(出典 www.megurilab.com)

そういう場面が多く見られるのは事実だよね。


1 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:28:32.32 ID:gKFYjjqF0.net

その意味で天皇は権力者そのものではなく権力者だけが利用できる最強のアイテムみたいなもん

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:28:51.22 ID:gKFYjjqF0.net

なんか異論ある?


3 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:29:14.65 ID:EzCyIiXRd.net

ないです 終わり


7 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:31:01.41 ID:gKFYjjqF0.net

>>3
終わってしまった


4 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:29:27.37 ID:SSQC/hsHM.net

まあそうやな


5 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:30:15.88 ID:SSQC/hsHM.net

ちなみに平家が新皇を名乗ったときがあったり
天皇二人いたり、女皇がいたこともあるな


13 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:32:59.26 ID:gKFYjjqF0.net

>>5
まあ天皇も時々分裂したりするからね


6 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:30:49.89 ID:RZXAbjTf0.net

そういう史観は成り立つかも


8 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:31:03.41 ID:f9Pg2L6X0.net

天皇がアイテムに過ぎないとしたらそこに歴史の本質はないやろ


16 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:34:11.75 ID:gKFYjjqF0.net

>>8
どういう意味や?


27 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:38:56.60 ID:f9Pg2L6X0.net

>>16
天皇というアイテムは日本の覇者になるのに必要条件だけど十分条件ではないわ
天皇を外交権の独占とかに置き換えても成り立つし乱暴すぎる論だな


31 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:41:29.62 ID:gKFYjjqF0.net

>>27
もちろんこれが全てと言うつもりはないし乱暴すぎるというのも分かるで
あくまで日本史の筋道をこのラインで考えればかなり筋が通ると言うことや


9 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:31:21.35 ID:SSQC/hsHM.net

さらに上皇もいたし実権を補佐が握ってたこともある
天皇自ら富国強兵唱えたのはほんまのマレ


10 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:31:54.20 ID:RZXAbjTf0.net

鎌倉時代以降に見える源氏の正統性も元々は天皇家からの臣籍降下という点にあるし


11 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:32:38.53 ID:RZXAbjTf0.net

鎌倉の北条が一番天皇権力から遠かった天下人かも


15 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:34:04.26 ID:SSQC/hsHM.net

第二次大戦までの日本においては
国権イコール天皇家を有する貴族の権利


45 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:48:04.80 ID:DzqAz7o/0.net

>>15
実験握ってた期間の方が
遥かに少ないで


17 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:35:04.09 ID:RZXAbjTf0.net

その観点に近いけど
理解しにくいといわれてる室町時代~戦国時代を
源氏(ら)武家の正統性という観点で立て筋を通すと理解しやすいかもしれん


28 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:39:34.04 ID:gKFYjjqF0.net

今はもう国内での争いがないから昔とは違うな
ただ無意味ではないと思うけど


19 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:36:36.01 ID:RZXAbjTf0.net

歴史と伝統に価値がある時代と軽視される時代が交互に来るから
今は天皇家は軽んじられてるけどいずれ重要になる可能性はある


20 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:36:59.90 ID:gKFYjjqF0.net

昔から本質的にはこの争い(正統性や格付けの獲得)をしていたんやけど
あからさまに天皇をアイテム扱いしたのは信長だと思う


25 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:38:14.81 ID:RZXAbjTf0.net

戦国時代の捉え方で
武田、今川、北条、上杉などがノードとして同等という見方がされてるのがおかしいと思ってた


29 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:40:05.15 ID:SSQC/hsHM.net

>>25
これよく見ると仮想通貨やラノベなんかと同じように
古い貴族もだいたい残ってて新しいやつがその後で増えてく一方なんやな


33 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:42:27.39 ID:RZXAbjTf0.net

>>29
仮想通貨ラノベ例えがピンと来ないけど
その家門が当時そこの盟主であった地縁血縁的な理由が軽んじられてるなと


26 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:38:55.70 ID:5PazEzuz0.net

天皇制は京を軍事的に制圧できた勢力の権威を保障するだけのシステムやな
戦後はアメリカやん…


30 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:40:48.34 ID:SSQC/hsHM.net

>>26
そういうことになるな
いまの日本はアメリカに担保されてる


32 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:42:21.36 ID:SSQC/hsHM.net

まあハク付けはほしいからな
ヤクザですら看板にそれなりの文言を書いてる


34 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:42:58.67 ID:SSQC/hsHM.net

圧倒的実力かあるいはハク付けされた権威か


37 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:44:50.33 ID:gKFYjjqF0.net

>>34
ハクづけを必要とせず圧倒的実力だけで中央にのしあがった奴はおらんやろ


35 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:43:54.53 ID:q3/CwCKI0.net

この国の貴族の方がよく分からんと思うわ
どの位影響力持ってたのか、実務能力はどれくらいあったのかとか


36 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:44:39.96 ID:k095Xh0jp.net

天皇の効力も時代によってだいぶ違うやん


38 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:44:57.32 ID:RZXAbjTf0.net

ちなワイは中央からの監視の目(≒関心)が狭まったり広がったりする(網野的な)通史観が好き
日本の歴史上の政権は安定するとすぐ周縁への関心が薄れて反乱されるという歴史だったと思う


52 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:51:16.62 ID:PyiXVNSt0.net

>>38
なんや面白いなそれ


39 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:45:49.68 ID:l2y0Rfgw0.net

なんで今さらそわな当たり前のことを


42 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:47:03.44 ID:gKFYjjqF0.net

>>39
ぶっちゃけ正月深夜で暇だから日本史スレ立てたかっただけやで


46 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:48:12.64 ID:i/dmtyOR0.net

水戸「アカン…ペリー来航のゴタゴタで徳川の権威が落ちてきた」

水戸「天皇のお墨付きを得てるんやで幕府は、せやから権威があるんや」

過激派「ん?幕府より上に天皇がいる?、天皇担いで幕府倒したろ」


54 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:51:35.10 ID:gKFYjjqF0.net

>>46
ワイ幕末の流れって学校で初めて習った時まるで理解できなかったんやけど今思うと天皇の存在をできるだけ隠して教わってたせいやわ


48 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:49:32.80 ID:i/dmtyOR0.net

まあな


57 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:52:13.86 ID:l2y0Rfgw0.net

四姓があるからってのもあるだろな
名目上の頂点になれる


64 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:54:21.65 ID:W6+sLhJaa.net

天皇家も、もともとは一豪族やったんやろ?


66 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:54:59.09 ID:gKFYjjqF0.net

>>64
本当のところは誰も知らない


71 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:56:59.49 ID:SSQC/hsHM.net

>>66
昔の原始社会のあとで王なんてほとんどいなかった時代からの最古参なんや

最古参であるということだけに意味があったわけよ


80 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:59:44.94 ID:gKFYjjqF0.net

>>71
原始社会で豪族がなんで豪族になったのかと考えると単に喧嘩が強かったとかコミュ力があったとかの個人の能力に行き着くんかな
それとも地域的な強みなのか


85 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 04:01:09.83 ID:SSQC/hsHM.net

>>80
地域的強みやろな
岡山のほうで鍛冶技術が始まってたみたいだから
銅剣より鉄剣のほうが強いからな


94 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 04:04:19.78 ID:gKFYjjqF0.net

>>85
なるほど
鍛冶って岡山あたりから始まったんや
知らんかった


96 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 04:04:43.70 ID:SSQC/hsHM.net

>>94
鍛冶場跡とか見つかってる


67 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:55:56.16 ID:SSQC/hsHM.net

>>64
そうやで。おそらく岡山県あたりから来て奈良県に居城を構えていたんや


70 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:56:38.03 ID:RZXAbjTf0.net

>>64
そら石器時代まで遡れば全員そのへんの一部族だしなぁ


68 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:56:22.72 ID:k095Xh0jp.net

卑弥呼ってなんだったの?


76 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 03:57:56.02 ID:3v1BxpdfK.net

>>68
お天気予報お姉さん(適当)


82 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 04:00:05.69 ID:RZXAbjTf0NEWYEAR.net

>>68
わからんけど今の論理で言うとと「行使する機関」と「統御論理(別名法律)」の二分があって
その法律を作る人


97 風吹けば名無し :2018/01/02(火) 04:04:50.32 ID:RZXAbjTf0.net

欽明・敏達あたりまでは天皇=武力将軍だったんやないかな




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク