(出典 earthresources.sakura.ne.jp)

むかーし
北九州と樺太のへんで大陸と繋がってたらしいから…

その時に移住してきて
それから海で隔てられて、住み付いたヒトが多いんじゃないの?


1 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)03:37:48 ID:aF5

大陸から日本人は海を渡ってきた言うけど

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


72 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:34:42 ID:GC5

>>1
定義がわからんが縄文人やろ


3 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)03:38:52 ID:aF5

台湾、韓国辺りからのルートで来た説があるらしい


6 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)03:41:48 ID:boS

一番多いのは北海道側からやで
ホモサピはそんなに昔の種族やないから登場時には既に大陸とは離れてたで


7 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)03:42:24 ID:aF5

>>6
ロシア辺りから来たんか?


9 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)03:44:01 ID:boS

大陸に一番近いのは間宮海峡やで


10 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)03:44:43 ID:aF5

>>9
今日のニュースでは台湾と与那国島が最短って言ってたで


11 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)03:45:16 ID:aF5

与那国島じゃないかもしれんけどオキナワの島やな


13 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)03:45:50 ID:bMs

ワイが知らんうちに来てたわけや


14 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)03:47:34 ID:boS

沖縄や九州までは遠いから数人規模ならともかくまとまった集団での来日は北側ルートやで


15 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)03:48:33 ID:aF5

>>14
そうなんか


16 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)03:49:05 ID:aF5

原始人会話できたんか?
仲良く丸木舟で漕いでくるときに列島がある確証とかあったんか?
謎やわ


17 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)03:49:32 ID:aF5

何か必要や確証がないとわざわざ渡らんやろ


19 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)03:53:44 ID:bUg

シベリアの人達とか韓国人とか中国人より遥かに日本人にそっくりよな


22 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:01:48 ID:mbU

そら陸地なんやから元からおった人間もおるんやないのか
と思ったけど日本列島ができたのってどのくらいの時期なんや?
その時期と人類の誕生の時期と移動の時期考えれば元から人がいたかどうかはすぐに分かるやろ
ワイはめんどいから調べんけど


23 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:02:00 ID:bUg

ちなみに南米から縄文土器に酷似したものが見つかっとるで
一説には縄文人が南米まで渡った証拠らしいんや
眉唾やがな


24 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:02:21 ID:lgt

のび太のニッポン誕生!見とらんのか?
7万年前は九州と繋がってたんやで


26 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:04:05 ID:mbU

人類がすでアジア圏にいた頃に日本列島と地続きであったなら元から人はいたってことになる

人類がアジア圏に到達した頃にはすでに日本列島は島になってたっていうなら大陸から渡ったってことになる

どっちが先かは自分で調べて


27 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:04:31 ID:boS

縄文時代の日本人のだいたいのルーツはシベリア経由やろけど
極寒の地で生き抜く為に衣服の技術をもってたんやで
動物の骨を削って加工して縫い針をつくって毛皮を縫い合わせて防寒着を作れたからシベリアに定住出来てたんや
縄文人のイメージは生活レベルがそんなに低くないんやで


28 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:04:40 ID:t6N

アフリカから歩いてきた人類が日本に渡って来た時はまだ地続きやったしな

足跡の位置的に考えて普通に台湾沖縄ルート通ってるやろ


31 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:07:34 ID:t6N

シベリア経由で来たのはアイヌやろ、東北まで分布してたようやしな


34 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:10:33 ID:t6N

南から徒歩で来て分布したのが縄文人系
北から徒歩で来て分布したのがアイヌ人系
海面上昇してから日本にやって来たのが弥生人系

じゃねぇの?


36 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:12:43 ID:bUg

縄文人のルーツについては色々なルートの説があるんやが、それぞれがそれぞれの矛盾を指摘する形なんや
結論は出てないで
出すのも難しいやろが
少なくとも東南アジア、シベリアからの血が多いのは確かや


38 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:13:53 ID:pnW

大陸とナウマンゾウで繋がってたやろ


40 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:15:10 ID:t6N

まぁ確かなのは大陸は蛮族に押されまくって逃げ込んだ先が日本やったって事やろうな


41 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:16:26 ID:pnW

縄文人と弥生人って共存してて混血したん?
それともアメリカ大陸の先住民みたいに弥生人に縄文人が滅ぼされたん?


43 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:17:19 ID:t6N

>>41
昔は縄文人が滅ぼされたって説やったな
でも今は混血説の方が強いやろ


44 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:18:19 ID:bUg

淘汰説は完全に否定されたで


45 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:18:30 ID:pnW

>>44
はえーそうなんか


46 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:18:31 ID:t6N

縄文人も農業をしていたってのがあるから弥生人との共存が進んでいたんやろと


47 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:18:49 ID:pnW

縄文人差別とかなかったんやろか?


51 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:21:16 ID:t6N

標高低い所は氷河期の終わりと共に水没したからな
焦ったら安全圏でも安心できずに軒並み高い所に逃げるやろ


56 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:23:56 ID:boS

弥生時代自体が歴史区分上つくっただけではっきりとしたわけかたが出来るものやないで
戦乱続きの大陸から度々難民が押し寄せてきた時代ってだけやで
三国志時代あたりをピークに大分入ってきたけど
あの時代に海越えて侵略なんて出来ないからな
許容量をこえて行き場のない難民が暴動おこして暴れてただけやで


62 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:29:04 ID:3Oc

>>56
これなんだけどそもそも中国人そんなに来てないと思うんご


57 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:23:58 ID:t6N

日本列島出来る時から住んでいたのは石器と火を使える原人やろ
明石原人みたいなのが居る


61 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:28:35 ID:c8V

いわゆる原生日本人とかいう存在か

実在したか分からんが、いわゆるサンカとか言われた山の民の祖先がそういうネイティブ日本人だったとかいう噂あるな


64 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:30:07 ID:3Oc

>>61
サンカはおったけどDNA的には日本人と基本変わらんで


74 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:36:34 ID:3Oc

弓の伝来つってるけど大陸の弓は基本短弓で魏志倭人伝の時代には日本の弓がバカでかいって珍しそうに記述されてるんごよ


83 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:42:13 ID:bUg

>>74
縄文人が小さい丸木弓をつかってたのに弥生人の記述で急にデカくなるんやで
あと中華思想の「東夷」ってのは中国東側の「でけえ弓を使うやつら」って意味や
これは無批判に大陸の弓を弥生人が取り入れたことを示すんやって説や


85 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:44:09 ID:bUg

>>83
つまり中国東部の民族はデカデカ弓を使っとったんや


91 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:47:03 ID:3Oc

>>83
縄文時代の遺跡からコンポジット弓見つかってるで
夷の大はデカイって意味じゃなくて弓ひいてる人の象形だぞ
何しろ大陸の弓はデカくないし朝鮮の弓もそう


97 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:51:05 ID:bUg

>>91
やから大陸の弓はデカかったと言っとるんや


98 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:52:47 ID:3Oc

>>97
そんな文献見たこともない
基本短弓だしそっからクロスボウにすぐに移り変わってる
それこそ三国志の頃にはね んで日本にそれが来てないという


99 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:54:47 ID:bUg

>>98
島根で弩のパーツは見つかっとる
普及しなかっただけや


101 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:57:03 ID:3Oc

>>99
不思議ンゴねぇ
そしてやっぱり長弓のソースはさがしても出てこないんご
日本と英国とアマゾンばかり 長弓は変な場所でハッテンするんごねぇ


66 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:31:46 ID:boS

三国志の時代はあの国の総人口が半分になったらしいからな
周辺に逃げ散ったのも多いんや


68 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:32:22 ID:3Oc

>>66
でも日本には来てないと思うんご


69 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:33:48 ID:boS

日本は呉と国交をもってたで


71 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:34:26 ID:3Oc

>>69
交易はしてたかもしれんが移住レベルではないんごね


75 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:36:58 ID:t6N

>>71
移住と言うか、僅かな連中が帰らずに残ってるぐらいのレベルやろな
秦の始皇帝が不老長寿の薬探してこいやって無茶振りで紀伊半島まで来た徐福さん


76 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:37:36 ID:3Oc

>>75
それは大陸民が来たってことにならないのでは


77 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:38:15 ID:t6N

>>76
船で来たって話があるからそれなりの人数やろ


80 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:40:01 ID:3Oc

>>77
だからそこよ
それなりの人数が来てたんなら生活用品も中国式のものが日本で生産されてるはずやろ
それなのに弥生土器やろ 中国ではそのころ陶磁器から青磁も作られてたのに あまりにも影響がすくなすぎるんごね


78 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:38:57 ID:boS

>>71
いやだから大陸は難民であふれかえってたんやで
海を渡るのは文字通りの命懸けの時代やけど大陸での行き場が完全に無くなってたのなら来るやろ


70 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:34:15 ID:bUg

しかし弓の伝来、田畑の防衛についての例の説を考えると、やはり大陸の大型弓を低い身長で下の方を持ったということで、弥生人と大陸戦争民の関係は切られん様な気がするな


84 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:42:53 ID:t6N

金印を与えるぐらいには日本との交流はあったな


87 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:45:28 ID:boS

移住やなくて難民やで
しかも受け入れ側の許容量を完全に越えてる状態では食料生産以外の技術移転なんて余裕がないんでね?


90 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:46:52 ID:bUg

大型弓を使い始めたのは長江河口付近やしな


92 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:47:28 ID:t6N

なお馬


94 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:48:33 ID:t6N

弥生時代後期って古墳時代やしな


96 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:50:48 ID:t6N

日本神話とかがヒントになるやろ
天津神と国津神


100 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:55:06 ID:t6N

騎馬民族は短弓やけど東アジアの海岸沿いは長弓やで


103 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:58:11 ID:t6N

ほい弓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%BC%93


106 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)04:59:35 ID:3Oc

>>103
それも読んでたけどやっぱり中国出てこないんごね


108 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:00:34 ID:bUg

>>106
ファ!?
アジアにおける長弓の起源に関する考察として、太平洋周辺の長大な弓の分布はオーストロネシア語族の拡散域と重なり、また中国南部の跨湖橋新石器時代遺跡から世界最古の漆塗り丸木弓が出土しており、原始和弓を含めた太平洋型長大弓の共通祖形とも考えられている[4]。

もうなんやねん
ワイのとこの学生みたいや


111 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:02:48 ID:3Oc

>>108
つまりあくまで祖先ていうか
日本刀に対する石刀とまでは言わんけど鉄剣とかそんなレベルの話なんとちやうかなってこと


107 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:00:29 ID:t6N

東アジアは中国では無かった?


112 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:04:55 ID:t6N

主戦場となった中国内陸部とかは平原地形だから馬での運用が第一やし、歩兵は集団戦としての長射程弓を装備してたやろ


113 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:05:45 ID:3Oc

>>112
それがコンポジット弓とクロスボウやろ
小さい分取り回しがいいしよく飛ぶ


114 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:07:18 ID:t6N

だいたいモンゴルの仕業やろ


115 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:09:50 ID:3Oc

モンゴルっていうか匈奴やな
孫臍もトリコット単于のコンポジット弓に悩まされた的な話をどっかで聞いたんごね


116 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:10:05 ID:bUg

中国東部では戦闘に於いて短弓、田畑防衛用に長弓が使われたという説があるんや


117 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:11:12 ID:3Oc

>>116
はえー
でもあくまで説やろ 証拠見つかってないし
先祖なのは否定せんけどもし普通に使われてたもんならわざわざ魏志倭人伝で特筆してないやろと思うんご


118 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:11:19 ID:bUg

少なくとも縄文人は長弓を生み出さず、稲を伝来された時期と同時に長弓が見つかっとる


119 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:12:25 ID:3Oc

>>118
性能の良い弓作る技術が伝わってだったらデカくしたろ!って魔改造民が間違った方向に頑張っただけじゃねって思うんご


120 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:13:26 ID:bUg

>>119
というか中国人にとってのピッタシサイズの弓が日本人にとってデカかったって話や


121 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:14:13 ID:3Oc

>>120
それはないやろ
だったらデカい弓使うってわざわざ書かないし


122 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:16:11 ID:bUg

>>121
当時中国は既に短弓に移行したんやろ


123 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:17:11 ID:3Oc

>>122
田畑防衛用に使ってたってニキレスしてたやん
んでそんな記述見つからないし


124 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:19:12 ID:bUg

>>123
魏志倭人伝書かれたのは弓の渡来から遥か後やないんか?


126 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:20:16 ID:3Oc

>>124
弓の渡来と長弓の伝来は別やろ?


127 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:21:51 ID:bUg

>>126
小型の丸木弓は縄文人が日本で作ったと思われる
長弓は稲と共に弥生人が伝えたと思われる
日本に稲と長弓がある以上は日本に大陸人か来ていたということになる
これがワイがそもそも弓の話を出した理由や


129 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:25:19 ID:3Oc

>>127
やっぱり中国で長弓が見つかっていない以上
高性能な弓っていうかコンポジット弓の作成法が日本に伝わった結果デカくなった説の方が整合性がとれるんごね
日本に大陸民が来てたのはわかるけど陶磁器と弥生土器の例からも数と影響は限定的だったと思われるというのがワイの結論
別にニキも古代中国も否定してるわけではないやで


146 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)10:33:31 ID:Bch

>>129
中国でも長弓出てるよ
というか中国南部と東南アジア全域で出てる
中国北部とシベリアが短弓地域ってだけ


148 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)11:12:12 ID:3Oc

>>146
知ってるけどそこが焦点じゃない
物知りニキが言うように日本に長弓が発生するよりも前に中国では長弓は影も形も亡くなってる
だからその説は無理がある 弓自体は中国由来だとして長弓化したのは弥生魔改造民か別系統での伝来か ただそんだけ


159 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)17:11:35 ID:Bch

>>148
南中国から直接伝来したわけじゃないんだから
時期がずれても何もおかしくはないぞ


125 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:20:10 ID:bUg

あと魏志倭人伝には木弓。木弓短下長上とあって中国人目線でデカイとは限らんやんか


128 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:24:09 ID:bUg

そしてそもそも弥生人が大陸からの渡来人であることは自明やないんか?
弥生人は中国人やないんか?
やったら稲はどこから来たんや?


131 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:25:52 ID:3Oc

>>128
弥生人て朝鮮あたりからじゃなかったっけ?


134 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:33:54 ID:Wte

ペルーに縄文土器がある謎


135 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:35:10 ID:lNZ

>>134
津波で流されて来たのを使ってるんでしょ(適当)


137 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:36:52 ID:Wte

>>135
南米の顔がそっくりなのは?


136 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:35:54 ID:3Oc

>>134
北米のどっかに古代中国語書かれた石碑みたいのがあるって記事読んだことあるンゴ
古代中国民がベーリング海峡わたってたって事やね


138 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)05:37:01 ID:Wte


(出典 Youtube)
いろいろあるけどこれが一番しっくりくる


144 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)06:12:49 ID:sx3

ハプスDとかなんとかって話あるやん

(出典 i.imgur.com)


149 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)11:13:21 ID:3Oc

>>144
ハブロタイプの話をするなら日本はむしろ孤立した謎民族が基盤でそこに中韓が入ってる感じ


145 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)06:13:26 ID:sx3

60cbba9d




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク