(出典 blogimg.goo.ne.jp)

春秋戦国時代に書かれた兵法書なんて、
戦国後期の頃には各国で広く知れ渡ってるわけだし…

時代が流れたら、兵法書の内容の裏をかく戦略も編み出されるでしょう。
いつまでもこんなもん鵜呑みに実践してる国なんて、さっさと滅ぼされる気がするんだけどw

秦始皇帝が一気に六国を滅ぼして中華統一できた要因は
この辺も一枚噛んでるのかもねぇ…

尉繚子』(うつりょうし、Wèi Liáozi)は、中国の戦国時代に尉繚によって書かれたとされる兵法書である。武経七書のひとつ。 『孫子』・『呉子』と並んで古くから、その評価が高い兵法書であったが、一方で「厳酷苛暴」という評価(方孝儒による)があった。また著者である尉繚
5キロバイト (930 語) - 2019年1月2日 (水) 23:24


1 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:00:11.06 ID:XTYFOeyX0.net

「相手国は手ぶらで帰ってきた方を無能と判じて冷遇し、逆に「成果」を持って帰ってきた方を有能と判じて昇進させる。これが続いて上が無能によって占められればその国はやがて崩壊する。」

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:00:50.83 ID:Ojbg/xKad.net

こわい


3 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:01:09.77 ID:bPIh3kUS0.net

気の長い話やなあ


4 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:01:23.46 ID:jZzcHvoL0.net

実際効果あったんやろか


456 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:51:09.00 ID:h4JCM+7r0.net

>>4
あったと思うぞ
三国時代とかで割とありそう


5 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:01:30.58 ID:2DlLUEzO0.net

古代中国人てやたらかしこいよな


6 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:01:34.72 ID:t75cSrCMd.net

やっぱ紀元前から殺し合いしてた大陸は言うことが違いますわ


7 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:01:41.25 ID:pwCb9U/l0.net

歴史のある国は違うな


10 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:02:12.49 ID:pyKiuiP50.net

晏嬰にこれやって論破された奴いたよな


15 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:03:28.18 ID:h+6HwmkG0.net

昔の中国人って例え話好きすぎへん?


268 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:35:10.60 ID:A/68jRO0d.net

>>15
仏教も聖書もそうだし、昔は文字読める人少なかったから例えが重要だった


17 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:04:06.70 ID:0iNDrRkM0.net

紀元前では世界のどの人種より賢かったやろこいつら


21 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:04:48.14 ID:pIOYWyXGp.net

まず使者が有能かどうか見抜く目が必要だな


22 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:04:49.49 ID:pwCb9U/l0.net

なのわの国の王って金の押印のプレゼントってこの場合どっちなんや?
小国のぞくこく扱いだけど金の押印....


36 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:07:17.05 ID:aGxoaZsMd.net

>>22
覇権国家としての財力の証明やろ
中華文明は昔から朝貢より多くの手土産を渡す伝統がある
それが財政を圧迫したから海禁政策をとった


39 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:07:38.84 ID:0iNDrRkM0.net

>>22
その話と今回の話は別やろ
君が指摘してる通り奴国は属国扱い
スレタイのは対等国関係の場合の話やろな


25 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:05:22.40 ID:knRDiJTg0.net

このあたりは賢い


31 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:06:36.12 ID:1AunL2+g0.net

中国は諸子百家といい凄いよな
なぜ日本の戦国時代には新しい思想が生まれなかったのか


34 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:06:59.76 ID:lyWUAkgA0.net

これ多用してたら真の有能が無能なふりしてくるやん


45 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:08:19.34 ID:f/NooeYo0.net

>>34
割とよくある話やぞ


234 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:31:40.12 ID:ydXay9AJ0.net

>>34
それも紀元前の中国の書物に書いてあるよ


37 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:07:35.47 ID:sr6RKp3Wa.net

これ相手がこっちの意図読めない馬鹿前提やから効果は限定的やろ


41 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:08:05.76 ID:XTYFOeyX0.net

魏国の武候が国事についての会議を家臣の前で開いた。
 
家臣が意見を出すなか、最も優れた意見を出したのは武侯であった。

廊下を歩く呉子は主君(武侯)が機嫌を良くしながら歩くのを見、その理由を尋ねた。

武侯は会議での出来事を呉子に話した。

この話を聞くや否や、呉子は武侯を叱責した。


42 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:08:11.75 ID:M+iCThL+a.net

ちょっと会ったくらいで有能無能を見分けられるなら自国の有能もっと発掘出来るやろ


44 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:08:15.87 ID:c3Ixi3lq0.net

そもそもその有能無能の判断が正しいのかも怪しいしな


47 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:08:44.14 ID:jS9m4aDK0.net

郭隗「賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる。」


49 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:09:18.09 ID:xHLLMD3kd.net

>>47
ただちゃっかり自分が出世したかっただけ定期


76 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:13:46.62 ID:t75cSrCMd.net

>>47
これで来たのが毅毅とかいう戦国時代最強のレジェンドなんやから凄いわ


51 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:09:47.61 ID:vJnXP/q60.net

この無能使者はどこに行っても大量の土産持って帰ってくるし
結局昇進させて正解やろ


83 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:14:23.11 ID:KL99Yzou0.net

>>51
平時の使者としては有能かもしれんが小手先やろ

昇進したら無能なんだから使者としてお土産いっぱい貰ってこれるといういいとこ無くなる


52 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:10:41.97 ID:dKDZH3md0.net

具体的には粗末な末席に座らせてどういう反応をするかで見定めた


66 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:12:17.39 ID:pIOYWyXGp.net

>>52
事務的説明会かな?


54 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:10:49.07 ID:lyWUAkgA0.net

厚遇されて土産持って帰ってくるなら、そいつが有能ってことでええやん


61 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:11:53.52 ID:KL99Yzou0.net

>>54
交渉とか他の肝心な仕事で無能ならだいなしや


74 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:13:34.41 ID:lyWUAkgA0.net

>>61
そのレベルの無能なら派遣する前に気付くべきやろ


56 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:10:54.72 ID:t75cSrCMd.net

なお日本の兵法書

「大陸の卑怯な戦い方はせず、仁義に悖らぬ戦い方をするのが日の本の兵法!」

『闘戦経』より


65 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:12:10.81 ID:f/NooeYo0.net

>>56
鎌倉武士「ほ~ん…」

鎌倉武士「卑怯ってなんや?」


414 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:47:44.70 ID:OcqBY+X10.net

>>65
ほんこれな


68 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:12:59.98 ID:lyWUAkgA0.net

>>56
あくまで身内の争いやからな
卑怯なことし過ぎると統治に影響でるやろ


60 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:11:51.29 ID:XTYFOeyX0.net

働きがあればこれを必ず賞し、過ちがあればこれを必ず罰す
軍団の秩序を維持するにはこのことが必要最低条件である
このとき、その者の地位によって待遇を変えてはならない
地位の高い者の過ちは見過ごし、低い者の働きは無視するなどあってはならない
むしろ罰するのは高位の者であるほどその恐怖は軍団に広がり、賞するのは低位の者であるほどその士気は軍団に広がる

中国戦国時代の兵法書 『尉繚子』より


98 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:16:20.19 ID:t75cSrCMd.net

>>60
警察は警察手帳のトップにこれ載せとけ


113 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:17:47.38 ID:3I3wd3AN0.net

>>98
言うほど上級国民が罰せられて自分の襟正すか?
言うほど底辺が賞されて自分の士気上がるか?


145 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:21:59.30 ID:t75cSrCMd.net

>>113
いや士気は絶対上がるやろ
秦が中国統一できた最大の理由が公平な昇進制度だって話もあるくらいなんやから


63 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:12:06.58 ID:JfPCOaMk0.net

こんなことしとるから外様に侵略統治されまくりやん
中国5000年の歴史とか連続性がなく蹂躙されまくりという事実


75 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:13:38.24 ID:f/NooeYo0.net

>>63
せやな
中国の昔の兵法書とか全く現代に伝わってないもんな


64 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:12:10.33 ID:dKDZH3md0.net

日本の兵法書は五輪の書でええやろ


69 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:13:08.42 ID:/cf7wIYY0.net

誰も突っ込んでないけど兵法ではないよね?


263 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:34:32.18 ID:nsTHZvjBd.net

>>69
兵法はなにも戦争のことだけじゃない


72 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:13:29.32 ID:1AunL2+g0.net

日本の武士は殺せばいいと思ってそう


73 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:13:29.65 ID:2Grw6L+r0.net

ぶっちゃけ中国のやり方他所にも押し付けて毎度逆襲食らってるからな


84 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:14:29.00 ID:HhVF7ytd0.net

プーチンに金と北方領土渡してきた安倍はプーチンを無能と判断したんか?w


100 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:16:44.82 ID:H6ahADVq0.net

>>84
プーチンが安倍ちゃんを担ぎ上げたとも言える


139 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:20:27.92 ID:XTYFOeyX0.net

>>84
東胡から匈奴へ使者がやってきて「千里を駆ける馬を頂きたい」と言った。
冒頓単于は部下を集めて意見を聞いた。部下達は「駿馬は遊牧民の宝です。与えるべきではありません」と言った。
しかし冒頓単于は「馬は何頭もいる。隣り合う国なのに、一頭の馬を惜しむべきではない」といい、東胡へ贈った。

東胡は、再度使者を送り「両国のため、冒頓様の后の中から一人を頂きたい」と言った。
部下達は「東胡はふざけすぎています。攻め込みましょう」と言った。
しかし冒頓単于は「后は何人もいる。隣り合う国なのに、一人の后を惜しむべきではない」と言い、東胡へ贈った。

また東胡から使者がやってきて、「両国の間で国境としている千余里の荒野を、東胡が占有することにしたい」と言ってきた。
先の件では一致して反対した部下達も、遊牧民故に土地への執着が薄いこともあり二分された。
その一方が「荒地など何の価値も有りません。与えても良いでしょう」と言った途端、冒頓単于は怒り「土地は国の根幹である!今与えても良いと言った者は斬り捨てろ!」と言い、馬に跨り「全国民に告ぐ!遅れたものは斬る!」と東胡へ攻め入った。
一方の東胡は先の件もあって完全に油断しており、その侵攻を全く防げなかった。
物は奪い、人は奴隷とし、東胡王を殺し、東胡を滅亡させた。


85 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:14:31.80 ID:eEG58MpJ0.net

相手がまともだったら冷遇されたやつ重用するだけやん
最初から無能ばっかりやないと成立せんから無駄やろ


87 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:14:46.69 ID:be+1/mjr0.net

片桐且元「」


89 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:15:02.36 ID:91QgpsWhd.net

実際、煬帝めっちゃキレたけど使者自体は厚遇したよな
お見送り、付き人、お土産いっぱい持たせたし


102 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:17:00.17 ID:/cf7wIYY0.net

あいつめっちゃお土産貰っとるな…怪しいな…
せや!ボコボコにして便所に放り込んだろ!


110 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:17:35.66 ID:Xjnrg0fsp.net

これデマってこと知らない奴多すぎない?
ここまで指摘ゼロって流石に狂ってるやろ

・六韜「外国から有能な使者が来たら冷遇せよ。無能な使者が来たら歓待せよ。そうすれば他国では有能な者が退けられ、無能な者が重用され、やがてその国は滅ぶ」

中国の政略・軍略の書の言葉として、主に気に入らない政治家・政党を誹るために流布されているコピペだが、実は六韜にはこんな文章は無い。
外国に対する方針としては「他国の大臣を買収し、我が国のために働かせよう(意訳)」とか、「ある使者にはAと言い、別の死者にはBと言い、別の事を言って他国を混乱させよう(意訳)」とか、
「君主と大臣の仲を裂いて他国を機能不全に陥れよう(意訳)」と言ったことが書かれているのだが、「無能な使者が来たら歓待せよ。そうすればその国は滅ぶ」はどこにも無い。
出典不詳で、どこから始まって、誰も確認しないまま定着してしまった感がある。


127 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:19:21.30 ID:pyKiuiP50.net

>>110
使者冷遇するのは恥ずかしいって国だしな


133 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:19:47.94 ID:TCjRjo+Xa.net

>>110
ほぇ~


136 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:19:55.56 ID:c2oXa4WYa.net

>>110
六韜自体後世の創作ちゃうの


111 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:17:36.16 ID:D/Q2+FKup.net

昔は国語の授業で孔子の言葉習っても あっそ くらいにしか思ってなかったんやけど今改めて読んでみるとええな


114 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:17:51.23 ID:RET1rC/+0.net

中国の諸子百家は墨家が一番すげえと思った
ほぼキリスト教みたいな思想でかつ実用性重視とか漢が儒家じゃなくて墨家採用してたら中国で産業革命起きてたんちゃうか


119 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:18:32.44 ID:mGkFsnij0.net

孔子自体は本を書いてないと言う事実
本を書いたのは弟子なんだよな


128 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:19:27.26 ID:H6ahADVq0.net

>>119
キリストとかシャカとかも基本信者が 熱心やな


122 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:18:51.89 ID:m1yEck+bd.net

小野妹子「あー(棒読み)返書無くしてもうたわ(棒読み)」
推古天皇「こらー(棒読み)罰として官位最上級まで昇格(棒読み)次の遣隋使もそなたがやれ(棒読み)」



有能


123 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:18:53.51 ID:HZzGFODH0.net

無能を厚遇すると有能が集まるよ


125 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:19:11.83 ID:XhYpblAe0.net

はえ~すっごい、と思っても大体対になる言葉があるんだよな


140 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:20:29.79 ID:nqis0N4d0.net

>>125
逆に反対のことわざもあるし、それもすげーて思ってしまうもんな
だから適当に聞くのが一番いいで


154 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:23:07.53 ID:knRDiJTg0.net

中国史でここまでのびるの珍しいなw


158 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:23:29.63 ID:6puuyI8Z0.net

>>154
キングダム板やぞ


155 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:23:13.77 ID:InL1Ml8Q0.net

中国人がこんな賢い話してる時ジャップはウホウホ言いながらマンモス狩ってたんやろ
どんだけ未知の蛮族やったんやろうな


168 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:25:00.19 ID:Xjnrg0fsp.net

>>155
マンモスは1万年前やぞ…


179 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:26:04.76 ID:4ciMBFCW0.net

>>168
実際BC5000年ぐらいに中国では稲作してたみたいやし
明らか昔はすごかったんだよなあ


237 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:31:58.37 ID:26EeQNJk0.net

>>168
4000年だよ


332 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:40:18.77 ID:zhHjXjsC0.net

>>237
日本にいたのは1万年以上前で有ってるし
本州にはマンモスいない


385 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:45:07.79 ID:26EeQNJk0.net

>>332
ああロシアの話や大陸には4000年前までいた


239 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:32:02.03 ID:83j5GxQg0.net

>>155
その代わり王朝が変わるたびに焚書でリセットあるからねぇ


156 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:23:14.90 ID:UDWegWEy0.net

ワイはこれ聞いてから取引先で無能扱いされてそうだけどワイがやりやすい営業をむっちゃ厚遇する様にしとるわ


165 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:24:19.88 ID:YdTppXRZ0.net

子貢君子を問う。子曰わく、先ず行う、其の言は、而る後に之に従う。

子貢が「立派な人とは、どんな人なのでしょう」と先生に尋ねた。先生は「まずは発言する前に行動し、その後で初めて発言することだ」と答えた。

「ぶっ殺した!」なら使っていいと言う事か


167 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:24:53.43 ID:v1JFjFPc0.net

昔は使者の説得一つで国の方針すぐ変える話多いよな
まぁごまんといた縦横化で成功したエピソードだけ残ってるんやろうけど


171 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:25:32.60 ID:bnmN63uzM.net

有能は手ぶらでも有用な情報をもたらして出世するやろ


186 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:26:27.30 ID:4jT9UQ4cM.net

???「皆同じ位に勢力にすればええねん
どこが強くなり過ぎても弱くなり過ぎてもアカン
そうすりゃ戦争も起きんやろ」


有能


198 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:27:59.49 ID:t75cSrCMd.net

>>186
なお第一次世界大戦の激化および長期化の原因となった模様


248 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:32:36.30 ID:YyqJzMVP0.net

>>198
あれは機関銃と塹壕のせいで守備側が圧倒的に有利になったせいやで
長い歴史の中では例外みたいなもんや


192 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:26:59.77 ID:Zz2pQbwu0.net

これ相手国が自分で判断できないかなりのアホじゃないと成立しない


199 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:28:01.59 ID:mGkFsnij0.net

中国の王朝なんて大体腐敗して滅亡するイメージしか無い
そもそも未だに普通選挙制じゃ無い時点で
大統領制が多数のアフリカ諸国以下なんだよなぁ


247 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:32:31.20 ID:m1yEck+bd.net

>>199
腐敗ってか中央に統率力なくて滅ぶパターンばっかやな
大抵、地方の武力勢力が群雄割拠始めて中央政府にも影響及ぼすようになって乗っ取られて死ぬ


208 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:28:52.68 ID:LW5BBUx9a.net

これ嘘っぽいなあ
中国は大昔から派遣した特使が若かったり、役職低ければ怒る人達よ


214 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:29:48.53 ID:WUgFmJ6h0.net

仮にデマでも結構有効な手段やと思うわ


232 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:31:34.43 ID:Xjnrg0fsp.net

>>214
本当に有用だったら誰かがやってまた別の名言になってるんだよな
実際は有効じゃないから誰もやっていない


222 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:30:29.27 ID:2CLmluYx0.net

兵法って軍隊動かせる奴じゃないと生かす所ないよな


252 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:33:12.98 ID:zhHjXjsC0.net

>>222
大将の意図が分かるか分からんかで動きや働きも違って来るやろ


272 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:35:24.42 ID:7OyPsViq0.net

中国の古典は実生活で役立つし、日本文化のどこかしらに入り込んでるから日本人には理解しやすくてええぞ


289 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:36:57.43 ID:0d6NFYOea.net

>>272
未来のことについて語るには中国の古典はだめやなあ
ヨーロッパの哲学のほうが価値は高い


280 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:36:21.43 ID:BKGxRqAF0.net

土産なんか貰ってきても
有能とは思わないよな

むしろ、バカにされてるぞお前って思う


291 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:37:19.16 ID:hee76HMAa.net

>>280
国内からの評価基準を単純化してそれっぽいこと言ってるだけやからな


307 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:38:37.59 ID:M2T3c64g0.net

なんだかんだで中国はすげーよ
流石父さんだよ


366 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:43:22.48 ID:K90UZO/Ga.net

中国の兵法や戦略って割と気の長い話が多いよな


389 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:45:22.71 ID:JP8fb3zM0.net

>>366
そら戦略の中に戦術があるからな


398 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 02:46:03.67 ID:48awTObu0.net

古文はつまらないが漢文は面白いという風潮

あると思います
ドラマチックでおもしろい
そういうのしか読んでないってのもあるけど




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク