(出典 iwalkedblog.com)

やっぱり、秀吉の下風に立たずに関東の雄のままで存続したければ、
滝川一益を放逐した勢いでそのまま徳川家康を倒すべし。

まずはそれから。それでも前途多難…
天正壬午の乱なんかで手こずってる場合じゃありませんw

生き残るだけなら…
ま、史実でも河内狭山藩として後北条氏は一応生き残ってるんですがね(笑)


1 人間七七四年 :2020/04/16(木) 01:04:58.79 ID:9iXbRe3v.net

無理?

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 人間七七四年 :2020/04/16(木) 16:13:33.01 ID:yl3620Xh.net

お家存続だけなら、豊臣秀吉に頭下げれば大丈夫そう?


3 人間七七四年 :2020/04/16(木) 18:44:43.07 ID:pY+res0S.net

お家存続だけなら氏直(血筋は氏規)の家系が大名として存続
前田に仕えた氏邦の家系、紀州徳川家に仕えた氏直、玉縄北条氏の氏勝くらい?


4 人間七七四年 :2020/04/16(Thu) 21:45:52 ID:RE0SZMAI.net

無理


5 人間七七四年 :2020/04/17(金) 00:21:02.70 ID:G573bXVh.net

安堵するには大きすぎる。戦国大名の中でも数少ない200万石超えだからな


6 人間七七四年 :2020/04/17(金) 20:31:33 ID:z7BPH7v3.net

相模、伊豆二国以外を豊臣に割譲し、軍門に降るべし


7 人間七七四年 :2020/04/19(日) 08:56:54 ID:2vrU6QfK.net

小田原征伐で勝てばいい


8 人間七七四年 :2020/04/19(日) 11:46:18 ID:QkyXsSEg.net

秀吉に土下座すりゃ一発やん


9 人間七七四年 :2020/04/20(月) 00:00:06 ID:YR+G8NiO.net

武家はその土下座が難しい。土下座が簡単に出切るなら四国平定も九州征伐も起きていない。
家康も天正地震が無ければ長曽我部や島津のように大幅な減封が不可避だった


10 人間七七四年 :2020/04/21(火) 14:06:03 ID:UOnpLzxV.net

じゃ小田原征伐で北条が勝つ方法


11 人間七七四年 :2020/04/21(火) 21:25:15.96 ID:ocZgLS2Z.net

箱根で野戦挑んで決戦


12 人間七七四年 :2020/04/22(水) 17:39:55.29 ID:swJO7Omx.net

ターニングが本能寺直後なら滝川攻撃するのやめて、もっと旧織田家臣たちとコネクション作っとけば後々違ったかも知れん


13 人間七七四年 :2020/04/22(水) 23:46:52.42 ID:vfVc5lvZ.net

北条が秀吉に近づくターニングポイントでいえば家康とは同盟を結ばず
徹底的に対抗し秀吉と共に徳川を滅亡させるくらいしかない


14 人間七七四年 :2020/04/23(Thu) 12:43:34 ID:dK4ofcLQ.net

秀吉と誼を通じる=下風に立つ
それが出来ないから滅んだんでしょ。例え対徳川で共闘出来てもその後は同じことになりそう


15 人間七七四年 :2020/04/24(金) 14:31:12 ID:8KBW9Ic9.net

秀吉に頭を下げることができれば生き残る
頭を下げずに生き残る方法はない


16 人間七七四年 :2020/04/25(土) 17:40:55.28 ID:g6fvIL90.net

小牧長久手のときに家康裏切って背後つくのが一番かな?
あとは豊臣方だった佐竹真田とどう和解するか
たかが沼田程度で欲をかいたのが北条最大の失敗だと思う


17 人間七七四年 :2020/04/27(月) 21:08:19.00 ID:g6cO65AC.net

いまだに北条は秀吉に頭下げなかったって言われるんだ。
臣従した後に名胡桃城の奪取が起きたわけで、
実態もよく分からんのにね。


18 人間七七四年 :2020/04/28(火) 01:02:14.18 ID:CcKBfyca.net

天正壬午の乱は関わらない、
真田はこいつと関わると北条も徳川もろくな目にあってないので関わらない。
長年の夢の上野もてを出さず我慢。
信濃甲斐に進入しないで関東に専念。

いずれ秀吉から小牧長久手で背後から徳川襲ってくれと要請くるだろうから徳川背後から攻めて滅亡

これで生き残れた


19 人間七七四年 :2020/04/28(火) 20:49:21 ID:Z2pGAEO+.net

天正壬午の乱で勝利するか一益に完全協力して織田政権内での地位高める


20 人間七七四年 :2020/04/29(水) 08:42:54 ID:xGFnySV5.net

織田に協力しても長宗我部みたいに切られる


21 人間七七四年 :2020/04/29(水) 19:17:26 ID:AbH41ZkK.net

長曾我部は明智が対織田の窓口になってたから最初から詰んでる
他の大名なら本能寺後に織田と関係修復すれば何とかなるかも知れんが。毛利や上杉みたいに


22 人間七七四年 :2020/04/29(水) 20:07:33 ID:OmEfiYVx.net

甲州征伐以前の北条の取次ってだれやったん?


23 人間七七四年 :2020/04/30(Thu) 21:23:29 ID:OW+76Xyt.net

甲州征伐以前は知らんけど、本能寺前後なら滝川だからこれを攻撃した時点でかなり外交的に不利
せめて織田家中で秀吉勝家が敵対する時期まで待って一方に味方する形で領地拡大するなら角が立たなかったのに
織田旧臣らの印象は最悪だったろうな


24 人間七七四年 :2020/05/01(金) 00:10:10 ID:EA38Bp/s.net

それはない。信濃と甲斐を織田から切り取った家康も織田家の旧臣から目の敵にされてないし
甲信の更に東方にある上野や武蔵に至ってはどうでもいい僻地。


25 人間七七四年 :2020/05/01(金) 08:04:04 ID:y6I82Tdy.net

家康は織田家に話を通した上で甲信に進出しているから一概に比較できない


28 人間七七四年 :2020/05/05(火) 00:12:58 ID:nlTbYI+g.net

>>25
家康に甲信地方の割譲を認めた時点で織田家は関東への興味は無くしていた。
それ以前に新たな関東管領として派遣されていた滝川が本能寺を知って
一目散に関東から脱出していたことからも最早、関東への足掛かりさえも織田家は放棄した


29 人間七七四年 :2020/05/05(火) 02:56:26 ID:cYt9l2wr.net

>>28
放棄したうえで北条に甲信を取られるよりも徳川に保有させる方が100倍増しと判断したんだよ
200万石の関東一の雄国が甲信手に入れたらもう手に負えないし、滝川を攻めた時点で信用が置けないからって


34 人間七七四年 :2020/05/09(土) 21:42:54 ID:5i2t7tOg.net

>>29
本当に北条は惜しかったな戦略次第では天下をとれた
本来は徳川以上の化け物勢力なのに


30 人間七七四年 :2020/05/05(火) 09:34:32 ID:WzK4U1aO.net

そもそも領土的野心と信用は別問題


31 人間七七四年 :2020/05/05(火) 10:45:55.61 ID:cYt9l2wr.net

>>30
織田政権に臣従していた北条が謀反を起こしたのと織田政権に申し開きをしてから攻めた徳川では話が変わる


32 人間七七四年 :2020/05/06(水) 16:46:52 ID:CpyQBF+e.net

でもその後の歴史を知ってる我々ではなく当時の北条の主観で見ると
あの状況で手を出さない方が合理的ではないし家臣を抑えられないような
絶対的な君主と後継者が同時に死んで実際そのあと織田も滅んだわけで
織田に従い続ける理由がない
どこかのタイミングで服従と対峙の天秤が釣り合った時があるはず


35 人間七七四年 :2020/05/14(Thu) 23:47:39 ID:bFIRr5Ag.net

>>32
家康と同盟を結んだことが最大のミスだな。
国力は徳川以上なのだから甲斐と信濃を諦めず対峙し続けていたら
秀吉と好を通じる機会があった


36 人間七七四年 :2020/05/15(金) 15:42:06 ID:V/E0C0M9.net

>>35
柴田なんかは序列はあっても同じ織田家臣同士だったけど
徳川は名目上織田の同盟者だしずっと扱い辛い存在だったしな
秀吉が北条と徳川に牽制し合わせるって判断下す可能性は確かにあった
もしそうなってたら豊臣家も残ったかもな


38 人間七七四年 :2020/05/16(土) 17:45:59 ID:ULW6n5ej.net

>>35
北条と徳川が和睦しなかったらそもそも信雄と家康は秀吉に対抗できない
むしろ秀吉に組した徳川が一緒になって北条を攻める可能性すらある
甲信で徳川を押し切れなかった時点で同盟はやむを得なかった


37 人間七七四年 :2020/05/16(土) 13:59:15.40 ID:4KnBtImp.net

徳川よりも上杉が秀吉に臣従した時点がゲームオーバーかと


39 人間七七四年 :2020/05/17(日) 11:47:22 ID:mKtcKc1U.net

先に豊臣の家臣になった上杉と同等の扱いを望まなければ小田原北条は残れた
上杉の下に置かれるのがイヤってことで滅ぶんだなこの家はwww


40 人間七七四年 :2020/05/17(日) 19:30:18 ID:6rTsusWL.net

上杉真田徳川、あと関東の弱小勢力に先に豊臣に臣従されて
北条は豊臣に下るタイミングを逃したと
まー武家の面子の問題だわな


41 人間七七四年 :2020/05/18(月) 07:26:44 ID:saa5p4eQ.net

そんな単純な問題ではないアホ


43 人間七七四年 :2020/05/21(Thu) 01:28:12 ID:R28nhvaO.net

>>41
北条が朝廷から【正式】に官位を貰ってなかったのは致命的な失策だったよ

つまり北条家は上洛して聚楽第で従一位秀吉に挨拶する際は昇殿すら許されず、庭で土下座させられる可能性すらあった
よくても廊下の末席、当時無冠の真田昌幸とよくて同列、悪ければ更に後ろ

っで、上杉以上の官位を求めたと言われるが上杉の払った代償
・佐々成政の攻撃に参加した(撃退された)
・いち早く秀吉に与して謙信を越える官位をゲットした、後顧の憂いを断ち新発田を倒す
・越中の領有権、北信濃の領有権を放棄した(変わりに庄内切り取り次第となり、庄内を手に入れた(惣無事令違反にならない))

上杉は上杉の打算で動いていたが、秀吉のニーズとあって損もしたがかなり得もした
氏政が官位要求したのはあまりにも無謀

昇殿出来る官位で満足すべきだった


44 人間七七四年 :2020/06/20(土) 15:12:52 ID:hzD2laoh.net

氏政が官位を要求したというのはどの史料で見れるの?




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク