(出典 upload.wikimedia.org)

それは大いに有り得るだろうね。

わざわざ陣頭指揮を取るより、距離を置いて俯瞰する方が自然


1 ごまカンパチ ★ :2021/01/04(月) 00:27:57.79

※朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/1ade4e8214a4e27f466490a44d787af505f62b40
 戦国武将の織田信長(1534~82)が、配下の明智光秀(1528?~82)に討たれた本能寺の変(1582年)をめぐり、光秀は本能寺(京都市中京区)の現場には行かず、
部下に実行させていたとする学説が出てきた。本能寺の変に参加した家臣から聞いた情報として、事件から87年後にまとめられた古文書に記録されていた。
これまで映画やドラマなどでは光秀本人が寺を襲ったように描かれてきたが、それを裏付ける史料はなく、研究者の間でも議論されてきた。

古文書は江戸時代前期に、加賀藩(現在の石川県と富山県の一部)の兵学者、関屋政春(せきやまさはる)が書いた
「乙夜之書物(いつやのかきもの)」(金沢市立玉川図書館近世史料館所蔵、3巻本)。
史料の存在は一部で知られていたが、主に加賀藩に関わる部分が注目されてきた。
このほど、富山市郷土博物館の萩原大輔主査学芸員(日本中世史)が読み解いて明らかにした。

萩原さんによれば、本能寺の変の記述は1669年に成立した上巻にある。
寺を急襲した光秀軍を率いたとされる重臣の斎藤利三(としみつ)の三男で、自らも数え16歳で事件に関わった利宗(としむね)が、
おいで加賀藩士の井上清左衛門に語った内容として収録されていた。
利三と、光秀重臣の明智秀満(ひでみつ)が率いた先発隊2千余騎が本能寺を襲い、光秀は寺から約8キロ南の鳥羽(京都市南部)に控えていたと書かれている。

奥書(書き入れ)には、関屋が息子のために書き残し、他人に見せることは厳禁とある。
萩原さんは「関屋の自筆本で後世の加筆もないとみられ、事件に参加し、重要情報に触れ得る立場の人物が情報源であることから、信頼性が高い記述ではないか」とみる。

光秀本人が本能寺を襲ったと考えられてきたのは、光秀と交流があった公家の吉田兼見(かねみ)の日記(1570~92年)などに
「惟任日向守(光秀のこと)、信長之屋敷本応寺へ取懸」などと記されていたためとみられるが、うわさを書き残した可能性も指摘される。

光秀が本能寺に行かなかったことについて、本郷和人・東京大史料編纂(へんさん)所教授(日本中世史)は
「十分あり得ることではないか。光秀自身が最前線に赴く必要はないし、重臣を向かわせたのも理にかなう」と話す。

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


14 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:31:56.27

>>1
現存するのは全部、事後に天下人になった秀吉が監修、改竄した歴史書だから
嘘だらけだろうな

頭のいかれた魔王に鉄槌食らわした正義のヒーローなのに


9 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:30:16.24

人は記憶型と思考型に大別できる

本能寺の変の後の光秀の計画を考えるとこうなる
近江を抑え、摂津を抑える
これで畿内の覇者として確定する

次に織田の軍団を1つづつ潰していく
 ・旧信忠軍団(尾張・美濃)
 ・柴田軍団(越前)
 ・秀吉軍団(播磨)

まずは播磨を抑える。これで補給が絶たれた秀吉軍団は壊滅する
次に旧信忠軍団と対峙
そして家康が尾張に侵攻する
これに合わせて美濃攻め

残りは柴田軍団1つ
どうとでもなる


43 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:49:29.49

>>9
信長以上の包囲網だろ(´・ω・`)
野望の三好ぐらい詰んだ状況になるわ


19 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:37:20.95

戦国時代以前の話は後々(江戸時代に)創作されたものだからな
信長が本能寺で明智光秀に裏切られて死んだのも真実じゃない
江戸時代の作家みたいなのが都合よく書いたものだからな


20 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:37:37.10

君子危うきに近寄らず


21 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:37:57.28

こんなもんだよな
先頭に立つとか漫画じゃあるまいし


22 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:38:29.32

敵は本能寺にありっつーことでお前ら行ってこい!


30 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:42:32.77

チーム明智なんだから行ったってことでいいだろ


31 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:42:52.61

やっぱついてけなくなった光秀の軽挙だな


32 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:43:34.78

日本人はここ好っきゃなあ
本能寺と邪馬台国しか無いの?


34 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:45:37.74

>>32
桶狭間と関ヶ原も好っきゃで


35 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:45:41.66

そもそも先鋒に大将が出るわけが無いから
本能寺に光秀が出てこないのも当たり前だから


69 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 01:03:12.32

>>35
普通の戦ならそりゃそうだが、主君への謀反となればどうかな?
斎藤利三がイモ引いて「信長様あいつです!」って自分を信長に売る可能性だってあるだろ
供回りが少ないのは知ってるんだし、自分の手で確実に、と考えても不思議じゃないぞ


37 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:47:42.56

本能寺に入った明智軍の兵たちは信長の下女に「上様は」と言う言葉を聞くまで
敵が誰なのか知らなかったらしい


39 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:48:36.29

弥助を「こいつは人間じゃないから放っておけ」と光秀が見逃したエピソードも創作ってことか?
でもこっちは本能寺の変の数日後だっけか


41 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:48:52.36

「余は知らぬ!、、((;゚Д゚))」


42 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:49:04.89

信長と光秀が共謀して死んだことにして2人でローマに行った説好き


48 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:53:38.48

>>42
どこの説だよw


46 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:52:10.68

そうよ、大抵の戦の場に大将はいないのよ。
大将とられたら終わりなんでもの、いるわけないじゃない。
どこかで寝てるわよ。


49 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:53:44.94

「麒麟が来る」で
光秀が信長を討ったのは、

信長から「自分を殺してくれ」と
頼まれたからだ。

このままでは自分は天皇にまで
害を及ぼしてしまうかもしれない。

しかし、自分を止める事ができない。

「十兵衛ワシを討ってくれ」

涙ながらに懇願する信長の頼みを、
光秀は断れなかった。

そして、本能寺の変は起こった。

ネタバレすまんな


50 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:54:37.76

いつも思うが名前が完璧すぎる


51 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:54:44.48

Q.江戸城を建てたのは?
A.大工さん

みたいなバカクイズかよ


54 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:56:24.40

明智軍の足軽兵は家康を討つと直前まで聞かされていたと日記に書かれている


57 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:57:29.50

歴史なんていい加減だよ
巌流島の決闘も、隠れてた武蔵の弟子達が
小次郎をボコボコにして、撲殺したんだからね


62 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 00:59:46.06

普通に考えてトップがそんな最前線に行くわけないだろ


82 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 01:09:08.78

>>62
項羽や獅子心王リチャードみたく
大将が最前線で大暴れしてた事例はいくらでもあるわい


89 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 01:11:41.57

>>82
遠くにいてるほうが普通だと言ってるだけなのに例外持ち出してなにイキってるの?


70 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 01:03:41.69

> 事件から87年後にまとめられた古文書に記録されていた。

これ、信憑性どうなのよ?w


96 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 01:18:16.95

>>70
まとめられたのが87年後であって
本能寺の話は参加した斎藤利三の息子から聞いたものだから信憑性あり


71 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 01:03:58.19

現場に居た居ないなんか関係ある? 戦で大将クラス前線から離れた見晴らしのいい場所にいるもの 


75 高篠念仏衆さん :2021/01/04(月) 01:06:53.14

しかし、ホント日本って真面目に記録残してるよね


76 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 01:06:57.97

面白いね。確かに少人数で泊ってるのは分かってたろうし、使える家臣を送れば済むね
自分は遊軍として、信忠軍やその他の敵襲に備えて動けるようにしておくってのは理にかなってる。


87 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 01:09:57.76

そんな大将が先陣切るのなんてドラマか映画の中だけよ。
先陣切って生き残れるはずがないじゃない。


90 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 01:11:55.42

>>87
みんな三国無双のやりすぎなんです


95 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 01:17:59.44

>>87
家康の遺体には槍傷とか残っていたけどな


91 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 01:12:21.19

これはわりと有名な話じゃなかったかな。
敵は本能寺にありってセリフも創作だし。
まあ、だからといって光秀自身が
知らなかった、そのつもりはなかった
なんてことはありえないわけで、
どっちにしても主犯なのは間違いないけど。


97 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 01:18:20.31

本能寺急襲は作戦じゃなくて謀反だろ
大将本人が現場や先頭にいなくて成り立つだろうか


98 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 01:19:15.20

いずれにしても、作戦は綿密だし手際も良い。
信長だけじゃなく信忠も殺さないと意味がないが
これもしっかり達成されてるからな。
本人不在でこの手腕は見事としか言いようがない。
いかにも光秀っぽい周到さだと思うよ。


100 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/04(月) 01:20:25.01

光秀はもとより前線で槍ふるってというタイプじゃないから 確実に信長仕留めるため包囲網指揮していたはず




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク