(出典 mk0sekainorekis0cm96.kinstacdn.com)

秦が何故ない?w

特に秦末漢初…


1 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:38:48 ID:xJh



西周
東周(春秋・戦国)
両漢
三国
両晋十六国
南北朝


五代
宋遼金夏


中華民国
中華人民共和国

好きなの選べ

※追記 2019/08/21 12:39:58

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:39:45 ID:AKD

清すき(異端)
円明園とかネルチンスク条約とかワクワクするんじゃ


4 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:40:41 ID:xJh

>>2
これは康熙雍正乾隆好き


8 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:41:27 ID:AKD

>>4
清末は色々とボロクソだからね、しょうがないね(暴言)


12 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:42:33 ID:xJh

>>8
和?(小声)


14 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:43:26 ID:AKD

>>12
思えばあそこからおかしくなったんやなって


3 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:39:59 ID:xJh

!add


★>>1に追記(1回目)


5 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:40:41 ID:q54

封神演義っていつの時代なんや?


6 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:41:01 ID:xJh

>>5
商周の交代時期


11 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:42:21 ID:q54

>>6
サンキューいっち


7 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:41:09 ID:U19

春秋戦国時代かな
馬陵の戦いすこ


9 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:41:55 ID:xJh

>>7
これは名軍師


10 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:42:11 ID:i3T

中華人民共和国


13 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:42:36 ID:sth

ミーハーなら春秋戦国なんじゃない?
キングダムの実写もやってたし


15 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:43:32 ID:xJh

>>13
せやな
三国の次に知名度あるのってここか漢やし


17 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:44:03 ID:U19

>>15
水滸伝で考えると北宋やけどな


20 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:44:47 ID:xJh

>>17
知名度だとキングダム>>>>>>>>>>水滸伝くらいありそう


22 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:45:28 ID:U19

>>20
ワイはキングダムって読んだことないんやが、書籍の豊富さで言えば圧倒的に水滸伝やと思うで


26 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:47:14 ID:xJh

>>22
キングダムは漫画と映画という土壌があるから知名度ならこっちやと思う


27 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:48:01 ID:U19

>>26
うーん、日本の人口構成から考えて、圧倒的に水滸伝やと思うで
人口の6割を構成する老人はキングダムなんてしらんやろ


34 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:50:21 ID:xJh

>>27
水滸伝は名前だけ知ってる、キングダムはコアなファンがいるってイメージやから
そもそも水滸伝がどの時代のどの時期かってのも知らなさそう


37 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:52:07 ID:U19

>>34
それはそうかもなあ
キングダムって李信の話なんやろ?
なんでそんなマイナーな武将選んだんだろうな
そういうの上手く描ける作者なら、ワイは次作は季布を描いてほしいわ


42 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:53:11 ID:tvi

>>37
季布ええな
楚漢はもっと評価されるべきや


51 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:54:40 ID:U19

>>42
ちゃんと生き抜くから、統一まで話をカバーできるしな


61 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:57:10 ID:tvi

>>51
上手くやれば項羽も劉邦も魅力的に描けるやろしな


71 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:00:19 ID:U19

>>61
せやな
劉邦が項羽の次に恐れた男やし
任侠の世界にも足突っ込むし


43 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:53:19 ID:6lc

>>37
宋江だってクッソマイナーな賊の頭領やぞ
目の付け所って大事


49 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:54:18 ID:xJh

>>37
李信が楚に大敗しても処刑されなかったのは始皇帝と仲よかったからじゃね?
→じゃあ主人公にしよう


64 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:57:57 ID:U19

>>49
そんな動機なんか!
資料も少ないだろうし描くの大変やな


68 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:59:01 ID:xJh

>>64
だから九割創作になってるで


75 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:02:39 ID:U19

>>68
まぁ、歴史書も大概やしな
時代考証さえされてば創作もOKやろ

話変わるけど、三国志演義の時代考証最悪やで
なんで蛇矛や青龍偃月刀が出てくんねん


78 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:03:13 ID:tvi

>>75
1000年後の小説やからしゃーない


81 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:04:23 ID:xJh

>>75
時代考証より面白さ優先やから
楽しけりゃいいじゃん(いいじゃん)


70 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:59:50 ID:6lc

>>64
そういうキャラの方が創作家にとってはチャンス!って蒼天航路の作者も言ってた
気がする


91 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:07:46 ID:U19

>>70
力量ある作者ならそうかもね


16 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:43:37 ID:P8l

"今"なんだよなぁ…


19 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:44:32 ID:U19

>>16
どこらへんを面白く感じたん?


18 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:44:28 ID:8d7

民国と中共と関東軍の三国志


21 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:45:06 ID:flN

毛沢東一択やろ


24 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:46:17 ID:xJh

三国の呉蜀と違って国共の本当に相手を極限まで利用してやろう感


25 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:46:51 ID:U19

>>24
西安事変見てると、蒋介石はピエロ感あるけどな


31 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:49:13 ID:xJh

>>25
しょっぱなから最後までピエロと言ってはいけない()
毛沢東が強かっただけで?介石も有能な将軍なんだよなぁ


32 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:49:45 ID:U19

>>31
ほんこれ
イッチは造詣が深いんやなあ


28 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:48:10 ID:P3y

五胡十六国・南北朝時代やぞ


29 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:48:37 ID:U19

>>28
イミフすぎで未だに覚えられない
苻堅カワイソスだけの感想や


30 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:48:51 ID:2Yh

ワイバカ「封神演義」


33 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:49:47 ID:6lc

>>30
水滸伝や西遊記よりは歴史っぽいやろ


36 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:51:48 ID:xJh

>>33
比較対象に草


35 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:51:32 ID:tvi

晋の文公すこ


40 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:53:02 ID:U19

>>35
介子推の肉食わされたカニバーさん


41 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:53:07 ID:xJh

>>35
流浪から覇者になる人望全振りおじさん


48 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:54:10 ID:tvi

>>40
あれは多分誇張やからセーフ
>>41
亡命中のエピソードもそぐい後も好き


38 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:52:44 ID:VbX

宋のモンゴルに蹂躙されていく様がおもしろい


45 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:53:37 ID:U19

>>38
その前に金にも蹂躙されてるんやで


50 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:54:28 ID:VbX

>>45
にわかですまんな 女真族やっけ


58 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:56:18 ID:U19

>>50
謝ることなんかないで
急いで洗衣院でググるんや


39 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:52:58 ID:y3P

正直満州事変より前の群雄割拠というか軍閥割拠時代のほうが面白い


47 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:54:00 ID:U19

>>39
張作霖とかいう雑魚…


44 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:53:32 ID:8d7

中共で打線は組めるけど
民国だとどうしても見劣りしてね…
関東軍は強いんだけど肝心な時にエラーしそうな感じが…


46 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:53:57 ID:P3y

>>44
民国で打線組んだニキはおったな


57 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:55:51 ID:xJh

>>44
ぱっと思いつくのは白崇禧や蔡鍔
打線組みにくいのめっちゃわかる


52 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:54:44 ID:wRm

ワイ「太平天国は?」


54 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:55:02 ID:AKD

>>52
オチがね・・・


56 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:55:48 ID:8d7

>>52
カオス過ぎて頭おかしなるで


63 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:57:38 ID:xJh

>>52
国家でギャグやってる印象
宗教国家ってギャグ調で語られるのなんなんやろ


53 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:54:56 ID:Pqj

晏子ぐうかわええ


55 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:55:47 ID:tvi

>>53
小さな巨人って彼のための言葉やな


59 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:56:59 ID:6lc

遼や金が初めは宋にオラオラしてたのにいつの間にか弱体化してるの草


65 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:58:16 ID:xJh

>>59
奢侈に走った結果やぞ


62 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:57:25 ID:dpe

中華人民共和国がおもしろい


66 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:58:23 ID:rRb

唐のコスモポリタン長安すこ


73 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:01:11 ID:xJh

>>66
民族大融合を経験したから生まれた超巨大国家唐の象徴や
将軍も外国から借りてきた名将ばっかで世界オールスター見てるみたい


67 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:58:40 ID:DP8

新とかいうリアルシムシティすこ


69 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)12:59:45 ID:OOJ

春秋戦国が一番面白いやろ
異論は認めない


74 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:02:08 ID:xJh

>>69
ワイ「唐」
唐は面白い、面白くない?


72 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:00:27 ID:koS

五湖十六国は?


79 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:03:24 ID:xJh

>>72
ドマイナーだから一番好きな人はがっつりはまりそれ以外は優先順位低そうなイメージ


76 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:02:55 ID:P3y

清末期のグダグダっぷりすこ


77 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:02:56 ID:IOK

宋が好き
周りの遊牧民に媚び売りまくってた宋くん、かわいい


80 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:03:29 ID:OOJ

>>77
なお岳飛


83 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:04:53 ID:DP8

>>80
秦檜「ダメです」


82 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:04:46 ID:ZHT

ごだいじっこく


84 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:05:53 ID:xJh

>>82
スーパースターの李存孝・柴栄個人が好きなだけで時代そのものが好きな人はいないという印象


85 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:06:06 ID:Y2t

春秋戦国は色々と面白いエピソードあって好き


90 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:07:36 ID:xJh

>>85
司馬遷が各地を回って話を取材したという
これ絶対物語入ってるよな


92 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:08:04 ID:tvi

>>85
故事成語すこ


86 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:06:16 ID:AKD

唐の外国と交流持ち始めたり優秀な詩人が出てきたあたりのワクワク感すこ
あとキリスト教寺院があった話クッソすき。ああいうコラボ感ある歴史大好物や


98 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:10:18 ID:xJh

>>86
阿倍仲麻呂と王維のコラボ知って歴史ってすごいんやなってなった(小並感)


100 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:11:08 ID:U19

>>98
あんなに世界の中心やったのに、唐人は外国人を差別してないのが不思議


113 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:14:26 ID:xJh

>>100
十六国から異民族が政権に混じって隋唐で大融合したから省くより使う方針になったんじゃない?
もともと李氏も李虎が異民族政権である北魏で出世した家柄やし


117 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:15:57 ID:U19

>>113
そう考えると五胡も無駄に荒らし回っただけやなかったんやな


123 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:18:22 ID:xJh

>>117
せやな
中国が強いのは盛んに外部の民族を取り込んだ結果やしこの時代は進歩なんや
今は民族主義のせいでこれが悪く言われつつあるけどね


103 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:11:39 ID:AKD

>>98
一番国際色豊かやった時代ちゃうんか
ただし侵略祭のモンゴル時代はNG


87 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:06:46 ID:cwn

耶律楚材「チンギスさん、政治と経済教えたるわw」 ← 大戦犯

こいつが居らんかったら世界中にモンゴル禍が起きなかったのに………


88 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:07:03 ID:OOJ

まあ元が宋を吸収したおかげで
モンゴルの剛毅な風俗が崩れて中国化して腐敗したって考えると
結局は宋の勝利やで


93 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:08:29 ID:DP8

>>88
当時の中国の文化が他に比べて洗練されすぎてたししゃーない


99 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:10:34 ID:OOJ

>>93
暴力と合理性がモンゴルの強みなのに
それ捨てたら何の利点もないからな


89 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:07:28 ID:tvi

もっと分けるならこうか

三皇五帝


西周
東周(春秋・戦国)
前漢

後漢
三国
西晋
東晋五胡十六国
南北朝


五代十国
宋遼金夏



中華民国
中華人民共和国


94 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:08:39 ID:xJh

>>89
十六国と南北朝と五代も分類しよう(提案)


95 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:09:13 ID:tvi

>>94
ヒエ~ッ


97 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:10:09 ID:U19

>>94
李煜とうとうワイの時代が来たか


96 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:09:57 ID:AKD

史料が少ないなら何言っても嘘にはならんやろの精神


101 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:11:23 ID:xJh

>>96
おう南北朝の根本史料インフレやめろ
百万の軍を倒して数十万を降伏させましたとかアホやろ


102 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:11:27 ID:tvi

国際的なのもええけど漢民族形成までの試行錯誤時代がもすこ


105 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:11:52 ID:tvi

>>102
がもすこ→がもっとすこ


107 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:12:30 ID:U19

>>102
蒼?とか有巣氏とかもすこ


104 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:11:47 ID:cwn

ある日本人「ほぇ~! 司馬遷はすごいなぁ! せやw司馬さんには遼かにおとるが、歴史本書いたろwww」


108 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:13:04 ID:U19

>>104
なお、ジャンルは小説だった模様


109 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:13:26 ID:P3y

>>104
司馬遼太郎キライ、こいつのせいで歴史かなり歪められてるやろ


116 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:15:06 ID:U19

>>109
乃木神社が「名将乃木希典-司馬遼太郎の誤りを正す」って本を刊行しててわろた


106 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:12:28 ID:bHQ

中国侵略した異民族がことごとく中国化して弱体化するという


112 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:14:21 ID:U19

>>106
漢民族の官僚フォーマットを丸々流用しないと富と人口を維持管理できひんねん
奪うだけなら武力で出来るんやけどな


115 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:14:59 ID:OOJ

>>106
晋が滅んだあとは
弱体化して周辺民族が入って来て弱体化の繰り返しやで


110 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:13:32 ID:h2y

水滸伝って何時代がモデルだっけ?


114 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:14:48 ID:AKD

>>110
宋だよ(便乗)


125 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:19:00 ID:h2y

>>114
さんくす。

なおワイは伍子胥推しやから春秋戦国かなあ


118 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:16:02 ID:xJh

>>110
北宋末やぞ


127 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:19:51 ID:bHQ

>>125
ニキが死んだらムチうってあげるね


132 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:21:27 ID:h2y

>>127
ひえ!ムチより西施を嫁にください


135 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:22:14 ID:bHQ

>>132
西施はないけど、わいの精子でええか?(ドピュッ)


139 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:23:15 ID:xJh

>>135
死後に鞭打たれそう


131 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:21:08 ID:xJh

>>125
伍子胥の末裔が活躍する小説を読もうか
伍雲召、伍天錫という作中屈指の強キャラがおるで


134 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:21:50 ID:U19

>>125
それなら蘇州に行くとええで
蘇州の西門である胥門は、伍子胥がワシの目玉を吊るせって言ったあの門や
それと郊外には伍子胥の墓もあるで


143 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:24:48 ID:h2y

>>134
古代中国の史跡をめぐる旅行きたいンゴねえ


111 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:14:15 ID:gh0

天安門事件


120 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:17:18 ID:DP8

清が滅びそうになったとき、官僚がせめて清の書物を残そうとして穴掘ったら明の時代の書物が出てきた噺すこ


122 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:18:06 ID:cwn

随の煬帝とかいう大和王朝が外交のための作法をろくに知らなかったから教えてくれた皇帝

なんで煬帝さんが怒り狂ったことにされとるんや?
聖徳ガイ子も外交の作法習うために送ったんやで?
いつのまに「冊封から外れた証拠」やねん


124 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:18:36 ID:ZCh

不死身になりたいがために水銀飲んだ馬鹿


126 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:19:17 ID:bHQ

>>124
始皇帝「他にも不老不死の薬求めて部下を海外に派遣したからセーフ」


130 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:20:50 ID:AKD

>>126
なお徐福は間に合わん模様


129 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:20:28 ID:99M

や秦N1


133 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:21:48 ID:AKD

管仲・楽毅はガチ


138 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:23:12 ID:dkW

ドルゴン好き


144 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:24:58 ID:xJh

>>138
さては井上祐美子の小説読んだな?


207 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)14:02:31 ID:dkW

>>144
うん


209 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)14:05:38 ID:xJh

>>207
読破済みかもしらんが紅顔もオススメやで


210 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)14:06:28 ID:dkW

>>209
さんがつやで
今度呼んでみる


211 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)14:09:16 ID:xJh

>>210
摂政王ドルゴンと同時代でもちろんドルゴンも登場するんや
メインは呉三桂と陳円円やけどな


214 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)14:14:19 ID:dkW

>>211
逆の視点なんやね
おもろそう


140 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:23:28 ID:96n

ワイは魏晋南北すき


152 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:26:51 ID:xJh

>>140
この時代個々人の英雄はいても有名な小説がないからぱっとしない印象やな
中国やとこの時代の演義あるらしいがやっぱり人気ないとか


161 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:30:38 ID:96n

>>152
軸定めるのが難しいからしょうがないね
主人公誰にしてもグダる


141 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:23:45 ID:99M

悪人じゃない中国の偉人とは


151 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:26:29 ID:U19

>>141
大正義趙匡胤


155 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:27:48 ID:96n

>>151
酔っぱらってたから悪くないよな
料理人はボコ―


158 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:28:26 ID:U19

>>155
うんうん、悪くない悪くない


159 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:28:35 ID:xJh

>>155
雷徳驤「かっとなっただけだから悪くないよな」


160 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:29:09 ID:99M

>>155
酒飲んで迷惑かける程度が悪人なら中国どころか世界探しても善人の偉人なんて居なくなるのでセーフ


157 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:28:18 ID:99M

>>151
クッソ有能かつ仁義の心を持った英雄やんけ!
これは大正義やわ


163 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:30:48 ID:xJh

>>157
趙匡胤が有能と知っとるニキいてうれしい
皇帝即位後がぱっとしないけど周の武将時代がめちゃくちゃすごいんよな


170 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:33:33 ID:99M

>>163
だからこそ周りから担ぎ上げられる訳やし当然と言えば当然やけどな
前の人間を殺さなかったのはホンマに中国としては珍しいし義の心も持っててカッコいいわ


175 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:35:15 ID:FRi

>>151
石刻遺訓ってシンプルやけどあの当時では凄いわ

言論で死刑にするな
前王朝の柴氏の子孫を保護し続けろ


153 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:27:01 ID:OOJ

>>141
諸葛亮とか事跡を見るに善良な人物やったと思うよ
劉備も蜀のっとったけど劉章には生活保障だけはしてるし
あんまり悪人って感じはしないんだよね


156 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:27:57 ID:U19

>>153
手塚治虫みたいになんでも自分の仕事だと抱え込んで過労死してしまうぐらい真面目


165 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:31:46 ID:Kl9

啓運立極英武睿文神徳聖功至明大孝皇帝

なげーよ


166 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:31:51 ID:OOJ

いやまあ建国の英雄なんてみんな有能やろ


172 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:34:27 ID:xJh

>>166
なにがすごいって趙匡胤は個人的武勇もすごい
敵陣に突っ込んで武将の一人を捕らえ一人を斬っとるんやぞ
ちな高平の戦いでは部隊率いての突撃で遼に逆転勝利しとるから指揮能力もあった


167 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:31:55 ID:cwn

この漫画おすすめやで

北宋時代の漫画や
司馬光が書いた資治通鑑いう諸葛亮信者本が出たころの、蘇東坡という史実の人の漫画や
この人がトンポーロー作ったんやが、歴史飯漫画はニキら好きやろ?

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


168 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:32:54 ID:96n

>>167
旧法党なんだよなあ


178 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:36:22 ID:cwn

>>168
いつの時代も場所が変わっても、財政出動派と財政緊縮派は常に争っとっるからセーフ(震え)


184 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:39:59 ID:FRi

>>178
旧法新法の争いは今にも通じる対立やな
既得権益VS急激な改革派


181 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:38:02 ID:FRi

>>167
リアリストの王安石に資治通鑑の感想聞いてみたい


169 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:33:12 ID:TA4

漢から隋までとかいうグッチャグチャの時代


171 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:34:21 ID:99M

隋とかいう大して悪くないのにクッソ悪く言われる時代かわいそう


174 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:34:45 ID:96n

>>171
文帝かわいそう


177 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:35:50 ID:xJh

>>171
父殺し(容疑)、国力無視した大運河建設及び高句麗討伐、江南に逃げて反乱放置の煬帝が悪い


179 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:36:46 ID:99M

>>177
煬帝の大運河は後世で明らかに役立ってるのでセーフ
それ以外は……ナオキです……


185 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:40:03 ID:xJh

>>179
それ自体はええんがやり方がね…
社長「おまえたち会社のみんなが喜ぶから今から一年間休日出勤して三食作れ、もちろんが給料は出ないぞ」
こんなん反乱不可避やろ


173 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:34:30 ID:OOJ

まあ隋もぐちゃぐちゃやけどな


183 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:39:57 ID:cwn

>>173
ろくに法律も理論も人権も無かった国に巨大公共事業は無理ぞ
ソースは秦(失敗例)、古代エジプト(成功例)


180 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:37:39 ID:m8a

いやでも三國志が一番おもろいやろ


182 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:38:26 ID:OOJ

三国志演義は面白いけど
三国志が一番面白いかというとんなことないやろ


186 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:40:26 ID:99M

正直隋から唐が終わるまでの流れはかなり面白い


187 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:41:37 ID:96n

>>186
安史と黄巣のあいだがよく分かんないです


188 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:43:16 ID:xJh

>>187
安史の残党が節度使(これ半独立国家)として封じられました→じゃあ反乱起こします
安史で功績を立てた宦官たちが権力握りました→じゃあ皇帝を利用してやりたいほうだいやります

やぞ


192 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:45:54 ID:96n

>>188
サンガツ
それで150年弱持ったのが謎


194 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:49:54 ID:xJh

>>192
節度使たちは唐側が潰せなかったけど節度使側も唐を潰せなかった
一回首都取られたこともあったけど李晟という将軍が奪還してなんとかなった
あと内政改革が上手くいった
第五琦や劉晏が塩の専売制と大運河の復活をさせて楊炎が両税法で唐の租庸調の弱点を根本的に解決した
まあそのせいで塩の値段が三十七倍に跳ね上がった時期もあったけどね


196 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:53:01 ID:96n

>>194
はえーよく粘ったなあ


204 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:57:01 ID:xJh

>>196
やっぱ互いに決定打に欠けてたのが大きいな
三国時代の魏は呉蜀を圧倒的に上回っているけど滅亡させるにはいたらないってのをずっと維持していた感じ
あとは唐が内政で自壊というのもなかったしよー頑張ったわ


189 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:43:20 ID:cwn

上でも書いたが、煬帝政権は聖徳ガイジに外交の基礎を教えてくれた恩人やで
日本人としては感謝しかないよ


195 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:52:39 ID:GpS

明の三代目までの話は結構好き

二代目とその取り巻きは可哀そうだが


198 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:53:37 ID:U19

>>195
ジェノサイダー朱棣


199 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:53:53 ID:96n

>>195
栄光の1代目すき3代目クズ過ぎて嫌い


200 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:54:19 ID:U19

>>199
朱元璋の栄光(大粛清)


206 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)14:00:31 ID:GpS

>>200
官界を粛清すると、チャンスが増えるから喜ぶやつも多いんや
スターリンの大粛清を「あれは良い時代やった。いくらも出世できた」
という老人も多いというし

不思議と文句を言う人も出ないし


208 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)14:05:09 ID:U19

>>206
どんな悪行でも喜ぶ奴はあるが、悪行は悪行なんやで


201 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:54:40 ID:xJh

>>195
建文側は永楽側を全力で潰しにかかったんだから反撃にあってもしゃーない


205 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)13:59:46 ID:xJh

永楽帝は800騎で全国土を敵に勝利したんやぞ
ちょっと息抜きに虐殺や北伐してもええやん


215 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)14:19:24 ID:qs6

明末がめっちゃ好き


217 名無しさん@おーぷん :19/08/21(水)20:40:16 ID:5VF

殷は?




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク