(出典 image.space.rakuten.co.jp)

日本海軍はそもそも潜水艦の運用方針を根本から改めないとムリ。
攻撃型原潜でも開発したら別だけどw

ドイツ海軍は多少旧型でも300隻揃えてから開戦していれば
だいぶ違っていたと言われてますな…


1 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 12:12:27.63 ID:VFY/6kRo0.net BE:446172865-2BP(2000)


太平洋戦争の中盤以降、アメリカ軍の対潜水艦能力が向上し、日本の潜水艦の損害が増えていきます。そこで1943(昭和18)年に、日本海軍は水中速力25ノットという潜水艦「潜高型」を構想します。これが実現できれば、敵からも上手く逃げおおせられるはずです。

こうして期待の高速潜水艦、潜高型は1945(昭和20)年6月までに、伊二百一、伊二百二、伊二百三の3隻が完成し、早速、訓練が開始されました。
ところが、水中での20ノット近い速度は不安定で、操艦は難しかったようです。また積み重ねて配置された2000個以上もある電池は、温度差が生じ性能は不安定、
メンテナンスに莫大な手間が掛かる、80回しか再充電できない(一般的な一号十四型蓄電池なら400回)と問題山積で、さらにショートしやすい危険な代物であり、伊二百二はバッテリー火災事故も起こしています。
エンジンは馬力不足で、充電能力も不十分、そして実際の水中速度は17ノット程度だったといわれます。結局、期待の高速潜水艦も訓練と故障修理、不具合個所の対策改造を繰り返しているあいだに終戦となりました。

終戦後、アメリカ海軍は日本の潜水艦技術に高い関心を示し、この高速潜水艦伊二百一と伊二百二をハワイに運んで調査しましたが、その高速性能と非常に危険な構造に驚きます。
https://trafficnews.jp/post/84620

UボートXXI型
大西洋の戦いでは、進歩を続ける連合国の対潜部隊に対し、ドイツ潜水艦隊の主力だったVII型やIX型 などの従来型潜水艦は、性能的に不利な状況に追い込まれていた。
この状況を見た海軍総司令官カール・デーニッツはそれまでのVII型、IX型を主力とした潜水艦の建造計画を大きく変更し、全力で水中高速型潜水艦を建造することとした。
多数の蓄電池と新たに開発されたモーターの組み合わせにより、本型の最大水中速力は当時の潜水艦としては桁外れの17.5ノットに達した。

水中行動を主とするこの型の設計思想は、アメリカ海軍のアルバコアやソ連海軍のズールー型潜水艦など、戦後多くの国の潜水艦の設計に影響を与えた。
また、戦後に接収した本型を使用して行われた対潜訓練では、当時最も優れているといわれたアメリカ・イギリス海軍の対潜部隊を持ってしても本型を探知できなかったという逸話が残っている。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/U%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88XXI%E5%9E%8B

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


51 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 14:36:09.40 ID:ZwWDBLWu0.net

>>1
空母よりこれだよ
原潜も開発しよう


59 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 15:37:27.54 ID:bE63b2el0.net

>>1
アメリカ海軍は日本の潜水艦技術に高い関心を示し、この高速潜水艦伊二百一と伊二百二をハワイに運んで調査しましたが、その高速性能と非常に危険な構造に驚きます

17ノットしか出なかったのか速かったのかどっちなんだ?


60 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 15:42:50.35 ID:AXA845Fq0.net

>>59
当時の潜水艦は潜航では5~6ktしか出ない
水上艦に見つかれば逃げられない


2 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 12:13:55.06 ID:ylG41AmF0.net

勝てない
資源がない


4 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 12:15:27.05 ID:JUn5QyCB0.net

ゲルカスがウンターゼーボート無双してたせいで
アメ公の対潜能力が異常加速したから無理だな
特に日本は通商破壊しないアホだから


43 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 13:49:33.98 ID:hYjZ6Vo70.net

>>4
日本は通商破壊してたよ。
インド洋で商船攻撃して脱出してきた乗組員を機関砲で銃撃とかもしてるし
規模がショボすぎて全体的にはやってるかどうかわかんないレベルだったってだけで
潜水艦の撃沈割合は商船7軍艦3の割合で実は日本も米独と変わらない
撃沈トン数で一桁以上少なかった、ってだけ


68 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 16:30:01.23 ID:J+cYndBV0.net

>>4
警戒厳重な主力艦ばかり狙って無駄に撃沈されてたので戦後アメリカに酷評されてる始末


6 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 12:16:17.31 ID:3rm9xiN60.net

兵器不足もあるが基本的に戦略ミスだよ


7 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 12:16:35.67 ID:7mV49Nay0.net

何をしても勝てないよ
自分ができることは同じことを相手もできると考えるべき
そう考えた際、日本がアメリカに勝つどうりはない


11 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 12:19:19.36 ID:qs1ocogr0.net

UボートXXI型ってスクリューと舵が離れてるから旋回性が非常に悪かったんだとか


52 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 14:37:38.09 ID:iTVREiax0.net

>>11
スクリューの先に舵があるマブチ水中モーターみたいのが良いのかのう


13 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 12:21:08.82 ID:JUn5QyCB0.net

関係ないけど、現用潜水艦で
ソリッドステートバッテリーの実用化で、潜水艦に山盛り超大容量化すれば
原潜との差が無くなってくるな
そうなると充電用の発発もガスター10エンジンが載るようになるんかな


82 名無しさん@涙目です。 :2019/03/26(火) 09:03:00.64 ID:LiTK5Qfb0.net

>>13
胃がイタタタ


17 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 12:28:12.42 ID:TrV5xu1Y0.net

あともう少し時間があれば日本は轟天号が完成してたから ほぼ無敵


42 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 13:36:50.18 ID:GmE/pQST0.net

>>17
南海の島に密かに隠しているんですね。


18 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 12:28:56.41 ID:y9ll4xII0.net

そんな状況だったら、アメリカの科学力はもっと進歩してたはずだから
結局勝ててない


19 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 12:29:35.23 ID:rpy04H2B0.net

戦略的な不利を戦術で覆すのは不可能なんだろ?
開戦させられた時点で負けは決まってた


21 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 12:30:29.49 ID:QVEMqY/e0.net

日本海軍の場合、上が間違った潜水艦の運用してたから
高性能な潜水艦を持たせても無駄じゃね?


24 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 12:42:31.48 ID:dlMXGiKo0.net

日本の潜水艦はイギリス式
ドイツが潜水艦をたびたび日本にプレゼントしたのは日本の潜水艦をドイツ式にして
東南アジアから太平洋までをドイツの潜水艦拠点にしようとした

でも目論見は失敗した


28 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 12:49:12.06 ID:3S8lSgLo0.net

大戦初期にホーミング魚雷が完成していれば


29 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 12:49:16.03 ID:NH1fkd290.net

日本「よっしゃ! 高性能な潜水艦できたで!! 規則正しくマス目状に配置して迎え撃ったろ!」

アメ公「なんやこいつら? 隠密行動の意味わかっとるんか?(各個撃破」

日本「あかん…なんでバレたんや……わからん……」


33 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 13:03:21.57 ID:e1w/xs/U0.net

勝てない
初めから量産して100隻200隻増えたところで
アメリカが10倍返しの量産で圧倒するのは変わらない


34 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 13:03:23.21 ID:KQODC3Ie0.net

日独に少々優れた兵器があっても圧倒的物量差に押しつぶされるだけ


35 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 13:05:19.57 ID:NmliUgY60.net

日本もドイツもアメリカを相手にしたのがそもそもの間違い。勝てる訳が無い


36 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 13:13:55.56 ID:KQODC3Ie0.net

日独伊枢軸国側に統一された大戦略がないからな
連携なきまま勝手に戦端を開くんだからそりゃ勝てないわ


41 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 13:35:29.63 ID:IfPeS0cH0.net

大和も伊400も作らず、アメリカ西海岸で通商破壊作戦して帰投できるだけの航続力と機雷敷設能力持った潜水艦を大量作ってたらまだ講和に持ち込めたかもね


44 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 13:53:26.73 ID:hYjZ6Vo70.net

>>41
全滅させられて終わり、でしょうな
Uボートは優秀だったけど大戦後期は連合国の対潜作戦にほぼ完封だったし


47 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 14:19:45.92 ID:hCo1JPvK0.net

そうりゅう型が200隻あっても勝てない
そもそも潜水艦があれば勝てるとかそういう戦いではない


48 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 14:25:08.12 ID:JUn5QyCB0.net

>>47
いや、大戦当時にそうりゅう型11番艦SS511が200隻あれば
かなり良い所までいける
コメ太平洋艦隊をほぼ壊滅にまで追い込める

まず、静音性が高く旧式の聴音では発見が困難
見つかっても可潜深度まで爆雷が届かない
更に、そこから一方的に魚雷を放てる


53 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 14:43:08.53 ID:z+YvXv7z0.net

潜水艦の活用法が補助打撃力って考えてる旧海軍には無理


55 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 14:53:03.77 ID:4CFkG2fc0.net

潜望鏡出さないと相手を攻撃出来ない時点で第二次世界大戦中の潜水艦はダメ兵器
隠密性が売りなのに
ただし深町洋なみの艦長がいれば話は別だ
いやあのソナーマンも必要
オカマみたいな副艦長も


58 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 15:15:14.93 ID:hYjZ6Vo70.net

潜望鏡ださないと攻撃できないどころか普段は洋上航行していて、敵を見たときだけ潜ってたんですけどね。
当時の潜水艦は正確には「可潜艦」
ちなみに独米の後期の潜水艦はアクティブソナーで測距して光学観測抜きで魚雷の発射解を計算する装備持ってたよ


63 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 16:04:44.71 ID:H2NWRZ1X0.net

この兵器があれば勝てた論はいかなる物も成立しないってまだ覚えないのか。


64 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 16:04:55.04 ID:xI1xcj4v0.net

まあ、ドイツの潜水艦の戦果なんてほとんど商船相手で
艦隊への攻撃に基本的に使ってないからな


74 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 17:18:12.17 ID:hYjZ6Vo70.net

>>64
日本の潜水艦は対軍艦の戦績が芳しかったか、といえば軍艦、商船ともにショボかったんだけど
戦果のうちの軍艦、商船比率は日本はドイツと対して変わらない


66 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 16:14:08.46 ID:Easlkt8s0.net

日本には対潜と言う意識が低すぎた


67 名無しさん@涙目です。 :2019/03/25(月) 16:14:11.99 ID:7utEXeQy0.net

物が良くても運用する側がバカだからどうしようもない
虎の子の大和や武蔵すら活躍させずに沈められてるしな


83 名無しさん@涙目です。 :2019/03/26(火) 09:07:28.09 ID:fxr2W0gB0.net

戦略戦術でどうにかなるレベルの国力差じゃない


90 名無しさん@涙目です。 :2019/03/27(水) 22:09:58.04 ID:XGyCDn7S0.net

どうせ潜高型ってのはすげえうるさかったんでしょ。

ドイツにいった日本の潜水艦はよくこんなあぶなっかしいもんでここまで来たと
言われて防音を施してもらったって話が伝わるくらい、大西洋と太平洋は
違ったってことですわ。




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク