(出典 image.space.rakuten.co.jp)

井伊直弼の大老就任はなさそう。
安政の大獄が起こらない。
だから吉田松陰や橋本左内の非命もない。
和宮降嫁もなさそうだから、公武合体はどうなったかな?
あと、西郷どんが月照さまと心中もしないし、流刑にもならないw

のちのち、その辺の影響が大きく出てくるかも知れないね~

ちなみに
史実でも桜田門外の変を経て、慶喜は早期に復権して
将軍後見職にまでなっちゃうので、
仮に早く将軍になってても
彼のその後の動向はあまり大差ないような気がするなぁ…


1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/11(水) 22:15:25 .net

最強だろうなw

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/11(水) 22:18:27 .net

慶喜公ならアジア初の立憲君主になってただろう


3 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/11(水) 22:59:40 .net

んなわけないやんw


4 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/12(木) 00:11:06 .net

水戸斉昭が将軍家実父として千代田城に乗り込み、
大御所として実権を握り、ただちに米英に対し宣戦布告
あげく日本は植民地に


5 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/12(木) 22:05:49 .net

それでも井伊直弼の野望は潰えなかった


6 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/12(木) 23:42:27 .net

阿部正弘がもう少し長生きしていたらそうなったかも知れないね。
でもそうなったら斉昭は暴走できないと思うから、植民地にはならないと思う。


7 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/13(金) 00:18:47 .net

長州の出る幕がない


8 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/13(金) 08:55:08 .net

まずは反対派弾圧。井伊は蟄居。


9 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/13(金) 22:57:11 .net

徳川譜代が一斉に立ち上がって斉昭を襲うだろうなw


10 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/14(土) 12:07:48 .net

将軍慶喜を差し置いて大奥を独り占めにしていた徳川斉昭
かたっぱしから女官を手籠めにする


11 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/14(土) 17:33:36 .net

んじゃ斉昭が襲われるとすれば大奥か


12 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/15(日) 19:20:57 .net

水戸斉昭 腹上死


13 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/15(日) 20:57:24 .net

よくあることだな


14 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/18(水) 21:28:12 .net

その辺りは幕末でもほんのイントロの部分でしかないんだが
結局その後は同じじゃないか?


15 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/19(木) 01:45:05 .net

一橋派の大名松平春嶽、島津斉彬、伊達宗城は開国、
一橋派の幕臣の大久保一翁、川路聖謨、岩瀬忠震、永井尚志も開国
斉昭と他の連中の温度差が物凄い事に
戸田蓬軒、藤田東湖が安政大地震で死んだ後の斉昭の迷走ぶりは凄まじいからなあ
親父と一橋派の他の面々の意見が対立したら慶喜はどうするのかな
史実では重大な決断は先延ばしにしまくってたが


16 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/19(木) 20:32:55 .net

>>15
20歳くらいの慶喜で政治判断ができたかな?
このころの慶喜の思想はどういうものだったのだろう?


21 名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/06/01(月) 22:22:46 .net

考えてみれば血筋的には、古河公方家が室町幕府の将軍になるようなもんなんだよね。

吉宗の時は、家光系の血筋が絶えたから仕方ないにしても、
慶喜の場合は、まだ家斉系の血筋は健在だったんだから、
紀州派、一橋派の政争云々を無しにしても、
当時の人としては慶喜の将軍就任というは相当違和感があったんだろうなぁ。


24 名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/05/22(土) 02:07:27 .net

大君 徳川慶喜 政事総裁 島津斉彬
陸軍総裁 大鳥圭介 海軍総裁 勝海舟
内国事務総裁 阿部正弘 外国事務総裁 岩瀬忠震
会計総裁 川路聖謨 

な~んて体制だったらなあ。


25 平山貴士 ◆e1fQiVDD2/Mv :2010/05/22(土) 04:16:50 .net

小栗忠順入れてくれ。
島津なんざイヤだ。
あ、松平慶永と田安慶頼もいたな。


27 名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/12/12(日) 03:29:23 .net

徳川慶喜は歴代の将軍の中では珍しく頭が良い 歴代の将軍は皆 頭が悪かった。
二代将軍秀忠は凡庸で死ぬ数年前に頭がさえるが、これは梅毒菌が脳に入って脳梅毒
の一歩手前の時だと。慶喜は小栗上野介が幕府を立て直す為に北海道をフランスに売って
その金で幕府を立て直そうとライバルの勝海舟が反対したのに実行しょうとしたが
徳川慶喜は反対している なぜならそんな事をすれば日本はフランスとイギリスの植民地
になる、小栗上野介には、それがわかっていないフランスに北海道を売ればイギリスも
日本の一部を売ってくれと言うに決まっているからだ、歴代の将軍の中では只一人頭の良い男だ


28 名無しさん@お腹いっぱい。 :2011/01/23(日) 18:24:51 .net

取り敢えず長文乙


29 名無しさん@お腹いっぱい。 :2011/01/23(日) 19:32:13 .net

毒殺されてお終い・。


32 名無しさん@お腹いっぱい。 :2011/06/17(金) 22:19:57.21 .net

紀州一橋の跡目争い頃の慶喜はバリバリの攘夷。


33 名無しさん@お腹いっぱい。 :2011/10/14(金) 14:58:27.18 .net

和宮の降嫁は無い


34 名無しさん@お腹いっぱい。 :2011/10/14(金) 22:43:27.48 .net

慶喜が14代将軍になったら慶喜・慶永政権が安政5ヵ国条約の締結主体となるか
あるいは追認し擁護せざるを得ないので、インフレとコレラの責任をとらされテロでぶっ殺される
1865年くらいまで攘夷派ぶってぶっ殺されなかった史実のほうが勝ち組


36 名無しさん@お腹いっぱい。 :2012/01/17(火) 19:11:59.97 .net

ケーキ公かあ。


37 名無しさん@お腹いっぱい。 :2012/03/14(水) 04:47:29.69 .net

一橋派が勝ったら中途半端に幕府が延命してしまうから、日本にとってよかったかどうか
天の采配で井伊直弼が登板したからこそ幕府が絶命した




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク