(出典 papayaru.com)

鶴松君と同様に、お拾さまも夭折した場合…ね。

この時点でもちろん秀吉の実子・兄弟はいない。
となるとまた後継者候補は養子・猶子か…

小早川秀秋、宇喜多秀家、結城秀康などなど

うーむw


1 人間七七四年 :2009/01/22(木) 20:50:13 ID:VslSjBv4.net

最近、考えることがあるのですが。
豊臣秀吉は、秀頼出生後に秀頼に跡を継がせようとして、秀頼以外の唯一の血族である秀次まで殺します。
幸か不幸か、秀頼は秀吉の死後まで生き延び、無事に豊臣家を継ぐことができましたが、秀次を殺した後、秀頼がまた若死にし、秀吉より先に亡くなっていたら、豊臣家は誰が継いだのでしょうか。
血族の継承者がいない以上、諸大名を巻き込んだ大混乱が起きそうなのですが、誰が豊臣家を継いだと思われますか。

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 人間七七四年 :2009/01/22(木) 21:03:41 ID:kWLqEEay.net

秀家       


3 人間七七四年 :2009/01/22(木) 21:13:33 ID:gXluy1bW.net

金吾


4 人間七七四年 :2009/01/22(木) 21:30:49 ID:B9MqCRZh.net

小早川秀秋か宇喜多秀家のどちらかでしょう
秀吉は失意のまま、寝たきりの植物人間状態に
石田はとりあえず、徳川らと相談し朝鮮撤退へ

さあここから宇喜田か小早川かで豊臣家は2つに分かれる
徳川は小早川に近づく
前田は娘婿なので、当然宇喜多
石田は両方と仲が良く悩み連立政権を提案、どっちへ転んでも政治の中枢は守れると考える
やや小早川優勢の中で前田が死去、ますます小早川有利に
宇喜多は、いったん大阪を離れ毛利上杉前田と連絡を取り合う

しかしここで石田が暗躍、どっちつかずの態度が両方に妬まれ
なんと福島正則を第三の候補に推挙
福島感激!大阪屋敷に石田に清正黒田らを呼び、どんちゃん騒ぎ
バラバラだった豊臣譜代は一応の結束ができる

徳川頼りで何していいかわからない小早川
外様と連携とりながらも水泳の練習も欠かさない宇喜多
毎日酒ばかり飲んで、天下取った気でいる福島
半分忘れ去れながらも、延々と生き続ける秀吉
西暦1600年の新たな歴史が、ここに始まる


5 人間七七四年 :2009/01/22(木) 21:32:08 ID:wOVcnoFX.net

宇喜多秀家って秀吉に認められた豊臣一門でしょ?福島のバカはなんで槍を向けたの?


6 人間七七四年 :2009/01/22(木) 21:47:02 ID:A7BGJ6/S.net

大穴で、加藤清正というのはどうだろう。
秀吉の最期の場面に正室の地位を強調して、一人、おねが立ち会い、今際の際に、加藤清正を養子とし、豊臣家の後を継がせるという遺言があったと発表する。
おねにとって、子どもの頃から育てた加藤清正は、身内同然と言えるし、武功派諸将の筆頭格と言えるので、豊臣派の武将が一致団結しやすい。
今後のことを考え、頭の良いおねなら、嘘でも加藤清正を後継者にすると思うのだが。


7 人間七七四年 :2009/01/22(木) 21:56:45 ID:hSip782f.net

家康でしょ


9 人間七七四年 :2009/01/22(木) 22:14:34 ID:A7BGJ6/S.net

>>7
家康じゃ、天下は取れても豊臣家は継げないだろう。
豊臣家自体には、縁もゆかりもないのだから。


8 人間七七四年 :2009/01/22(木) 21:57:01 ID:trYXtvNn.net

ジヴ・小西「うそっ…」


10 人間七七四年 :2009/01/22(木) 22:48:39 ID:LUCtF1tr.net

加藤清正が豊臣継いだら
なんでも自分でやりたがるからでしゃばる三成は追放かも??
しかし清正は三成の能力を確り認めてる一面もあるからどうなるか
内政軍事ともに安定の良馬。

宇喜多秀家
若さが売り。お家騒動を家康に扇動された過去がたまに傷…。
行動力は戦国随一、前田と共に家康を押さえる事が出来るか?

小早川秀秋
三成の言いなりになりそうなイメージ。


13 人間七七四年 :2009/01/22(木) 23:05:26 ID:7dYUoFV9.net

>三成の言いなりになりそうなイメージ。

家康の言いなりならともかく三成の言いなりにはならんだろ
三成は宇喜多以外なら確実に粛清される存在だよ


11 人間七七四年 :2009/01/22(木) 22:59:11 ID:tn2Vtcq8.net

宇喜多のほうが誰かの言いなりになりそうな印象がある。素直すぎる印象。


12 人間七七四年 :2009/01/22(木) 23:03:38 ID:ehHEe660.net

別に血筋に拘る必要は無く家名が残れば良いと考えれば、養子の秀康が有力なんじゃ?

何しろ後見は豊臣家を除いて石高一位の家康になるだろうし、声望も申し分無い。戦乱を家康が望むには名分が立たない上、積極的に味方せざるを得なくなる。
能力も他の養子武将よりかはかなり期待出来そうなエピソード付き。

ついでに継いでる家も他の養子武将に比べれば、名家ではあるものの石高は低いので、影響も高くは無いかと。

おまけに政治が家康に自由にされるほど、親子仲が良い訳でもない。
お得物件だと思うが。


14 人間七七四年 :2009/01/22(木) 23:13:40 ID:GoZOmc0M.net

>>12
事実上徳川に乗っ取られるって事になるねそれ


15 人間七七四年 :2009/01/22(木) 23:39:23 ID:ehHEe660.net

>>14
でも、豊臣は残るよ。
家名重視なら、双方利益あるし。

そもそも他の養子だって、事実上後見勢力に乗っ取られるでしょ。血筋が残っていない以上。


16 人間七七四年 :2009/01/23(金) 10:03:02 ID:BLQjQ8gw.net

こら八条宮を忘れるな。


17 たられば君 :2009/01/23(金) 10:14:46 ID:2I5ypc3U.net

結局関ヶ原が起こるわけね


19 人間七七四年 :2009/01/23(金) 19:26:53 ID:rgWcXHA2.net

秀家の名前が挙がってるけど猶子だから相続権はないんじゃないの?


21 人間七七四年 :2009/01/23(金) 20:34:21 ID:fWwyuZ9A.net

>>19
猶子だから相続権がないというのは、誤解。
猶子でも実子がいない場合は、相続権があることもある。
戦国時代ではないが、著名な例として、藤原良房の養子ではなく、猶子であった藤原基経が良房の跡を継いだ例がある。
特に今回の場合、秀秋は暗愚で有名、中納言なのに、金吾と呼ばれる有様なのだから、小早川家に出ていることを理由に、他の猶子と同列に扱われるのが関の山では。


20 人間七七四年 :2009/01/23(金) 20:08:31 ID:DIoybiVm.net

ないね。なので、金吾の一択。
ただ、その場合、小早川家はどうなるんだろう?


95 人間七七四年 :2011/03/02(水) 21:24:21.56 ID:/qyYeIxD.net

>>20
つ小早川秀包


22 人間七七四年 :2009/01/23(金) 21:53:44 ID:DIoybiVm.net

もし金吾がダメなら、正式な養子だった人で生き残っているのは
結城秀康だけになるな。


23 人間七七四年 :2009/01/23(金) 22:10:53 ID:guyEYwfd.net

>>22
秀康は、正式に養子にまでなっていたっけ。猶子だと覚えていた。


24 人間七七四年 :2009/01/23(金) 22:24:22 ID:/BNtvTct.net

>>23
多門院日記は猶子とありますね
ちなみに天正13年に参内の時は
秀吉・羽柴秀長・同秀次・徳川秀康・宇喜多秀家・丹羽長重・長岡忠興等
の順番


25 人間七七四年 :2009/01/24(土) 08:32:25 ID:Ld89qUUY.net

今まで出ている中で、人物的には秀康が一番魅力的で、有能にも思えるのだが、障害も結構多いな。
まず、秀吉がまともな状態なら、徳川のお家乗っ取りだと後継者として、絶対に認めそうにない。
秀吉が秀頼死亡のショック等で、まともでなくなっていて、周囲が協議して、豊臣家の後継者を決める場合でも、結構難しそう。
家康というバックがいるから、周囲が大反発して、逆に反対派が結束しやすい。
それに家康が積極的に秀康を押しそうにない。
なぜなら、秀康が豊臣家の跡取りになったら、徳川が豊臣家を滅ぼして天下を取るのが困難になる。
幾らなんでも、実子が跡を継いでいる豊臣家を滅ぼすと公言したら、実子すら殺して家を滅ぼす徳川家に従えるか、と猛反発が起こる。
そうなると、日本の各大名が徳川を支持するとは思えない。


26 人間七七四年 :2009/01/24(土) 23:58:08 ID:q/6MmqGT.net

>>25
何も秀康を攻め殺す必要はあるまい。豊臣を攻める前に死んでくれれば何の問題もない。
史実でも、いい塩梅に豊臣恩顧の大名が次々に死んでくれてたじゃん。


29 人間七七四年 :2009/01/25(日) 10:26:49 ID:fOizRVs5.net

>>26
でもこの時点では秀康がいつ死ぬかなんて分からない
それに自分の息子が当主になるなら取り込みようもあるし、
豊臣を無理に攻め滅ぼす必要も薄くなる


27 人間七七四年 :2009/01/25(日) 04:56:25 ID:IfqG2q5V.net

>>25
血族が既にいない以上、名家や実力者の家を取り込む方に武家ならばシフトすると思うが。
血筋が既に残らないと確定した状態で、家名の保持に奔走せずに何に奔走するの?

その際に徳川を好んで取り込むことは有っても、嫌ってそのまま最大派閥で潜在敵勢力にして残す、とか愚策も良いところじゃない?

そもそも後世を知ってると豊臣と徳川は水と油なイメージかも知れないけど、当時は比較的友好的な勢力なイメージだったろうし。


28 人間七七四年 :2009/01/25(日) 10:04:32 ID:R8ajLpub.net

名家といえば、八条宮はどうなんだろう。
猶子だから、候補者に上がってもおかしくないと思うのだが。
豊臣家は関白なのだから、武家よりも公家を跡継ぎにする方が自然な気もするし。


30 人間七七四年 :2009/01/25(日) 18:22:44 ID:Fu/+mYkC.net

とりあえず義弟の豊臣家康が名代or執権になる


32 人間七七四年 :2009/01/25(日) 19:17:45 ID:pKPnWlGJ.net

>>30
そういえば家康は豊家の婿だったな…でも形だけだし…


31 人間七七四年 :2009/01/25(日) 18:55:17 ID:EU3fX/0B.net

秀勝が生きていれば・・


35 人間七七四年 :2009/01/25(日) 19:52:15 ID:mTUPh0+x.net

確かに家康は秀吉の義弟になりますが、肝心の秀吉の妹が亡くなっていますからね。

 私としては、案外、八条宮が後継者になったように思えてならないのですよ。
これまで挙がっている中で、秀吉と血縁があるのは、福島正則と加藤清正だけですが、余りにも薄すぎますし。
宇喜多秀家や小早川秀秋、結城秀康は別の家を継いでいますし、大老・奉行間の派閥抗争で大揉めになりそうですし。
八条宮が一番無難な選択だ、ということに派閥抗争で疲れ切った末に落ち着くような気がします。


36 人間七七四年 :2009/01/26(月) 02:04:51 ID:ptX5zfj9.net

摂家将軍や酒井忠清がやろうとしたみたいに象徴として公家から主君に迎えてその下で合議制みたいになるのかね
何だか安定しなさそうだな


37 人間七七四年 :2009/01/26(月) 03:47:38 ID:c3ofpn9P.net

鎌倉幕府の執権北条氏な立場に徳川がなるのかな。


39 人間七七四年 :2009/01/26(月) 09:18:53 ID:59hs+iX5.net

西は宇喜多に
東は結城に
統治させる。
秀秋はまだ若すぎるから却下


40 人間七七四年 :2009/01/26(月) 10:47:19 ID:5QYrYnlm.net

どうなるにせよ 裏で如水と政宗がアップしてそうだな


48 人間七七四年 :2009/01/27(火) 04:40:25 ID:hOnQTsyr.net

>>40
死ぬまでアップだけやってろw


57 人間七七四年 :2009/06/30(火) 17:44:43 ID:HY2FH7E4.net

>>40
政宗・如水「ふぅ、ようやく身体が温まっ……あ、あれ?」


42 人間七七四年 :2009/01/26(月) 15:56:12 ID:+8iV9mlF.net

アップくらいするだろうね。
それが上手く行くかどうかが政宗の場合アレなだけで。


43 人間七七四年 :2009/01/26(月) 16:29:05 ID:BLD08KLT.net

政宗なんかを後見役にしたら
松平忠輝みたいに可哀想なことになってしまうわけだがw


44 人間七七四年 :2009/01/26(月) 18:58:52 ID:qlSzaKKN.net

毛利輝元がいらんやる気をだす


45 人間七七四年 :2009/01/26(月) 20:28:12 ID:XMeZ/SVb.net

>>44
毛利輝元がいらんやる気を出したら、小早川秀秋を強引に押し、関ヶ原の合戦で毛利が本気モードで介入。
関ヶ原は、結城秀康を推す徳川軍と、小早川秀秋を推す毛利軍と、宇喜多秀家を推す宇喜多・前田同盟軍の三つ巴の戦いになり、
北政所をバックにした加藤清正・福島正則等の連合軍が洞ヶ峠を決め込むような気が。


46 人間七七四年 :2009/01/26(月) 22:35:07 ID:NR6c5QLy.net

輝元は叔父のサポート抜きで戦ったこともないのに
どこからそんなやる気が出てくるんだろう?


47 人間七七四年 :2009/01/27(火) 04:27:05 ID:zZR7Y3Ni.net

輝元って結構性格がアレだもんなぁ


49 人間七七四年 :2009/01/27(火) 20:40:43 ID:YoKpnKLE.net

伊達政宗は、何だかんだ言われるけど、空気を読み過ぎるところがあるからな。
関ヶ原の戦いのときにも、単に上杉領に大進撃を行えば100万石のお墨付きが現実になったのに、下手な策略を弄したばかりに失敗している。
豊臣家の跡継ぎが揉め出したら、あれこれと迷って何もできない気がする。


54 人間七七四年 :2009/02/19(木) 17:35:03 ID:JQOh1H02.net

織田秀信


59 人間七七四年 :2009/11/01(日) 10:22:30 ID:wx2XpCO5.net

妄想


60 人間七七四年 :2010/03/28(日) 05:12:58 ID:YiM86zW/.net

気力体力衰えた秀吉最晩年に秀頼が死んでいたら、もうどうでもいいや的発想で
家康あたりにあっさり譲ってたかも。
実力者に譲らないと天下が乱れるってくらいはわかっていただろうから。


66 人間七七四年 :2010/06/10(木) 20:54:12 ID:xCo7IssB.net

>>60
いまわの際までも家康を信頼して秀頼の後見を願った史実があるし
名目上でも秀吉の義弟で豊臣家の一族という建前だしな。

一発逆転で織田秀信が擁立される可能性も無くは無いし
ifにifを重ねるならば秀勝が長命のケースも妄想してしまうな


69 人間七七四年 :2010/06/11(金) 14:01:50 ID:7wy90Tv6.net

>>66
信頼していた、というよりも信じるしかなかったのではないかと思う。
家康に見限られたら終わりだと。
実際、そうだったしな。


61 人間七七四年 :2010/05/11(火) 14:43:12 ID:KocvcWHD.net

秀頼の影武者を立てるっていう選択肢はないかな?
以後も秀頼が生きているかのように偽装


63 人間七七四年 :2010/05/23(日) 20:24:13 ID:Hm+whBva.net

影武者立てるなら、鶴松が死んだ時に立ててる。


64 人間七七四年 :2010/06/10(木) 17:00:01 ID:hbHrExnK.net


65 人間七七四年 :2010/06/10(木) 19:22:27 ID:qzTChnIZ.net

猶子の八条宮が豊臣家を継ぐだろ。
本人が極力辞退したら他の宮を連れてくるまで。


67 人間七七四年 :2010/06/11(金) 09:49:23 ID:sd9xlLFq.net

心配ない。
秀頼が死んだら死んだで、
鶴松の時と同じく
淀君が確実に第三の子を出産するから・・・

種をちょっと大野にもらえばいいだけの話し・・・


68 人間七七四年 :2010/06/11(金) 10:33:28 ID:9iCS6Tte.net

ねねに天下を譲れば良かったんじゃないの?
北條政子のように立派に天下を継いだに違いない。
そして執権浅野家が実質的な天下支配者になっただろうけどね。


72 人間七七四年 :2010/06/27(日) 18:30:39 ID:NqsgYr9y.net

豪姫を嫁にもらってる宇喜多が有力じゃね
秀吉がまだ生きてるなら秀吉がきめることだし
宇喜多はかなり秀吉に気に入られてるし北政所も宇喜多を押しそう
なんといっても豪姫の存在がでかい


73 人間七七四年 :2010/06/28(月) 08:46:32 ID:BLnSKM76.net

豪姫は秀吉が「男なら関白にでもしたやったのに」といったほど可愛がってたしな。

ついでに言うと確実に前田家を味方に出来る点も大きいな。


74 人間七七四年 :2010/06/28(月) 19:47:57 ID:PaBRUYYv.net

豪姫は北政所にも可愛がられてたし宇喜多なら特に仲の悪い武将とかもいないからこれといった反対はでなさそう


75 人間七七四年 :2010/06/28(月) 22:12:18 ID:/17Rz++b.net

豊臣秀家の完成か
なら家康もおとなしく関東で好々爺やってるんじゃね


77 人間七七四年 :2010/06/29(火) 03:11:29 ID:IEE38B7h.net

>>75
宇喜多家のお家騒動に堂々と介入した家康だぞ。もし豊臣家の後継者になったら、
あのお家騒動以上の騒動が起こるう可能性が高い以上、家康がなにをしでかすことやら。


79 人間七七四年 :2010/07/14(水) 13:26:17 ID:/KIko3ZN.net

>>77
>宇喜多家のお家騒動に堂々と介入した家康だぞ。

五大老筆頭で豊臣政権の中枢であった家康が
宇喜多家の内紛に介入するというか事態の収拾にあたるのは当たり前だろ。
むしろ、そういうことをしなけりゃ変だろうが。


94 人間七七四年 :2011/03/02(水) 19:46:21.39 ID:/d9+YdJ1.net

もし、秀頼が鶴松のように早世していたら、千姫は誰と結婚(初婚)したんだろう?
本多忠刻は身分的に釣り合わないし、やっぱ公家の誰かかね?


99 人間七七四年 :2012/07/18(水) 04:35:03.52 ID:s6/5eKax.net

>>94
秀康が嫡男になったとしたら政略結婚の駒として弱いから
微妙なところに嫁ぐ可能性もあるな


96 人間七七四年 :2011/11/03(木) 21:09:16.07 ID:9Pw+CypZ.net

秀康が豊臣家をついだとしたら、それはそれで騒動起こるだろ。
徳川家主導なら、秀康は史実では官位を上回ること一度もない秀康が、
関白になって秀忠は下位になるよな。 
つまり、豊臣秀康VS徳川家康・秀忠の合戦で日本が二分されるのでは。


101 人間七七四年 :2013/01/15(火) 15:39:51.65 ID:jCNJqBy5.net

>>96
秀康は秀吉に鶴松が生まれた時点で結城家の養子に出されて
秀吉とは距離を置かれているからありえないよ
秀康自身、関ヶ原では迷うことなく実父家康についてるし
鶴松・秀頼生誕後も秀吉の養子であり続けたのは切腹の秀次を除けば
羽柴秀勝(信長四男)と小早川秀秋(ねねの甥)だけ


97 人間七七四年 :2011/11/11(金) 19:26:19.38 ID:7q/I2PSl.net

秀康が継げば家康が我が物顔で天下を取り仕切るだけ。
秀康が家康に頭が上がるわけない。


98 人間七七四年 :2011/12/05(月) 07:32:52.69 ID:TmlyonGz.net

小早川秀秋が関白になるのでは?


102 人間七七四年 :2013/01/19(土) 13:41:41.54 ID:n08EZ0p7.net

大野治長まで家康についてるんだから
秀康としては三成に付く理由がなかったんじゃないか

三成からの誘い自体は掛かってたのかね


103 人間七七四年 :2013/01/20(日) 23:25:22.31 ID:X+J54X9P.net

後継は秀家でもよかったかもしれんなぁ


104 人間七七四年 :2013/01/21(月) 00:45:45.10 ID:T4J+qQTe.net

秀秋が呼び戻されてるだろ


105 人間七七四年 :2013/01/21(月) 02:28:50.47 ID:YMWAvTeu.net

俺も秀家より秀秋だと思うな
問題児ではあるが


107 人間七七四年 :2013/01/29(火) 09:36:25.02 ID:zYnpqiWf.net

心配いらんよ。秀頼様が太閤より先に亡くなったらまた淀殿が妊娠するから。…相手?知らん


108 人間七七四年 :2013/02/04(月) 23:09:10.71 ID:ZTrvvWKO.net

興味あるよね。秀頼が死んだ場合、鶴松の件もあったし、もし秀頼が死んだら、秀吉は誰を後継にしようか多少は考えてたはず


112 人間七七四年 :2013/03/15(金) 01:17:55.43 ID:TQVqm+Ub.net

茶々が生きてる限り
豊臣秀満(1599~1615)が誕生するだけだと思う、何も変わらない


113 人間七七四年 :2013/03/23(土) 13:08:24.56 ID:ozPF5K0y.net

血筋的に元養子の秀秋が継承するだけだな。そしてグダグダながら豊臣政権継続で徳川家は大老筆頭のまま。

元服して自分の意思表示もできる秀秋が政権とってたら家康が天下とれたとは思えんな。
家康が秀吉死後あそこまで権力握れて色々と天下取りの布石打てたのも、(利家とともに)豊臣政権代行者って立場あってこそ。
秀秋より家康の方が幾らうわてでもあくまで数いる宿老のひとりでしかなくなるからな。
喧嘩売るにしても意思表示できる政権継承者がいる以上豊臣恩顧は割れないし、前田毛利上杉島津堀あたりも家康につく道理がない。


163 人間七七四年 :2014/06/25(水) 20:09:42.39 ID:9Nor4gAJ.net

秀吉って寧々側の親族に跡継がせる気は無さそう
最愛の養女の夫宇喜多秀家か約束通りに織田秀信


164 人間七七四年 :2014/06/25(水) 20:47:07.44 ID:OtD13dGW.net

宇喜多秀家だと前田家もバックにつくしな。
それに秀家の母は秀吉の側室で寵愛を受けていて、秀吉の菩提を弔ったとか。
やっぱり、秀家が豊臣家を継いで、秀家の長男が豊臣家の家督を、
秀家の次男が宇喜多家の家督を継ぐという流れになるのかな。
秀吉の養子なら小早川秀秋もいるけど、結局は寧々の血族になるし。


165 人間七七四年 :2014/06/26(木) 19:52:29.23 ID:2FustiNR.net

まあ、八条宮が妥当だろうな。身分が高貴で力が無いから御輿に担ぐには最適だし、もし秀秋、秀康、秀家で派閥争いが起きたら、落し所になったという事もありそうだし。


166 人間七七四年 :2014/07/05(土) 23:55:55.50 ID:aw6iH4P/.net

八条宮は即位させんじやない?
関白家は秀家と予想
朝鮮では日本軍の総大将だったから
秀吉は秀勝秀秋より秀家が上と見てたんだろう


168 人間七七四年 :2015/10/10(土) 17:36:00.01 ID:DBsE3vkR.net

もし秀康が豊臣家を継いだら
近親憎悪で家康・秀忠を潰すために動きそう


169 人間七七四年 :2015/10/11(日) 01:07:01.53 ID:e6OnKdsP.net

>>168
家康・秀康・秀忠って結構仲いいぞ


170 人間七七四年 :2015/10/12(月) 08:45:39.65 ID:J14/1DDA.net

宇喜多秀家。池田長吉、小早川秀秋、結城秀康、八条宮。

秀吉晩年で養子で生きてるのこれくらいでは?

ただ血縁をあくまで求めるなら、秀次の弟、秀勝の娘と、秀長の娘と結婚していた毛利秀元がいたな。
秀勝の娘に誰かしら婿をとるか、秀元にするかはあるかな?




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク