(出典 www2.nhk.or.jp)

信長と濃姫(帰蝶)か…

「King of Zipangu」では、
相思相愛なのにすれ違いが多い薄幸な夫婦だったよなぁ…


1 人間七七四年 :2008/09/22(月) 11:48:55 ID:ER7fdULI.net

信長と濃姫 政宗と愛姫 景勝と菊姫・・・
嵐の戦国時代を生きた夫婦。
あなたにとって一番の夫婦は?

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 人間七七四年 :2008/09/22(月) 12:05:43 ID:rM3hOr+A.net

秀吉とねね


188 人間七七四年 :2015/12/16(水) 07:04:28.20 ID:pj/kdINn.net

>>2
俺も一票。
あの第六天魔王に
「10のものが20になるほど美しくなっている。秀吉には勿体ない。
 だからヤキモチやくな」との手紙を書かせ(、たぶん信長の好感度も上げ)
てるのが凄いw 
信長も一目置くくらいで旦那を色々助けてる
秀吉と似合いの気前が良くて愛らしい女性だと思う。


3 人間七七四年 :2008/09/22(月) 12:42:52 ID:2m3WvIzK.net

毛利元就と妙玖


4 人間七七四年 :2008/09/22(月) 20:31:58 ID:8D7X1SX9.net

吉川元春と新庄局

女は値打ちは顔じゃない。


30 人間七七四年 :2008/09/25(木) 00:27:42 ID:bG4v7grP.net

>>4
元就は気に入ってなかったらしいがなw


39 人間七七四年 :2008/10/12(日) 23:27:13 ID:ZYJijTGS.net

>>30
気に入ってなかったんじゃなくて、
誰もが敬い傅く大殿な元就に対しての文も
言いたいことだけ書いてそっけないものだったから
「ちょwwww」って苦笑したんじゃなかったっけ?


5 人間七七四年 :2008/09/22(月) 22:10:35 ID:a6wbtubt.net

いへやすとあさひ。

渋すぎる。


6 人間七七四年 :2008/09/22(月) 22:29:29 ID:4OPvX96o.net

信玄と三条夫人


7 人間七七四年 :2008/09/22(月) 22:47:41 ID:o2rTTeK0.net

氏真と早川殿

よくぞ見捨てなかった


8 人間七七四年 :2008/09/22(月) 23:03:47 ID:aURLXckg.net

勝頼と北條夫人

よくぞ見捨てなかった!
しかも若い嫁は可憐な美少女。


9 森蘭丸 :2008/09/22(月) 23:07:12 ID:y2KZIApE.net

信長様とわたくし


10 人間七七四年 :2008/09/23(火) 01:15:34 ID:LY/u+W3p.net

兼続とお船


11 人間七七四年 :2008/09/23(火) 08:05:08 ID:U8+3Dk5Y.net

信之と小松タン


12 人間七七四年 :2008/09/23(火) 10:06:39 ID:MbwP3QDR.net

信忠と松姫

夫婦になって欲しかった


13 人間七七四年 :2008/09/23(火) 10:23:11 ID:MbwP3QDR.net

>氏真と早川殿
この二人戦国大名夫婦としては一番幸せに長生きできたんじゃない?


14 人間七七四年 :2008/09/23(火) 12:24:22 ID:XAqHUcap.net

>>13
確かに。

唸る程の金は無くても、趣味や風雅に専念出来るくらいの金を持ち、戦に巻き込まれての死の心配もなく、旧臣による再興の旗頭にされもせず、江戸幕府時にも単なる暮らし向きには過分かと思える程度の扶持をもらう。

早川殿も没落のどさくさで殺されることもなく、夫が死ぬかもしれないといったストレスもなく、家臣から子供をせっつかれるような心配や、奥での権力争いも無くなって意外と楽しくやれてたかもな。

常にストレスに晒されるより、町もある程度自由に歩ける身分に収まってた彼らはよほど並の戦国大名より幸せだったかもね。


15 人間七七四年 :2008/09/23(火) 16:56:44 ID:3Sw0rWap.net

遊んで暮らせるお金があり、没落しちゃったけど元大名夫婦っていう地位もあり
子供はいるし、趣味に打ち込める人生
この二人はまさに成功者だわ。
氏真と早川殿お見事な人生

ところでこの二人の小説ってあった?


16 人間七七四年 :2008/09/23(火) 17:08:33 ID:lLp4IBx7.net

宗茂と誾千代

戦国のベストカップル★ラブラブ


17 人間七七四年 :2008/09/23(火) 19:16:36 ID:pEFJPAAA.net

>>16
なぜ別れた


18 人間七七四年 :2008/09/23(火) 19:45:32 ID:IAMax8di.net

信康と五徳。

…んなわけねーだろ!


19 人間七七四年 :2008/09/23(火) 19:46:24 ID:i3C8PM54.net

忠興と玉子

んなわけry


20 人間七七四年 :2008/09/23(火) 20:04:46 ID:PVmbkiBX.net

>>19
それはそれで、お互いゆがんだ形だけど愛し合ってたと思うぞ。


21 人間七七四年 :2008/09/23(火) 22:34:28 ID:DirB24Rn.net

毘沙門天と謙信


31 人間七七四年 :2008/10/02(木) 20:18:59 ID:xtFIH+Eu.net

>>21は、ありか?


32 人間七七四年 :2008/10/02(木) 21:07:49 ID:IBeagyqu.net

>>21
並びからして謙信が妻か……


22 人間七七四年 :2008/09/23(火) 23:21:14 ID:wCzPpLYk.net

武田勝頼と北条夫人
・婚姻時勝頼32歳、北条夫人14歳
・御舘の乱で甲相同盟が崩壊したにも関わらず北条夫人は小田原に帰らず
・滅亡直前で家臣は次々と寝返るが北条夫人は勝頼のために祈願文を書く
・逃亡時勝頼は北条夫人を小田原に逃がそうとしたが夫人は拒否して夫婦共に自害

婚姻から自害まで約五年間、実際の夫婦仲は知らないけど、少なくとも北条夫人は良妻のイメージがある。
自分の覚えてる範囲で書いてるから間違いあるかもしれないけど・・・


24 人間七七四年 :2008/09/23(火) 23:57:12 ID:IAMax8di.net

>>22
単なるロリじゃん


187 人間七七四年 :2015/12/11(金) 00:20:11.34 ID:BN/gdQGP.net

>>24
お前、何もわかってないくせに偉そうにほざくな、むかつく


27 人間七七四年 :2008/09/24(水) 14:15:50 ID:PbDh84p5.net

>>22
麗しい話や~。
芝蘭だっけ? >北条夫人


23 人間七七四年 :2008/09/23(火) 23:44:16 ID:TpIeuHgh.net

氏真は今の時代の観点からだとまあまあいい人生も知れないけど
当時の価値観を基準に考えるとやはり忸怩たるものはあったんじゃないかな


26 人間七七四年 :2008/09/24(水) 08:54:42 ID:SzumI0yY.net

>>23

蹴鞠大好きの氏真だから結構楽しんでたかも。
案外大名家の姫で成長した早川殿の方が
だらしない夫に忸怩たるものあったりして


25 人間七七四年 :2008/09/24(水) 06:31:13 ID:IWYQ2Ddj.net

政略結婚なんだから歳が離れた娘を押し付けられても仕方あるまいて
本人の希望ではない


28 人間七七四年 :2008/09/24(水) 21:50:03 ID:K4dSruRA.net

鍋島直茂と陽泰院

オ・ト・ナ の恋


33 人間七七四年 :2008/10/02(木) 22:03:53 ID:1ZwzHorE.net

足利義政と日野富子はある意味最強だろ


35 人間七七四年 :2008/10/04(土) 07:49:51 ID:AKp/argZ.net

宇喜多秀家と豪姫

豪姫が夫の無事を願って書いた「豪姫願文」は必見


37 人間七七四年 :2008/10/09(木) 12:19:40 ID:xAHHHPLW.net

忠輝と五郎八姫


41 人間七七四年 :2008/11/03(月) 17:53:26 ID:hFdvZSxh.net

直江兼続とお船

逆玉の輿の成功例。一小姓から上杉家きっての名家の当主にそして
養子ってことを忘れさせるくらいの活躍・・・でも家を潰しました。


42 人間七七四年 :2008/11/03(月) 19:08:10 ID:sZjXJK8G.net

明智光秀と煕子

婚約中、ヘルペス患って顔や体に醜い痕が残った煕子を見て父が
すぐ下の妹を摩り替えて嫁がせようとしたがそれを見抜いて
煕子以外嫁は要らないと、結婚。
光秀が貧乏暮らしの時、煕子は自慢の髪を売って光秀を支えた。
側室を取らず、奥タン超LOVE。


43 人間七七四年 :2008/11/05(水) 20:01:07 ID:O+LPbVmB.net

柴田勝家とお市

待ち続ければいつかは夢が叶うのですね。(片方だけの夢ですが)
短い期間だけどお市も大事にしてもらって幸せだったかも・・・
勝家も前田に裏切られようと秀吉に敗れようと最愛の人が一緒に
死にますなんて言ってくれたら本望。
終わりよければ全て良し。


44 人間七七四年 :2008/11/05(水) 20:21:29 ID:6LOXsR0a.net

本望のわけねーだろ


45 人間七七四年 :2008/11/06(木) 08:52:32 ID:uZ6RQCbo.net

>>44
あの時の勝家の年齢は62歳だよ。武将としては本望じゃなかったとしても
自害の一瞬、男権六として本望だったと思うよ。
『尾張の守護代のそのまた下の奉行の織田家の家臣から今に至ってる。
思い起こせば信長様の寛大なお心で家臣に加えていただき、信長様に
必死で付いてきて今日の俺がある。もう62歳。いい人生だった。
最後はあの憧れのお市様を妻にでき、しかも一緒に死んでくれると言う。
思い残すことは無い。これ以上望むのは、欲と言うものじゃ。信長様
お市様を道連れにする事をお許しくだされ。』
こんなところだったんじゃない?


46 人間七七四年 :2008/11/06(木) 09:48:24 ID:i2kowzmK.net

腹を切ろうとする勝家の隣で

「長政さま、今おそばに参ります」
と叫ぶ市がいたとかいないとか


48 人間七七四年 :2008/11/06(木) 20:57:18 ID:8DqPsvXl.net

>>46
いや、お兄様…ではまいか


47 人間七七四年 :2008/11/06(木) 16:45:59 ID:kkheczPZ.net

毛利勝永とその妻

真田幸村や後藤又兵衛の影に隠れちゃってるけど大阪の役では一番の将だと思う。


49 人間七七四年 :2008/11/07(金) 09:08:56 ID:ydG0V/zB.net

島津義久と宰相殿

あのラブレター「今夜もお前の夢をみたよ・・・」
若い頃じゃなくかなりの年齢になってからのもの
長男はもう結婚していた。羨ましいよ・・・


51 人間七七四年 :2008/11/07(金) 16:59:55 ID:EWP//eGo.net

利家とまつ
年齢差なんて何のその!子作りしまくり!
経帷子の話は本当にいい奥さんだなと思ってしまったよ


52 人間七七四年 :2008/11/07(金) 17:06:14 ID:MdlAUSIF.net

物凄い嫉妬深くて、すぐ暴力振るうから利家は大変だったらしい>まつ


53 人間七七四年 :2008/11/08(土) 00:10:48 ID:wCvjf67H.net

義久だった?
義弘だと思ってた


55 人間七七四年 :2008/11/08(土) 03:45:46 ID:w+XFgYBi.net

>>53
宰相殿のだんなは義弘だね。


59 人間七七四年 :2008/11/18(火) 10:26:19 ID:oDLVxU9z.net

上杉景勝と菊姫

不幸な結婚が多い信玄の娘の中では幸せだったのじゃない?


64 人間七七四年 :2008/11/19(水) 00:52:50 ID:iirDzwNM.net

実家没落的な意味で?


65 人間七七四年 :2008/11/19(水) 02:25:49 ID:5SwTNtPs.net

足利義政と日野富子は、ある意味日本史上最強のカップルだな。
特段仲が悪くもないのも凄い。


66 人間七七四年 :2008/11/19(水) 19:42:34 ID:HQ3znrE/.net

信長と濃姫

景勝と菊姫の子供=謙信の甥と信玄の娘の子供を見たかった。

同じ意味で
信長と道三の娘の子供が見たかった。信忠より出来がいいと思うけど。


72 人間七七四年 :2008/11/20(木) 16:57:51 ID:dLXIr6L8.net

勝頼と北条夫人が好きだ。
夫人の願文に泣ける。


75 人間七七四年 :2008/11/22(土) 11:29:53 ID:v0ZYvzt/.net

忠興とガラシャは、病んではいるが愛が深い点では好きだ
ガラシャが自害した時、忠興どう思ったんだろう


78 人間七七四年 :2008/11/23(日) 11:15:07 ID:SmNWsoW0.net

木村重成とその妻


80 人間七七四年 :2008/11/23(日) 11:27:34 ID:xyvDeahL.net

>>78
木村重成は伝説や創作の層が分厚すぎて、実態がさっぱり見えてこない武将だと思う。


82 人間七七四年 :2008/11/28(金) 06:06:41 ID:nWSWH9oF.net

真田の信之と小松姫
関ヶ原以降の境遇は哀れ
小松も微妙な立場の旦那をよく支えたと思う
小松が死んだ時の嘆きの話も仲が良かったんだろうなと
だだ小松さんはやたらとパワフルな逸話が多いww


自分も景勝と菊姫の子供が生まれた歴史は見たかったかも
仏頂面の景勝が菊姫の前でどんな風に笑ってたのか気になる
個人的には中々良い夫婦だと思ってる
なんであんな逸話が残ったんだろう


元就と美伊
晩年の息子に宛てた元就の美伊を思い出す手紙はくるものがある
死んでも旦那の心の何処かに居続けた美伊って女性はとても気になる存在


83 人間七七四年 :2008/11/28(金) 21:52:29 ID:3MyxB4A9.net

子供ができない=夫婦仲が悪いと思われるってのはよくあること。
菊姫は上杉家家臣に凄く慕われていたとか
亡くなった時景勝を初め家中皆非常に嘆き悲しんだと伝わるので
仲は悪くなかったんだと思うがねー。菊姫の実家は既に滅んでるわけだし。

でも夫婦じゃないけど姉妹の松姫と信忠のが好きだ。


84 人間七七四年 :2008/11/28(金) 22:50:04 ID:FUyOmnYX.net

松姫と信忠のはかなり妄想もはいっちゃってるけどね。

菊姫と景勝には子どもがいないと言われてるけど、「兼見卿記」には、なぞの「上杉息女」
が出てくるんだよね。
今福氏はこの少女こそ、後の四辻氏だと推定してるけど実際どうなんだろう。


85 人間七七四年 :2008/11/29(土) 00:05:13 ID:z+qBnx9C.net

>>82
元就はことあるごとに倅たちへの手紙の中で妙玖夫人について
言及してるんだよね。
あまりそりのあわない息子たちをまとめるという意図があったにせよ、
元就と子どもたちの中で大きな位置を占めていたんだろうと思うな。

菊姫については、正直無くなる前後くらいの記録と弟関係でしか、
景勝や上杉家中との関係を知り得ないんだよね。
多分、件の話は楠戸氏の著書に出てきた、「郷土史家の話」が
初出なんだろうけど、その典拠となった文献は「国書総目録」にも
出てないようだし、正直ヨタ話としか思えん。

>>84
どういう文脈で出てくるのかにもよるよなあ。
四辻氏については、こっそり米沢へ下向させたと年譜に
記載されてたし…


89 人間七七四年 :2008/11/30(日) 13:27:09 ID:xlnAOdzZ.net

信長の叔母 岩村殿と武田の秋山信友

攻めてきた敵将と結婚なんて岩村殿ってすごい。
養子にしてた信長の息子を武田に送ってしまったので
最後は夫婦で逆さ磔。激しい愛です。


151 人間七七四年 :2010/12/06(月) 00:29:15 ID:V3cGE/Il.net

>>89
自分も好きだわ
信長の怖さを知りながら結婚したなんて凄いよな
互いに本気で好きだったんだなと思う


99 人間七七四年 :2009/01/16(金) 13:17:29 ID:JbdDxWmC.net

黄梅院もたった数年耐えていれば
復縁できただろうになあ。


100 人間七七四年 :2009/01/25(日) 16:34:13 ID:RgxyzRFz.net

信玄と三条夫人
子供も四人もいるし上で出た黄梅院を信玄はとても可愛がっていたらしい
世間で言われているほど酷い夫婦ではないんじゃないか?
それなりに仲は良かったと思ってる
子供が大きくなって跡目や意見の対立、由布姫の登場、四郎の誕生
いろいろな要素や経緯が積み重なって不仲になったと思われる


102 _ :2009/02/24(火) 21:41:12 ID:HYf5e9o2.net

【相性最高運命最悪夫婦】※主に武田&北条カップル
北条氏政&黄梅院 … 夫婦仲は最高だが、親父達のせいで強制離婚。嫁ショックで病死。
           だんなは後に、戦いに敗れて斬首。

武田勝頼&桂林院 … こちらも夫婦仲はいい方だが、時代の流れには叶わず、
           旦那は戦いに敗れ、自刃。妻も小田原帰還を断り旦那に付き合い自刃

【戦場に華散らす旦那と華咲かす妻】
吉岡鎮興&吉岡妙林尼 … 旦那は耳川で討死。妻は島津の攻勢に対抗。色々あって
             最終的に勝利を治めるも、その後は不明


114 人間七七四年 :2009/03/28(土) 19:41:12 ID:cUFJDdwL.net

浅井さんとお市
柴田さんとお市
いい夫婦だと思う


116 人間七七四年 :2009/04/17(金) 09:44:16 ID:in5DkKMH.net

藤吉郎とオネ


117 人間七七四年 :2009/04/18(土) 03:27:15 ID:snuqa9ou.net

秀忠と江与。


118 人間七七四年 :2009/04/18(土) 15:59:08 ID:4SL6VD8C.net

この夫婦の子供が見たかったってカップル多いよね。
信長×濃姫
景勝×菊姫
利長×永姫
秀吉×ねね

政宗と愛姫はかなり年とってから子供出来たんだよね。


122 人間七七四年 :2009/04/19(日) 08:39:09 ID:gacGBMCU.net

景勝と菊姫の子だったら謙信・信玄の孫で為景・信虎の曾孫なんだよなあ。
血筋的に物凄く何かやらかしそうなんだが。下剋上とか。


125 人間七七四年 :2009/04/20(月) 20:42:22 ID:P6+JA0fM.net

北条氏政と信玄の娘で菊姫の姉の黄梅院

政略結婚その果てに家同士の手切れで離縁その後また
家同士仲直り、でもその時は妻は死んでいた。
氏政は早雲寺に亡き妻を分骨・・・泣けます。


126 人間七七四年 :2009/04/21(火) 06:18:58 ID:q0aNb4X0.net

黄梅院は12歳とかで嫁いで来たんだよね。氏政も結婚するために元服したような歳。
兄妹みたいに仲良かっただろうね。

子どもの氏直は地味だけど戦国きってのサラブレッドだよなぁ。


132 人間七七四年 :2009/08/10(月) 20:15:29 ID:DjXWlOFl.net

真田信繁と竹林院

九度山時代生活が苦しかったが夫婦仲良かったみたいだし、竹林院が考案した真田紐作って家計の足しにしたのを聞いて良妻賢母なんだなと思った


135 人間七七四年 :2009/10/07(水) 19:56:35 ID:+IIntELH.net

宇喜多秀家と豪姫

二人とも秀吉のお気に入り、幼馴染って感じ
流刑になったときも前田家から除名嘆願がなされたみたいだし
明治まで八丈島の秀家の子孫に前田家から援助もあったらしい。
豪姫が兄弟達に必死に秀家や子供の事頼んでたんだろうね。


137 人間七七四年 :2010/03/07(日) 00:17:45 ID:xM6od6vf.net

細川忠興とガラシャ 

伊達政宗と愛姫

浅井長政とお市

明智光秀とひろこ

マイナーだけど京極竜子と武田元明


139 人間七七四年 :2010/04/03(土) 00:57:29 ID:/jfb3BeU.net

島津義弘と実窓夫人
鍋島直茂と彦鶴

春たけなわなのでバカップルでまとめてみました。


140 人間七七四年 :2010/04/14(水) 17:01:55 ID:CzN0KbAB.net

島津と実窓夫人のラブレターは正にキャッキャッ ウフフという効果音がピッタリな気がする…


144 人間七七四年 :2010/06/22(火) 05:27:07 ID:hVNSpOTO.net

ベタではあるものの、やっぱ政宗と愛姫でしょ

「せめて来世では愛を両眼で見たい」と言った政宗。
片目の旦那と一生過ごして最後にこんな事言われたら泣くしかない。


146 人間七七四年 :2010/06/23(水) 05:50:52 ID:UMCSBu7a.net

>>144
そんな事言ったなんて記録あったか?
最期は面会すら出来なかったはずだよな。


148 人間七七四年 :2010/07/23(金) 02:22:52 ID:MF6oXhQ3.net

氏真と早川殿

氏真は転落人生だけど早川殿は幸せだったと思う。
割と自由そうだし死ぬまで一緒だったし。
氏真も野望に燃えたりせずに趣味に没頭して悠々自適な生活してたし、
戦国武将の中では珍しいまったり具合だったんじゃないか。
出世だけが人生じゃないと思える夫婦だと思う。
早川殿の実名が分からないのが惜しい。


149 人間七七四年 :2010/10/05(火) 20:04:19 ID:VkFRsQPS.net

やっぱ景勝と菊姫かな
離縁もされず大事にされていたみたいだし


150 人間七七四年 :2010/11/15(月) 07:11:09 ID:kDMlHOqx.net

市と長政
市と柴田


152 人間七七四年 :2011/01/30(日) 20:12:04 ID:oUhCgkAA.net

秋山夫婦は岩村町の町おこしドラマの題材に使われるみたいだな


170 人間七七四年 :2011/07/11(月) 02:11:10.42 ID:Pq6tvwQz.net

豊臣秀長と智雲院
この時代には珍しく(というかほぼ皆無)恋愛・出来婚なので


172 人間七七四年 :2011/10/21(金) 23:31:58.60 ID:hAD8tZik.net

真田信之と小松

鬼嫁のイメージが先行して最低な女とか思ってる人多そうだけど
旦那と真田家の為に最後まで尽くした良妻賢母
小松が亡くなった時に信之が言った「我が家の灯火が消えた」
って愛し合ってたからこそ言える言葉だと思う


173 人間七七四年 :2011/10/22(土) 11:29:19.02 ID:lhUhxkTP.net

別所長治と照子
三木城落城の際、照子の辞世の句が胸を打つ
「もろともに果つる身こそはうれしけれ
後れ先立つ習ひなる世に」

あなたと運命を共にするのがとても嬉しい
共に逝くのは難しい世なのに

美男、美女で側室も置かず仲むつまじかったらしいね。






175 人間七七四年 :2012/01/16(月) 14:35:22.63 ID:cieOMLjK.net

今川氏親と寿桂尼
二人三脚で領国経営


176 人間七七四年 :2012/02/05(日) 12:15:55.58 ID:b4aXkbzE.net

浅井長政とお市
明智光秀と煕子
武田勝頼と北条夫人


185 人間七七四年 :2014/09/13(土) 16:47:35.54 ID:2kRGYknf.net

やっぱ元就と妙玖じゃないか?


198 人間七七四年 :2019/05/15(水) 15:40:20.58 ID:Cc4Ys3Bp.net

利家とまつはもう一度やってもいいくらいだ


199 人間七七四年 :2019/07/07(日) 19:01:24.15 ID:F2kLz/TB.net

信長と濃姫かな

寵愛側室に押されがちだけど
不思議なことに寵愛を示すものはないし
1人は自称 1人は創作


200 人間七七四年 :2019/07/08(月) 10:53:37.81 ID:USBdHQt8.net

そう考えると!信長程の人がここまで女性関係が不透明なのが逆に凄い


201 人間七七四年 :2019/07/24(水) 22:46:05.88 ID:Ddlv2EEk.net

そういや側室所生の信忠は濃姫の息子扱いになっているね。
信忠の家来衆には、
濃姫の実家と関係の深い家の人物が少なくないらしいから、
実母とは早くに離れて濃姫の手元へ行ったのかな?
と考えているが




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク