(出典 rekijin.com)

そういう役目で総大将の傍に侍るヒトは実際におったそうですが…

19世紀にプロイセンが参謀職を設置するまでは、
制度として正式にはなかったとかなんとか…w

軍師と呼ぶことが多い。本記事では以下にそのような広い意味での軍師の例を挙げる。 呂尚(太公望) - 文王の軍師 張良・陳平 - 劉邦の軍師 范増 - 項羽の軍師 諸葛亮 - 劉備の軍師 司馬懿 - 曹操の軍師 荀彧 - 曹操の軍師 周瑜 - 孫権の軍師 房玄齢・杜如晦 - 李世民の軍師 耶律楚材
16キロバイト (2,841 語) - 2019年6月6日 (木) 10:13


1 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:41:39 ID:zh2

黒田官兵衛も竹中半兵衛も秀吉の与力で独立した部隊の指揮官にすぎない
武田の軍師の山本勘助は江戸時代になってから小幡景憲が甲州流軍学始めるために創作したキャラクター

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


18 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:56:32 ID:cWx

>>1
この理屈なら諸葛亮もカクも荀彧もみんな軍師じゃなくなるだろガイジ


24 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:58:34 ID:zh2

>>18
いや中国にはふつうに軍師おるやろ
ああいう軍師的なポストが日本にはおらんかったって言ってるんや


27 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:59:50 ID:Qzu

>>24
せやろか

どこの組織にも立案が得意なヤツはおるやろし、
それが軍師って事でええんちゃうの


34 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:03:10 ID:Yvw

>>24
なんで言い切れるんや?
なんか理由あったりする?


36 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:05:50 ID:zh2

>>34
豊臣家の軍制については資料がちゃんと残ってるから


3 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:43:33 ID:25F

武田観柳斎「しってた」


6 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:46:44 ID:zh2

>>3
武田観柳斎みたいなエセ軍学で食っていくやつが
自分の軍学の祖として山本勘助やら黒田如水やらを軍師というキャラクターに脚色していったんやで


4 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:43:35 ID:E7h

まあ日本人は基本現場で汗流さん奴は認めん風潮あるから


5 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:44:37 ID:OJk

なんというか普通に職名じゃなくて立場的なイメージやと思ってたわ


13 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:55:41 ID:zh2

>>5
ぶっちゃけ中国の軍師も役職は丞相とか大尉やけどね


7 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:52:01 ID:jnN

危うきに近寄らんからね


8 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:52:33 ID:zh2

>>7
それ君子


9 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:53:33 ID:0jc

扱いだからね、仕方ないね


14 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:55:55 ID:0DF

ピョンピョン跳ねる死体やろ、昔流行った


15 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:56:05 ID:qiH

>>14
それキョンシー


16 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:56:07 ID:zh2

>>14
キョンシー


17 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:56:08 ID:Qzu

三国志は役職としての軍師があるから真似たんかね
三国志演義はその少し前に成立してるし


25 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)11:59:00 ID:pUT

考えることは全部上に押し付けるからなぁ


29 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:00:47 ID:pJw

扇からビーム出せないやつは軍師名乗るな


30 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:01:22 ID:0DF

ちな、軍師的なポジションは昔からあったが
専門の兵科として独立させたのはプロシア人な


31 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:01:31 ID:7EZ

陸遜「すまんのか?」


32 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:02:09 ID:MUD

歴史学なんだから後付けでなにか問題あるか?


33 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:02:53 ID:zh2

例えば羽柴軍の軍事作戦を考えるのは羽柴秀吉とその下にいる侍大将の羽柴四天王や仙石権兵衛みたいな軍監で
与力である黒田如水や竹中半兵衛は自分の部下しか指揮しないってことや


38 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:07:10 ID:Yvw

>>33
その例えだと黒田はんは仙石に進言したり全体の指揮の構想に関係してないって感じ?
仙石が戦略練って全体指揮してたの?


45 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:12:07 ID:gnK

>>38
大所帯になってからの羽柴軍はかなりフレキシブルやからそうでもない
四国征伐時には宇喜多秀家にクロカンが軍監としてついて仙石秀久は一部将として下っ端働してる


47 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:14:24 ID:Yvw

>>45
九州征伐んときはどなんやろか


56 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:23:45 ID:gnK

>>47
九州征伐時はクロカンと仙石が豊前方面軍(毛利)と豊後方面軍(大友)の軍監をそれぞれ担当
秀吉本軍が来たらクロカンは秀長軍に組み込まれて仙石はその前の戸次川で失脚


48 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:16:02 ID:zh2

>>45
そもそも戦国時代の軍勢は全軍をコントロールしてるわけじゃないから
各々が自分の手勢を動かすだけで大がかりな戦略なんて存在しないし
全軍の作戦立案する役職としての軍師はいたことないで


50 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:18:56 ID:Yvw

>>48
備中国高松城攻めとか戦略なかったんだね
よかった


35 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:05:01 ID:pJw

結局イッチは軍師っていう名の役職の話をしてるのか
参謀的な働きをする人のことを言っているのかどっちやねん


39 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:07:41 ID:zh2

>>35
そもそも西洋的な参謀と東洋的な軍師では意味が違うねん
軍事行動の企画立案を代行する専門家って意味での軍師は日本にはいたことがないで


42 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:09:57 ID:pJw

>>39
直江兼続とか片倉なんちゃらとかは違うの


44 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:12:03 ID:zh2

>>42
それはふつうに家老職やんけ


43 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:11:13 ID:Yvw

>>39
どっちの意味でも軍師は軍師やん
なんで勝手に限定すんの?


49 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:17:48 ID:Mrh

要するにラインとスタッフの違いや言いたいんやろイッチは
確かに近代的な軍制で言う純然たるスタッフはおらんかも知らんが近現代の軍制でも特殊な技能の職域はライン上の指揮官が上級部隊のスタッフを兼務する事があるで


52 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:21:05 ID:zh2

>>49
せやね
参謀とか軍師みたいな作戦だけ考えるスタッフじゃなくて
山本勘助も黒田如水も一軍の将ってことやな
つまり指揮官と兼任して作戦を上司に進言することはあっても作戦を考える専門職だったことはないってこと


57 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:24:19 ID:Mrh

>>52
いやせやねやなくライン上の指揮官でも職能として作戦立案のスタッフとして勤務する事はある言っとるんやぞ
一軍の将である事をスタッフやなかった根拠にするのは無理がある言うことや


51 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:20:28 ID:Yvw

言葉として無かったといいたいのか実情として無かったのといいたいのか何が主張したいのか


54 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:21:27 ID:zh2

>>51
実情としてなかったって言ってるんやで


53 しりか60"w"09◆0adRxRmsk. :19/10/11(金)12:21:22 ID:gMN

中国とかにはおったん?


55 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:23:41 ID:zh2

>>53
おった
そもそも曹魏の軍制に軍師祭酒とか中軍師とかあるし


58 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:24:45 ID:rvC

むつかしい


59 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:25:05 ID:PVx

まぁ参謀(軍師)では一定の自由裁量で戦力動かすこと出来ないしな
指揮官でなければ決定裁量無いし


60 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:25:20 ID:Yvw

そもそも一軍の将でも軍師なんやけどな


軍師(ぐんし)は、軍中において、軍を指揮する君主や将軍の戦略指揮を助ける職務を務める者


64 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:26:34 ID:zh2

>>60
軍師は作戦指揮を助ける職務が軍師なんやから自分が指揮官にはならないんやで


66 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:27:38 ID:PVx

>>64
近代史以降の話なるけど旧軍で大本営の派遣参謀が直接指揮を行う場合はどうなるんや?
指揮官としての職務遂行にならへん?


74 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:31:05 ID:zh2

>>66
部隊付きの参謀なら他に部隊長がおるからその部隊長の指揮を代行してるだけって扱いやろ


62 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:26:10 ID:Mrh

要するにまとめると補職としての軍師はなくとも職能・職域としての軍師があったか否かは別や言うことや


68 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:28:29 ID:5an

欧州でも統合作戦本部なんて19世紀ナポレオン戦争後のプロイセンからだしな
しかも最初は軍部の窓際族
主張通り日本にはなかったよ


69 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:29:04 ID:4Mp

参謀長は軍師ではないのか?


70 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:29:48 ID:Mrh

>>69
それは補職としても軍師枠やな


71 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:29:57 ID:PVx

>>69
参謀が軍師であって参謀職の長のみを軍師とする訳や無いやろ


72 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:29:57 ID:Yvw

諸葛亮やカクやカクトとか荀彧とか自分で軍率いて戦しないの?


79 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:35:04 ID:zh2

>>72
諸葛亮は初期は軍師だったけど晩年は出世して政治家になるから軍の統帥も兼ねるようになるやろ


84 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:40:58 ID:Yvw

>>79
三国志スレって諸葛亮は軍師じゃないでよく喧嘩してるよなw


86 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:41:57 ID:r1G

>>84
諸葛亮は紛れもなく軍師将軍だし
後年丞相になったってだけで


91 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:45:17 ID:Yvw

>>86
北伐してたころ役職どっち?


93 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:47:16 ID:r1G

>>91
そらもう丞相よ


76 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:32:20 ID:Mrh

例えば現代戦やと師団砲兵連隊長は部隊指揮官であると同時に師団火力調整所を運営して師団の火力参謀として勤務するんや
砲兵連隊長は部隊指揮官やから参謀としての勤務しないって主張したら笑われるで


81 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:35:41 ID:zh2

>>76
だから参謀と軍師は違う概念だし


94 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:48:55 ID:Mrh

>>81
この際その辺の違いは関係ないやろ
イッチは補職(ポスト)としてだけやなく職能・職域としての軍師も否定してるんやから


96 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:52:22 ID:zh2

>>94
じゃあ黒田如水や竹中半兵衛が指揮官のほかに軍師の職能を兼任してたってのがわかる資料とか残ってるの?
史実ではただの与力武将であって軍師にはほど遠い存在だと思うけど


97 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:56:10 ID:Yvw

>>96
参謀としてはしっかり活躍してたんやない?


98 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:59:32 ID:zh2

>>97
参謀なんてものはナポレオンに負けたプロイセンをグナイゼナウやシャルンホルストが立て直して参謀本部の原型作るまでは地球上に存在しないんや
戦国時代から数百年後の話やで


77 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:32:54 ID:r1G

軍の師なんやから名誉顧問とかやろ
三国志とかはわかりやすく名声の奴をいわゆる軍師にして人材大事にしてますアピールしてる


82 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:38:11 ID:gnK

>>77
せやな三国時代はたくさん人材集めるけど通常の官職には定員もあるから
軍師何とかっていう臨時職作ってプレゼントする感じや
上で出てきた軍師祭酒も曹操が郭嘉の為に創設したのが始まりできっちりとした職務規定なんかはない


78 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:32:58 ID:ioQ

自分では部隊指揮はせんで君主に策を授けるってのがイッチの軍師定義なら今川の雪斎とかは?


83 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:39:12 ID:r1G

イッチがいいたい軍師は中国戦国の説客みたいな舌先だけで軍勢を思うままにする奴のことやろ?


87 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:41:58 ID:zh2

>>83
縦横家は軍師ってより外交官やろ


88 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:43:01 ID:r1G

>>87
でも主君に方法を説いて軍を動かしてるのは軍師象と近くないか?
確かに手段は外交だが...


85 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:41:36 ID:tNe

そもそも古代中国には軍師という役職はあったのか??


90 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:44:39 ID:zh2

>>85
あったよ
曹魏の荀攸のポストが軍師


89 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)12:43:46 ID:Yvw

昔のゲームの三国志かなんかの舌戦思い出した


101 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:09:36 ID:4ht

軍師ってそもそも役職なんか?そう言われてるだけでそんなものないやろどこに行っても


103 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:11:29 ID:Yvw

>>101
役職としても無かったのはわかるけど実情としても無かったらしい


106 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:13:17 ID:4ht

>>103
だよな


107 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:13:22 ID:Wf2

ヤマカンが実在しない事実に震えた


110 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:15:26 ID:zh2

>>107
山本勘助は名前だけはおるにはおるけど実際何やったのかはさっぱりわからん人
武田信玄の軍師役というのは後世の後付け設定
大河ドラマっていうのは脚色だけで存在するかも定かでない人物の一生を描くから誤解を招く


111 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:17:13 ID:Wf2

>>110
いないも同然じゃん
や史実糞


112 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:17:34 ID:r1G

日本史には「軍師」となのつく役職はないんやな?


113 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:18:05 ID:kPb

中国方面軍の構成としては
トップ:秀吉
秀吉直属の側近:尾藤神子田戸田など
副頭及び別働隊総指揮:秀長
山陰方面別働隊軍団長:宮部
主な武将:蜂須賀 黒田 前野

この辺りまでが首脳陣、会社で言うと経営陣なイメージ
権兵衛もギリ入るかな


115 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:19:40 ID:gnK

>>113
権兵衛は誰もやりたがらない四国方面担当してポイント稼いでた感じやな


117 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:23:36 ID:r1G

軍師はもはや役職名じゃなくて役割名やろ


118 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:24:25 ID:kPb

イッチのいう秀吉直属の侍大将=側近衆って会社で言うと社長直属の特別対策チームとか社長室メンバーみたいなイメージ
秀長、宮部、蜂須賀、黒田、前野あたりは独立の部隊もった部長兼執行役員みたいなイメージやから経営会議メンバーとして考えれば作戦立案に全く絡んでないということはないと思うで


119 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:24:38 ID:rlX

大友家の角隈石宗は違うのか


120 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:25:20 ID:kPb

>>119
坊さんとかは社外取締りとか相談役、顧問みたいなイメージ


124 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:28:38 ID:rlX

>>120
確かに
太原雪斎とかもその分類か


125 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:28:50 ID:zh2

>>119
角隈石宗は軍配者ってやつやな
陰陽道とかの知識を持ってて合戦前に勝敗を占ったりする人
よく軍配者と軍師がごっちゃにされる


129 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:30:08 ID:Yvw

>>125
で、歴史学者さんが当たり前のように実情として軍師・参謀扱いしてた事に対しての反論は?


121 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:25:28 ID:zh2

ワイは一般的に黒田官兵衛や竹中半兵衛が軍師と言われる風潮は知っててそれは間違ってるって言ってるんや
墨俣の一夜城の策を竹中半兵衛が秀吉に耳打ちしたりしてるのは後世の太閤記みたいなお話の中の話で史実ではそういう役割を竹中半兵衛や黒田官兵衛担ってると見える資料はほとんどないんや
蜂須賀小六を泥棒出身というようなものやで


128 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:29:46 ID:Rxb

蜂須賀って結局ただの尾張の土豪だっけ


130 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:30:13 ID:zh2

>>128
地侍のボスやな


134 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:31:19 ID:PJ6

軍師って中国にはあったんか?


136 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:31:46 ID:r1G

>>134
あった
劉備の先生の盧植も袁紹の軍師になってたりする


150 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:42:15 ID:HlU

まあちうごくみたいに雷狙った所に落とせたり好きな時に雨降らせる奴とかおらんしな


151 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:42:49 ID:zh2

>>150
それは大宰府の天神さまがおるやろ


152 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:43:28 ID:Uo2

戦国時代になって砦や城郭の重要性が増しそれまでのような決戦主義の単純な作戦ではなくなった
てのは最近読んだ本で書いてあったけど


160 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:49:02 ID:zh2

>>152
城攻めっていうと水攻めだ付け城だって大規模な土木工事が必要になるからね
だから商人出身の小西行長みたいな算盤ができるやつが出世する時代になった


156 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:46:22 ID:IJu

役職で言えば中国でも別に無かったやろ


157 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)13:47:31 ID:TBC

>>156
役職として存在するけど一般人が考えるような進言だけするものではなかったわね


169 ■忍【LV11,バルログ,UO】 :19/10/11(金)14:01:28 ID:MxY

良く分からんが、本多正信は戦で何してたん?
家康の雑談相手?


170 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)14:08:37 ID:kPb

>>169
家康の関東移封で1万石の大名になっとるし
普通に部隊率いてるやろ


171 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)14:09:25 ID:bxg

スルーされとるが、雪斎に賛成やわ


172 名無しさん@おーぷん :19/10/11(金)14:10:47 ID:zh2

>>171
雪斎はたしかに軍師かもしれんね




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク