(出典 rekijin.com)

桶狭間! …と言わないところが奥ゆかしくていいw

寡戦(かせん)とは、小勢にて大勢と戦うことをいう。「(か)」は「少ない」の意で、『孫子』にも「衆・(多い兵、少ない兵)」の意で用いられる他、『孟子』においても、「は衆に敵せず(少ない者は多い者には敵わず)」と記される。これは春秋戦国時代がライバル国多数が前提であり、小軍で一度勝てたとしても、疲
29キロバイト (5,055 語) - 2020年7月12日 (日) 08:18


1 世界@名無史さん :2020/08/02(日) 16:24:07 ID:0.net

アジアからヨーロッパ、白兵戦から現代戦までなんでもいいぞ。

鉅鹿の戦い 項羽5万vs秦20万

井ケイの戦い 韓信3万vs趙20万

官渡の戦い 曹操1-2万vs袁紹10万

俺からはとりあえず中華史から3つ

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 世界@名無史さん :2020/08/02(日) 16:28:51 ID:0.net

百年戦争なんて
ほとんど少数のほうが勝ってるぞ


3 世界@名無史さん :2020/08/02(日) 16:33:36 ID:0.net

キスカ島撤退作戦


4 世界@名無史さん :2020/08/02(日) 16:35:09 ID:0.net

>>3
その後のコテージ作戦含めて


5 世界@名無史さん :2020/08/02(日) 16:59:06 ID:0.net

できれば兵力も書いてほしいわ


6 世界@名無史さん :2020/08/02(日) 17:03:05 ID:0.net

同じ数でも防衛戦が侵攻戦かで全然違うしね。

例えば赤壁の戦いは防衛戦で相手追い返しただけだけど、官渡の戦いは完全に相手殲滅して華北を平定したからな。


7 世界@名無史さん :2020/08/03(月) 01:57:18.45 0.net

スオムッサルミの戦い


8 世界@名無史さん :2020/08/03(月) 03:23:18.17 0.net

兵士数なんて嘘ばかりだから信憑性ないんだよなあ




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク