(出典 kotobank.jp)

「家康が戦をしかけた」
これはなかなか無いと思うけどな…

まあ、戦を挑むところまでが前提なら…
やっぱり秀頼を擁立する形かねぇ

となると、淀殿や石田三成が家康を頼みにするようになるの?
誼のある伊達政宗や姻戚の最上義光は関白秀次につく?


1 人間七七四年 :2020/07/25(土) 18:38:43.83 ID:6tduWwb4.net

秀次が秀吉と不和なく そのまま秀吉が病死した場合

関白秀次に対して 家康が戦をしかけた さてどうなる

秀次一派の大名は無傷 秀頼は存命

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 人間七七四年 :2020/07/25(土) 19:12:51.51 ID:fy6qLFyf.net

織田信雄が勝つわ


3 人間七七四年 :2020/07/25(土) 20:12:04.52 ID:LCwTJ49d.net

伊達政宗


4 人間七七四年 :2020/07/25(土) 21:59:40.32 ID:D+9hMfBu.net

秀次vs秀頼&家康の形に持ち込めるかどうか
持ち込めないなら「戦はしかけない」が答えだろうね


5 人間七七四年 :2020/07/26(日) 05:47:22.69 ID:LblzdsDy.net

勝ち目のない家康は仕掛けることはないが、仕掛けた形に持っていかれるだろうなあ。粛清、お取り潰し。


6 人間七七四年 :2020/07/26(日) 07:30:49.73 ID:1RygdBpa.net

秀頼をどうするかで秀次の立場も微妙になる。
つまり、秀頼に家督を譲れるかどうかということ。
秀次には男子もいるからね。


7 人間七七四年 :2020/07/26(日) 11:15:51.88 ID:1adbTPJW.net

秀頼はどう考えても秀吉の種じゃないし
秀吉病没後に毒殺するだろ
ほぼ確実に

秀頼生きると政権が分裂する


8 人間七七四年 :2020/07/26(日) 12:50:50.60 ID:1RygdBpa.net

分裂したら家康がどちらに味方するかがポイントじゃね?
家康が秀頼に味方したら間違いなく豊臣は分裂となる。
家康に三成一党が組むとかいう展開もあり得るかも。


11 人間七七四年 :2020/07/26(日) 13:31:07.25 ID:qdDd7nd/.net

つーか史実の大坂の陣時点でさえ秀頼は二十歳そこそこで
その時に秀次生きてたら四十七歳で隠居を急ぐ年でもないからな
家康の寿命が普通にもたないんじゃないの


12 人間七七四年 :2020/07/26(日) 13:55:15.12 ID:1RygdBpa.net

そこまで家康が我慢するか?
秀吉が死んだら情勢見て動くだろ。
そもそも史実でも1616年まで生きたのは本人も想定していたとは思えない。
家康は1606年頃に重病になってるし。


13 人間七七四年 :2020/07/26(日) 13:57:01.53 ID:qdDd7nd/.net

何言ってんの?
秀次事件がなければ秀頼の義父は秀次のままで
秀頼を担いで代変わりを徳川が急かす口実なんて一片もないぞ


14 人間七七四年 :2020/07/26(日) 14:32:10.41 ID:1RygdBpa.net

あれ婚約だろ。
義父としての立場はまだ確実ではない。
家康もそうだったし。


15 人間七七四年 :2020/07/26(日) 14:45:39.49 ID:qdDd7nd/.net

婚約だろうがなんだろうが秀次が秀頼にとって一番の身内であることには変わりないし
家康とちがって秀頼の養育するにも支障はないからな
秀次が生きていた場合に家康が豊臣家の事に口出しするのはかなりの無理筋だぞ


16 人間七七四年 :2020/07/26(日) 15:31:27.16 ID:1adbTPJW.net

秀頼が成長したときに秀次に対して戦争しかけそう
家康が秀頼についたら秀次負けるだろ


22 人間七七四年 :2020/07/27(月) 10:06:07.18 ID:t/ayP38Q.net

>>16
そんなわけない
秀吉亡き後五年も関白秀次体制が続いたらもう盤石
家康も含めてわざわざ秀頼に味方する大名はない


23 人間七七四年 :2020/07/27(月) 10:14:42.63 ID:OFkbSrOR.net

>>22
んなわけないでしょ。
どの時代でも、先代の息子が若すぎるから、養子か弟に家督を譲ると、必ず後から爆弾になって破裂する。

秀頼が生きている限り、秀次は針のむしろ。


17 人間七七四年 :2020/07/26(日) 16:45:25.65 ID:Dhn8BbAo.net

ひとつ忘れてないか?
秀頼にはあのご生母様がいるんだぞ。
あのご生母次第で豊臣は荒れると思う。


18 人間七七四年 :2020/07/26(日) 18:12:08.53 ID:/ZW/MxaP.net

秀次vs秀頼で表だって対立する展開になれば、家康というより徳川は縁戚関係から秀頼側とみなされるのでは?
それ以外で家康が秀次と事を構える展開は想像しがたい


19 人間七七四年 :2020/07/26(日) 20:11:17 ID:X1qt8j9S.net

秀頼派と秀次派で争い戦国時代に逆戻りやね


20 人間七七四年 :2020/07/26(日) 20:28:11 ID:OdPnxK52.net

淀が秀頼を跡継ぎにしたいとか言って、家康あたりを頼り応仁の乱ならぬ慶長の乱が起こりそうだ。


21 人間七七四年 :2020/07/26(日) 21:26:53 ID:0kPKf5Za.net

どの体制であっても家康優遇は変わらないただそれだけ
秀吉は秀次に箔をつけさせる戦いなら家康を帯同させてるし、織田家が没落して後ろ盾のいない淀殿と秀頼の後援者でもあるしな家康


24 人間七七四年 :2020/07/27(月) 10:26:30.94 ID:CPAP1jud.net

生まれてなければまだしも、秀頼がいる以上火薬庫なのは間違いない
何しろ応仁の乱のもとになった将軍継嗣問題と全く同じ図式なんだし
秀頼が生まれた当時誰もがそのことを思い起こして乱が起こると思っただろうな


25 人間七七四年 :2020/07/27(月) 10:39:57.85 ID:OFkbSrOR.net

ましてや母親があの淀だし。
あれがいらんことやらかしたら、爆弾が破裂すると思う。


28 人間七七四年 :2020/07/28(火) 09:24:26.08 ID:lrAKsfzN.net

いっそのこと秀康を後継者にして豊臣と徳川を合体させればよかったのに。
姉の子も間男の子も家康の子もたいして変わらんやろ。


29 人間七七四年 :2020/07/28(火) 12:18:15.34 ID:MdXNDXV2.net

>>28
そっちのほうが面白いかもなあ。
家康と秀康がやり合えば、徳川が割れる可能性もあるし。


30 人間七七四年 :2020/07/28(火) 13:03:29.26 ID:KZU+Tqw3.net

だから淀と家康婚姻しなさいって遺命があったんしょ
毛利書状と看羊禄と多聞院日記にある通り

駆け落ちスキャンダルで潰れただけで


31 人間七七四年 :2020/07/28(火) 22:15:28 ID:vfXtgdS6.net

秀吉って織田の血を入れたかっただけなんだろうな
自分が織田をつぶした後ろめたさがあるからな


33 人間七七四年 :2020/07/29(水) 20:49:45.59 ID:yN7zhWCk.net

秀吉死後に、前田利家が秀次・秀頼どちらの後見に付くかがキーポイントだな

利家が秀頼に付いたら、三成ら秀吉の側近たちは秀次の側近たちに権力を
奪われずに済むため、喜んで秀頼を担いだだろう
利家が秀次に付いたら、表向きは正しい跡目であるがゆえに三成たちも
逆らってまで秀頼を担ぐことはないだろう

景勝・秀家・輝元らも利家とは親しいので、利家が付くほうに付くだろう

問題は利家の寿命も長くないこと
利家が死ねば、家康は秀次あるいは秀頼をかつぐのか、豊臣家に関係なく
自立しようとするのかはわからない
ただ、秀次政権が一時的に続いたから、史実の関ヶ原の戦いほどには
家康の味方は多くないに違いない


34 人間七七四年 :2020/07/29(水) 20:51:41.23 ID:CutIS5jc.net

>>33
そりゃそうだ。
山内、中村、堀尾らが家康につくわけがない。
秀次に付いていれば天下の家臣だし。


35 人間七七四年 :2020/07/29(水) 20:55:19.99 ID:XlBlO36m.net

家康は秀次の与力であり秀次の領地経営の手助けもバリバリしてるっての、忘れられてるのかそもそも知られてないのか


36 人間七七四年 :2020/07/29(水) 22:24:24 ID:X+X5P07X.net

関白秀次が健康な壮年男子なら家康は動けない
朝廷工作も難しいだろうしなあ


37 人間七七四年 :2020/07/29(水) 22:25:54 ID:X+X5P07X.net

秀次が朝鮮出兵の総大将で
敗戦後も存命で関白の地位だったら
秀次に逆らうやつはいないだろうな


39 人間七七四年 :2020/07/29(水) 23:48:25.10 ID:yN7zhWCk.net

秀吉・利家死亡、秀次生存で関ケ原の戦いの1600年を迎えた場合

 豊臣秀次(32)  100万石

 豊臣秀頼(7)   220万石
 小早川秀秋(18) 35.7万石 ※慶長の役で減封されたままなら15万石

 前田利長(38)  83.5万石 + 利政(22) 21.5万石
 毛利輝元(47)  112万石  + 秀元(21) 20万石 + 広家(39) 14.2万石 + 秀包(33) 13万石
 宇喜多秀家(28) 57.4万石
 上杉景勝(44)  120万石

 徳川家康(57)  250万石 + 結城秀康(26) 10万石


40 人間七七四年 :2020/07/30(木) 00:08:12.45 ID:giQAwpv6.net

>>39
秀頼が220万継げるわけないだろ。
半分か断絶した大和郡山100万石。

秀秋は秀次が生きていたなら異なる可能性あり。上杉景勝にしても会津行きは無いと思う。そもそも蒲生秀行が90万石継ぐのを秀次が認めていたし。


41 人間七七四年 :2020/07/30(木) 09:00:37.19 ID:s7/5ttZl.net

>>40
秀次が生きていたとしても、秀吉に反対してまで蒲生秀行の減封を阻止できるとは思えない


42 人間七七四年 :2020/07/30(木) 20:05:39.45 ID:uSpQw4vZ.net

蒲生の扱いについて秀次と秀吉で意見が異なっていたっていう説はある




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク