) 13:09:57.48 ID:3iXh4Dn30.net

>>19
ソ連参戦により、大陸からの兵力や資源の輸送ほぼ不可能となり、また原爆の投下により
第二総軍司令部が吹き飛ばされるなど、1945年後半の上陸計画頃の日本の想定国力は
6月頃に米軍が算定した事前想定から大きく下振れすると思われるが、上陸時の連合軍の
被害はどれほど変わっただろうか


24 7 :2017/09/17(日) 16:37:49.38 ID:k/EG4MBj0.net

>>22
遅レスですまない。

そもそもの話、戦闘での損害を事前に計算することは不可能。
唯一可能なのは、以前の戦闘を参考にした大雑把な見積もりだけ。
なので、そういう疑問に対しては、答えようがないと思う。


8 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/08/20(日) 23:00:47.24 ID:7CEyE4s60.net

第2目標は最初小倉だったけど、悪天候だったため急遽長崎に決定とTVで言ってたような…


9 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/08/21(月) 23:33:25.08 ID:0CDhAWVl0.net

>>8
その通りだけど、第二目標と決まっていたわけじゃないよ。
とどのつまり、広島・小倉・新潟・長崎のうち、どこでもよかったってこと。
もちろん順番もね。


11 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/08/31(木) 00:26:32.83 ID:PXmBTTIP0.net

三発目は、東京だよ。
十数年前にアメリカで極秘文書見つかったよ。
皇室と政治中央の消滅と破壊を狙う。死傷者は百万との予想。


12 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/08/31(木) 00:39:50.80 ID:9gdeTUAr0.net

小倉は煙幕張って、原爆落とされるの
阻止したらしいよね。


17 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/09/02(土) 21:09:09.00 ID:WhRyDykH0.net

新潟県民は事前に避難してたからアメリカもこれ以上一般人の被害を出したくないから新潟だったろうな

新潟県民が避難してたことぐらいはアメリカも情報持ってたはず


21 7 :2017/09/03(日) 11:01:21.63 ID:De6FyeZ40.net

>>17
そういう情報を得るのは、当時のアメリカには不可能だった。
といいますか、グローブスなんかは、広島も人口が減少していたと考えていた。



>>18
アメリカが原爆を投下したのは、とどのつまりは日本が降伏しなかったから。
そして、原爆によって日本が降伏する可能性があると考えたから。
そう解釈するのが妥当でしょうね。


18 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/09/03(日) 10:16:54.09 ID:BlJwU4O30.net

アメリカ「人いないとこに落としてもデータ取れないじゃん」


23 名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/09/14(木) 10:48:26.30 ID:767a1HcT0.net

北海道とか満州じゃないか
侵攻してくるロシア用に
アメリカはもう日本と戦う気力が失せていってたからな
アメリカが早く止めてくれよーと懇願した結果のポツダム宣言受諾だったじゃん


25 名無しさん@お腹いっぱい。 :2018/01/11(木) 03:53:49.15 ID:LHLl44cA0.net

小倉じゃない?
本来2発目は長崎じゃなくて小倉だっわけだし

つか、国際法違反だから落とすな


30 名無しさん@お腹いっぱい。 :2018/05/21(月) 21:40:33.10 ID:vGWZS0/O0.net

アメリカが作っていた原爆はプルトニウムの原爆
長崎に投下後もテニアン島に数発が準備されていたという

対して、日本は原子炉が無かったのでプルトニウムが作れず、ウラン原爆を作った
ウラン原爆というのは、ウランの中の爆発の邪魔になる成分を除去する処理が大変で
だからこそウラン産出国でも原爆は作れないわけだ
それを京都大学の荒勝・湯川コンビが成し遂げた
日本も広島で原爆を炸裂後も、少なくとも、もう一発のウラン原爆が完成していた

つまり、日米の戦争屋は日本人に対して更なる原爆攻撃を加える予定だった
天皇が戦争屋のトップだから、やめる気はサラサラ無かった


31 名無しさん@お腹いっぱい。 :2018/05/21(月) 21:47:12.52 ID:aFRwPsmH0.net

>日本は原子炉が無かったのでプルトニウムが作れず、ウラン原爆を作った

だれがどうやって濃縮したんだ?


32 名無しさん@お腹いっぱい。 :2018/05/22(火) 16:33:09.41 ID:tRhVhu6v0.net

アメリカでさえ、ウランを六フッ化ウランとして気体化して、重量差でやっとこさ原爆1個分濃縮できたのにね。

アメリカの天才ばかり集めたプロジェクトだから、それを考えつき実行できたのに。




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク