(出典 rekijin.com)

なんかややこしい経緯のお話やな…
そしてグロい (;´Д`)

逆恨みっぽい感じも垣間見えるし、
言うほどこれが「仇討ちの模範」になるんか?
わからんw

我兄弟の仇討ち(そがきょうだいあだうち)は、建久4年5月28日(1193年6月28日)、源頼朝が行った富士巻狩り際に、曾我祐成と曾我時致兄弟が父親の仇である工藤祐経を討った事件。赤穂浪士討ち入りと伊賀越えの仇討ちに並ぶ、日本三大仇討ちの一つである。武士社会において仇討ちの模範とされていた。
16キロバイト (2,708 語) - 2020年2月27日 (木) 00:20


1 日本@名無史さん :2018/04/18(水) 17:39:33.11 .net

父思いの若者の美談か。
それとも源頼朝打倒を図ったクーデターか。

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 日本@名無史さん :2018/04/19(木) 08:48:50.11 .net

曽我兄弟の墓っていろんな所にあるよね


3 日本@名無史さん :2018/04/21(土) 03:52:37.18 .net

十郎(お兄ちゃん)が源氏代々の友切の刀で祐経の
肩を斬り下げる。抵抗する祐経に、五郎(弟)が
飛び掛かり、腰を一気に切る。五郎は少年ながらも
幼き頃より仇討ちのために体を鍛えていたので、怪力であった。五郎の腕力に、さしものの祐経も
堪えきれず、倒れる。最後は、お互いに祐経を心ゆくまで切りに切って、五郎が箱王だったころに祐経
からもらった短刀で祐経にとどめを刺す。

幼かった男の子が大きくなって親の仇を討つのって
感動するよな


10 日本@名無史さん :2018/06/09(土) 15:31:43.25 .net

>>3
一応感動はするけど、関係ない王藤内っていう奴を
四つに切って
「牛が吼え 馬が嘶く 逆さまに 四十男が
 四つになりけり」っていうきもい短歌を読んで
笑う曽我兄弟は恐ろしすぎ


4 日本@名無史さん :2018/04/23(月) 22:57:51.37 .net

そもそも曽我兄弟を知っている世代がもう少ない


5 日本@名無史さん :2018/05/02(水) 19:07:14.99 .net

古典の曽我物語もあんまり面白いわけじゃないからな


6 日本@名無史さん :2018/05/07(月) 22:03:17.21 .net

でも一昔前は曽我兄弟って今の坂本龍馬くらいの人気あったんだよな


7 日本@名無史さん :2018/06/09(土) 15:17:02.51 .net

曽我物語はグロい場面が多い。
工藤祐経は、五郎に口と耳を切り裂かれた。
一緒に寝てた王藤内は曽我兄弟に切られて四つになった。


8 日本@名無史さん :2018/06/09(土) 15:20:44.15 .net

祐経って結構いい奴なんだろ?


9 日本@名無史さん :2018/06/09(土) 15:28:11.01 .net

>>8
良い奴、というより詰めが甘いやつ、って感じ。
曽我兄弟はヒーロー扱いされるけれどただのヤンキー。


11 日本@名無史さん :2018/06/09(土) 15:36:41.27 .net

子供まで殺すのは人間としてどうよ・・

といって
惨殺された工藤
滅ぼされた平家

世知辛い世界だなー


12 日本@名無史さん :2018/06/09(土) 15:53:55.30 .net

>>11
工藤なんて、曽我兄弟が子供のときに、「これからは俺がお前らの父代わりだ」と言って、短刀を護身用にと、兄弟に分け与えた。
十年ほど後にその短刀でとどめを刺された。


14 日本@名無史さん :2018/06/11(月) 01:03:25.56 .net

曽我物語の、兄弟が工藤を斬り殺している絵は
妙にリアルで怖い。


15 日本@名無史さん :2018/06/11(月) 05:27:41.73 .net

もともと親が工藤に殺されたのも、工藤の財産と妻を奪ったせいだろ?
逆恨みじゃん


16 日本@名無史さん :2018/06/13(水) 01:11:09.01 .net

工藤の後見人で舅だった伊東祐親が工藤が京に出仕してる間に工藤の領地を押領したうえに娘を取り上げてしまった
無念に思った工藤が祐親を襲撃したが、運悪く祐親の子の河津祐泰を殺してしまった。この祐泰の子が曽我兄弟
祐親のやったことはとんでもなくえげつないから、工藤にしてみたら祐親に煮え湯を飲まされた挙句その孫に逆恨みで殺されちゃうんだから踏んだり蹴ったりだよ


17 日本@名無史さん :2018/06/13(水) 13:45:42.04 .net

工藤被害者じゃねーか


18 日本@名無史さん :2018/06/13(水) 14:00:01.77 .net

被害者を加害者にすり替えるのは、いつの世でもよくあること


20 日本@名無史さん :2018/06/14(木) 13:34:14.74 .net

五弁の椿っすかねえ


22 日本@名無史さん :2018/09/28(金) 16:53:59.81 .net

怪力の弟五郎に滅多刺しにされた工藤祐経は、口と耳が繋がった。怖い。


23 日本@名無史さん :2018/11/09(金) 09:42:15.26 .net

>>22
天罰ですなあ


24 日本@名無史さん :2018/11/09(金) 10:03:36.31 .net

工藤氏第六代工藤祐隆、狩野荘から伊東荘に拠点を移して伊東氏の初代となる。

嫡子伊東祐家が早世。
祐家の嫡子祐親には河津荘を分割承継させ、本領の伊東は祐親の異母弟の工藤祐継に継承させる。

祐継は幼い嫡子祐経を残して早世。死の間際に河津祐親を祐経の後見人にする。

祐親、娘を祐経に嫁がせる

祐親、祐経が京に大番に行っている間に祐経と嫁がせた娘を無理やり離縁させた上に祐経の本領伊東荘等を押領して伊東祐親と名乗る。

無念に思った祐経は祐親を襲撃。祐親は無事だったが嫡子河津祐泰が射殺される。
この祐泰の子が工藤兄弟。

頼朝の挙兵の際に頼朝に敵対した伊東祐親は滅亡。伊東荘は工藤祐経の手に戻る。

曽我兄弟の仇討ち

普通に祐経は被害者だろw


27 日本@名無史さん :2019/02/06(水) 01:35:47.64 .net

工藤祐経より王藤内の死に方がやばいな
4つに体を裂かれている
曽我兄弟は怪力ヤンキーだったから怒らせたらまずい


29 日本@名無史さん :2019/02/09(土) 20:51:49.63 .net

大河ドラマ草燃えるでの解釈が興味深かった


30 日本@名無史さん :2019/02/09(土) 21:10:45.91 .net

今度曽我物語読んでみようかな
源平期が好きだけれどもこっちも面白そうだ


35 日本@名無史さん :2020/03/03(火) 17:39:08.58 .net

三大仇討は今の世、忠臣蔵ばかりがもてはやされちょる


36 日本@名無史さん :2020/03/04(水) 17:33:20 .net

忠臣蔵は仇討ちではない


39 日本@名無史さん :2020/03/29(日) 00:37:50 .net

曽我兄弟って兄が優男で弟がマッチョだったようだな
工藤祐経も弟に斬られたのが致命傷になったらしい




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク