(出典 farm8.staticflickr.com)

「皇国の興廃この一戦にあり、各員一層奮励努力せよ」は、
秋山真之がトイレで力みながら考えたって本当だろうか?w

そういえば戦国大名も、雪隠の中で作戦考えてた人がいたそうだし…


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 04:41:51.76 ID:S3j7hwXUO

語ろう

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 04:45:01.09 ID:h49yEruW0

ジャイアント馬場が巨人軍を退団した理由は
宿舎の風呂場で転んだ際の怪我が原因


4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 04:45:27.32 ID:aklCkRQP0

地震で滅んだ内ヶ島氏


5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 04:47:02.63 ID:Kry/QA0e0

「皇国の興廃この一戦にあり、各員一層奮励努力せよ」

トイレで力みながら考えた


6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 04:48:03.51 ID:EW+UpNqFO

織田信長が今川義元を破った戦いとして有名な「桶狭間の戦い」


しかし、両軍が激突した桶狭間の正確な場所は諸説あり特定されてない


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 04:50:39.34 ID:p2yjXBuA0

中世の軍事の話になると飛び道具の強さに言及されるが、
その飛び道具への対策はなかったのかというとちゃんとあった

しかし対策をした上で死傷数が槍よりずっと多かったのだから、
ひいては「死者が全体に3割にのぼったら壊滅と同義」というのも無理はない


10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 04:52:22.78 ID:S3j7hwXUO

・西郷隆盛のキャンタマ袋は異常にでかかったため、戦死して首のない死体でもすぐに西郷隆盛ということが分かった。
・大体の戦国武将は文化としてゲイセックスをしていた。
・太平洋戦争中、ある部隊の隊長は、島にいる若い女を襲わないようにと、出撃前に全員一発ヌくように命じた。
・石川五衛門は、茹でられたのではなく、油で揚げられた。なお、石川を揚げた鍋は戦時中に消失した。


11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 04:56:19.43 ID:EW+UpNqFO

大食漢としても有名な日本海軍の山口多聞少将

山本五十六は山口少将が旗艦大和を訪れるときはいつも炊事場の兵に
「今日は山口が来るからステーキを一枚多く焼いてくれ」と言いつけていた


12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 05:10:18.54 ID:p2yjXBuA0

かつてお寺は、寺子屋というものもあったように、
仏教の修行の場としてだけでなく様々な教養を学ぶ場でもあった

日本の戦国武将たちの中で特に有名な人物たちは
だいたい寺での勉強を経験しており、今の感覚で言うと大卒エリートである
(例:信長・家康・謙信・信玄など)


13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 05:12:34.14 ID:7JdDEXj90

光武帝の最後の言葉は「私は民の役になにも立てなかった」


14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 05:14:57.30 ID:wbAHKw1mO

松永久秀のクリスマス休戦


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 05:16:56.63 ID:S3j7hwXUO

・秀吉には片方の腕の指が6本あった。
・大航海時代(日本では戦国時代)にヨーロッパはアジア諸国に手を伸ばそうとするが、
日本にはヤバいくらいの数の鉄砲があったため進行していない。
・太平洋戦争中には、間違えて自軍側を攻撃してしまう事例がたくさんあった。その中には、事故を装ってムカつく上官を撃ったりすることもあった。
なので、賢い上官は、野戦中に部下を虐めたりはしなかった。
・元寇が責めてきたとき、神風は一度目は吹いたが二度目は吹いていない。
・太平洋戦争中に神風は吹かなかったとされているが、実は吹いていて、
米軍の船団に台風が直撃したが、元寇のときの木造船とは防御力が比べ物にならないので、ほとんど被害は受けなかった。


22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 05:55:59.63 ID:BJFkHKxTO

>>15
上官をわざと殺すので有名なのはベトナム戦争じゃなかったっけか


28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 06:07:04.68 ID:BJFkHKxTO

>>15
あと神風の件でも、アメリカ軍だと台風で駆逐艦が数隻沈んだり、
沈まないまでも空母が甲板曲がったとかで、アメリカ本土へ戻して大修理必要になった軍艦が何隻もでてるから、
ほとんど被害がなかったってのは言い過ぎだと思う。


16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 05:24:40.63 ID:p2yjXBuA0

武田信玄の肖像としてはダルマのような
ヒゲともみあげがつながっていてやや太ったアレが有名だが、
実はあれは畠山なんちゃらさん

本当の信玄はどんなだったかというと、
細面で色白で神経質そうな風貌だったというがこれはソース不明


17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 05:30:54.06 ID:Jwh5wIDUO

>>16
信玄とか信長の絵は本物でないってのはたまに聞く気がする

あと似たような話で、上野で犬連れた銅像や肖像画の西郷隆盛は
親戚とか薩摩の人の顔からイメージしたもので
本人を知ってる親戚は「似てない」って言ったらしい
って何かの本で見たような…


18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 05:34:43.96 ID:uPBKtzqq0

江戸時代初期の日本は全世界の1/3に当たる銀を産出していた


19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 05:41:44.80 ID:p2yjXBuA0

武田信玄の侵攻を何度も防いだとして有名な長野業正
彼の娘はなぜか美人ぞろいだった

現代の儒教的なものとは違った意味で親族というものが重視された戦国時代において、
彼は美人の娘を周囲の有力豪族へ嫁がせることでそれを自慢の防御の一因とした


20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 05:49:30.86 ID:GWL4ZBwZO

ベルリンの壁を破壊されたのは西ドイツ東ドイツ合併前。


52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:02:55.37 ID:ZqhJKwn9O

>>20
確か、放送で何かを言い間違えて、東西合併しますって言っちゃったんだよな
それでヒャッハーした民衆が壁破壊、仕方ないから本当に合併、って流れ


21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 05:49:48.11 ID:g5hiKTpEO

家康って退却するとき、う〇こ漏らしたよな 



23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 06:00:37.86 ID:WVArnv/DP

オカルト好きな俺のために人柱がどうとか美少女が贄に云々とか、そういう歴史話を聞かせてクレヨン
実際にあるのかどうかは知らんけど



30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 06:20:54.63 ID:BJFkHKxTO

>>23
大正時代の話だけど、北海道の常紋トンネル(JR石北本線の現役鉄道トンネル)だと
改修工事のときに、壁から立ったまま埋められた人の骨が出てきてる

北海道だと「タコ部屋労働」で調べると詳しいが
苛酷な労働に倒れた人をその辺に適当に埋めた話が結構出てくる


25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 06:05:05.25 ID:GWL4ZBwZO

城を建てる際には人柱を立てたって記述なら沢山あるんじゃない。


27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 06:06:14.43 ID:bvEZ834TO

有名な頼朝の肖像画も実は別人物の可能性がある。なんと平のなんとからしい


55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:10:49.55 ID:PkUsmCyKO

>>27
平重盛でしょ
清盛の長男


29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 06:11:54.59 ID:p2yjXBuA0

戦上手ということで上杉謙信には
剛直なイメージがあるかもしれないが実は繊細な性格で、
家臣の取りまとめに苦労した末へそを曲げて山を放浪したこともある


32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 07:22:06.83 ID:sGFmziRlO

有名な話だけど、武田信玄は男3人の三角関係の縺れで部下(愛人)に「お前が一番だよ///」という手紙を書いた


34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 07:29:20.11 ID:zovOqxIk0

三国志に出てくるある女性は
戦に負けてレイプされかけたが、う〇こを身体に塗りたくって難を逃れた


35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 07:29:50.74 ID:cdl9Nymj0

板垣退助の最後の言葉は「板垣死すとも自由は死せず」
じゃなくて「痛ぇ、医者を呼んでくれ!」だとかなんとか


37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 07:33:35.81 ID:izgEymA30

>>35
そもそも襲われたけど殺されて無いっす


39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 07:34:29.59 ID:pTHEgID5O

>>35
板垣死すとも…は、岐阜事件ってので板垣が負傷した後に民権運動やってた連中が喧伝した言葉だって習った


40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 07:36:24.32 ID:cdl9Nymj0

>>37
>>39
あまり知らない事を言っちゃいけないって事だねごめん


36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 07:32:57.26 ID:pTHEgID5O

水戸黄門の黄門は中国の言葉で、日本では中納言の意味。

ある日、水戸黄門がお坊さん達の目の前で鶴を殺そうとした。お坊さん達は水戸黄門の地位を知っていたので注意が出来なかった。
すると水戸黄門はこう叫んだ。「全くバカな坊主たちだ。お前ら坊主は慈悲ってもんを極めた連中だろ!俺を注意せんのか!」
坊主達は何も言えなかった。水戸黄門は笑ってその場から去った


44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 10:52:36.06 ID:iNfENNxTO

カペー朝の偉大なる王フィリップ2世
彼は新妻インゲボルグとの初夜に自分が勃たなかったのを、彼女が悪魔に憑かれているせいだと決めつけ離縁した


45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 12:10:37.60 ID:EW+UpNqFO

エンガノ岬沖海戦のときに間違えて米艦隊に紛れ込んだ日本の駆逐艦がいた


47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 13:04:36.47 ID:ssFoB8i30

米本土を空襲した国は日本のみ


60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:18:42.08 ID:UlsZpXyrO

>>47
空襲した日本人はアメリカでは英雄として称えられている


120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 18:32:55.89 ID:VrRpzKtAO

>>60
風船爆弾じゃないの?


121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 18:40:24.95 ID:3S1nmaZRO

>>120
開戦直後に潜水艦から小型水上機で爆撃して山火事起こした


123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 18:47:12.48 ID:VrRpzKtAO

>>121
知らなかったわ
ありがとう


122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 18:45:29.87 ID:TNvvgUhkO

>>47
日本だけじゃなく、メキシコもやったそうな
誤爆らしいけど


49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 13:14:53.92 ID:AXIh5er5O

ジャンヌ・ダルクの片腕ジル・ド・レ男爵は
ジャンヌが敵方に捕らわれ処刑されたことにショックを受けて、
内奥に秘めていた獣性を開花させ、自分の領地において、
数百人もの少年を性的肉体的に虐待したうえで殺害していた。


50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 13:39:14.57 ID:p2yjXBuA0

小銭のために大きな失敗をし、
うかつな守銭奴として定着しつつある前田利家

しかし彼の遺言の中には、
「あちこちの大名にお金を貸してるけど、こちらからは催促するな
 もしあちらが返せない状態になっていたら、借金はなかったことにしてやれ」
というものも混じっている

利家は青年期、ちょっとしたことから困窮したことがある
恐らく同様の境遇の者へは無償の配慮をしてやりたいと思っていたのだろう

また東北出身の大名らが、京との馴染み薄さゆえに畿内でいじめられていたら、
よくしてあげていたようでもある
これも先述の困窮していた時期に利家の元から人が多く去ったことに起因していると思われる


51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 13:53:47.26 ID:AXIh5er5O

第二代ローマ皇帝ティベリウスは治世の後半をネアポリス(ナポリ)近くの小島
カプリ島からローマ世界を統治したが、
伝記作家トランキィルス・スヴェトニウスの伝えるところによれば、
同島に引きこもるとティベリウスは様々な非道に身を染め、
その一つとして、年端もいかない少年少女たちに性的交わり・行為を行わせ、
これを眺めることに喜びを見いだしていた。


54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:10:00.51 ID:Thz7d03d0

・関ヶ原の戦いはたったの6時間で終了した
・「三日天下」で有名な明智光秀の実際の天下は11日
・日本で初めてパスポートを取得したのは芸人


69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:43:04.41 ID:zovOqxIk0

>>54
>・「三日天下」で有名な明智光秀の実際の天下は11日
政を行ったのが三日だから三日天下って言われてるんだろ


56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:11:29.97 ID:I6Nxr7oVO

真っ先に原爆投下の候補に挙がったのは京都
結果的に投下を逃れたのは歴史のある建造物があるからではない


57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:13:54.75 ID:b8kYSlW50

ピョートル3世は痔の激痛でショック死した


58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:17:03.34 ID:AXIh5er5O

ルイ14世の弟オルレアン公は同性愛者・女装子として名高く、
兄王の庶子つまり自分の甥を愛人にするほどだった。


90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:43:14.95 ID:cgNlwoA1P

>>58
そいつの嫁の侍女がルイズの元ネタだよな


59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:18:40.25 ID:Thz7d03d0

ヒトラーは自殺する前日に恋人と結婚式を挙げた


61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:22:52.93 ID:PIDyIdSh0

エンリケ航海王子は船酔いするので船にのれない


62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:23:44.84 ID:b8kYSlW50

雷帝イヴァン4世は
・子供のころ、クレムリン宮殿の塔から犬や猫を突き落とすのが趣味だった
・長男を叱り付けて勢いあまって殴り殺してしまった
・酒宴の席で酩酊し、踊っていたイヴァンを諌めた部下に「仮面をつけて一緒に踊れ」と指示。断られたのでその部下をその日の夜に殺した
・拷問には積極的に参加。返り血を浴びて射精するほどだったという


64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:28:58.04 ID:Thz7d03d0

江戸幕府4代将軍の家綱は、ヒゲ禁止令という法律を発布した


72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:50:59.82 ID:b8kYSlW50

>>64
ピョートル大帝下のロシア帝国ではヒゲ税という、年間300円前後の税があった
ほかにも財政難を克服するため、土地、旅館、馬車、風呂、長靴、帽子、薪、スイカなどが税金をかけられた



65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:37:19.27 ID:AXIh5er5O

ナチスはSA突撃隊の参謀長エルンスト・レームは
同性愛者であり側近も同性愛者で固めていた。
いわゆるレーム・プッチにおいて、SSがレームおよびその側近を急襲・逮捕した際、
レームの側近の何人かは男性と同衾していた。


67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:40:18.56 ID:fMs8Cw7E0

種子島鉄砲伝来
漂流して日本についたため、メンバーに日本語を解するものがいない
片や
突然の外国人に慌てる日本人。当然英語は誰も喋れない

どうやって会話して鉄砲伝来までいけたのかと


70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:45:13.86 ID:dHQTDWSK0

>>67
教科書に書いてる上に英語じゃねえ


68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:42:38.31 ID:2nt7Dcsi0

「我思う、ゆえに我あり」で有名なデカルトはグータラ人間で、午後起きが当たり前だった。
しかしスウェーデンのじゃじゃ馬王女クリスティーナの家庭教師の仕事についた際、
朝五時から講義を始めるハメになり、結局デカルトは体調を崩してそのまま風邪をこじらせ死んでしまった。


96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:54:52.83 ID:DU5nMl0y0

>>68
グータラじゃなくて病弱だったのな。
病弱な人間が極寒のスウェーデンで朝五時から家庭教師やってりゃしぬわな


71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:46:43.89 ID:p2yjXBuA0

将軍家ご流儀柳生新陰流でおなじみ柳生宗矩は、
実は人を斬った公式記録が1615年大阪の役での一件しかない


73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 14:56:51.95 ID:FTUNWdTAO

明智光秀はその生涯で敗北したのは三度だけ。最後の一敗が秀吉、他の黒星二つをつけたのは赤井秀和のご先祖さま


75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:06:06.15 ID:iNfENNxTO

イケメンで知られるWWⅡドイツ空軍のエース、ハンス・J・マルセイユは、軍の移動列車に女性を連れこんだ事がある
それを見咎めた憲兵だが、マルセイユの襟元の柏葉章を見て、敬礼して立ち去ったという


77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:14:11.09 ID:AXIh5er5O

古代ローマにおいては初期を除いて同性愛に寛容であり、
何人かの皇帝も男性の愛人を持ったが、
第二十三代皇帝マルクス・アウレリアヌス・アントニヌス俗称エラガバルス(五賢帝時代最後の皇帝と同名別人)は、
その中でも凄まじく目立ち、
奴隷だろうが元老院議員だろうが身分問わず多くの男性と交わり、
自分を花嫁として奴隷と結婚し、男娼として客をとっていたほどであった。
また女装子でもあった。


80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:23:21.26 ID:AXIh5er5O

>>77
マルクス・アウレリウス・アントヌスウス


デュマの三銃士の登場人物のうち、実在の男性の殆どが同性愛者である。


82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:27:12.43 ID:JEoIVpwHO

なんでローマは世界においても目立ってホモが多いんだ?
「同性愛って素敵なことなんだぜ」っていう流れでも
いざ自分が、ってなったら「やっぱ無理」ってなりそうだけどなぁ


84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:28:46.39 ID:nGMn6fuv0

>>82
まわりが当たり前のようにやってる社会で育ったらそうなっちゃうのかも


88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:38:57.16 ID:2m0DwqC60

>>82
明治維新前の日本も同性愛はごく一般的
ちなみに弥次さん喜多さんの喜多さんは男娼、弥次さんは客という間柄

…知らなきゃよかった orz


83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:28:39.53 ID:37kAwQGdO

島津の捨て奸
逃走ルートに沿って数人が座り込んで留まり、追っ手を敵を銃で狙撃して撃ち終わったら槍で突撃する戦法。(別名:座禅陣)

関ヶ原の退却戦で使われた戦法で、部下達のまさに決死の働きのおかげで島津義弘は無事に薩摩に帰れた&追っ手の松平忠吉と井伊直政はこの時に受けた傷がもとで死んだ。

別に面白い話でもないね。



86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:29:38.54 ID:ALTtssI4O

>>83
豊久ぁ…


87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:37:39.90 ID:NHQ46Mv9O

スパルタの戦士は小さい頃から一緒にいたのでほとんどが恋仲
だから恋人の為に戦うのでつおい


89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:39:46.31 ID:rKY1xxj20

家臣「トイレのことなんで山って言うの?」
信玄「草木(臭き)があるからじゃね?」


91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:43:23.28 ID:0Hm8D6db0

関ヶ原で逃亡した石田三成は用を足している最中に東軍に捕縛された


92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:45:43.14 ID:AXIh5er5O

オスマントルコの軍隊のうちではイェニチェリという兵団が特に精強で名高いが、
イェニチェリ兵たちは少年とホモセックスすることにおいてもオスマン帝国随一であった。
幾つかの制限事項を伴いつつも少年との恋愛に寛容だった近代以前の中東世界においても、特に異彩を放っていた。
イェニチェリ兵個人個人が複数の少年奴隷を抱えており、
常にそば近くにおいて彼らを愛でていた。
なのでとびきり美少年などが絡むと、色恋沙汰によるトラブルが多発しやすく、スルタンや高官の頭痛の種でもあった。
彼ら美少年に女装子の格好をさせることもあった。


93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:49:29.18 ID:3FeUHFy20

ソ連のベルベク峡谷にあったスターリン保塁と呼ばれる拠点。
ドイツ軍に攻められ、ソ連政治将校が絶対死守を命じた。
戦友の遺体を土嚢代りに積み上げて決死の防戦で、90%が戦死し、
ドイツ軍は降伏勧告したが一人の政治将校だけが反対。
仕方なく残ったソ連兵士で政治将校を射殺してやっと降伏する事ができた。
生存者9人だった。


94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 15:52:03.40 ID:AXIh5er5O

エレキテルの再構築者である平賀現内は完全なホモセクシャルで、
彼の最後は獄中死だったが、
この時の罪状は美少年を巡っての刃傷沙汰で恋敵を斬り殺した、
というものであった。


98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 16:02:08.34 ID:p2yjXBuA0

「武士たるもの七度主君を変えねば~~」で有名な藤堂高虎、
実際に何度も仕える相手を変えているが、
当然いたずらにあちこちふらふらしていたわけではない

力なく大成しそうにない上司や
能力や働きの大きさを評価してくれない上司を自分から見限っていただけであり、
秀吉の弟の秀長や家康の元では、働きに応じて加増されながら長く仕えている

ことに、二代将軍秀忠が高虎のことを非常に買っていることが
高虎の周囲に知れたことがあった。その理由を聞かれた高虎は、
「誰よりも早く江戸城に上り、誰よりも遅く江戸城から下がる、それだけのこと」
と返している。認めた上司に対してはむしろ忠誠厚く、
真面目な性格であるという見方もできる人柄である。


106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 16:35:14.06 ID:mf5MRB24O

>>98
高虎さんは秀長に出会ったことが大きいよね


99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 16:03:06.55 ID:JEoIVpwHO

どいつもこいつもホモばっかりだなwwww


100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 16:11:32.75 ID:fL/ALrIy0

秦の武王は力自慢で重いもの持ったら脛骨を折って死んだ。


105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 16:34:19.41 ID:YESrAB9aO

戦国大名はホモではなくバイセクシャル


伊達政宗の側室の「猫御前」や「鱒御前」の呼び名は
山岡荘八の創作


108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 16:43:45.99 ID:X2nfCeHl0

江戸時代中期に有人飛行を成功させた人間がいる

岡山藩で表具師をしていた浮田幸吉という男は
空を飛ぶ鳥に興味を持ち、鳥が空を飛ぶメカニズムを研究した。
そして「鳥の羽と胴の重さを計測しその割合を導き出す。それを人間の体に相当する翼を作れば
人間も鳥と同じように空を飛べるはずである」と結論づけた。

竹を骨組みに紙と布を張り柿渋を塗って強度を持たせた翼を製作した。
試作を繰り返し1785年(天明5年)夏、旭川に架かる京橋の欄干から飛び上がった。
上手く東風にのった幸吉の初飛行は飛行距離50Mほどであった。

河原で夕涼みをしていた人々が「天狗が出た!」と大パニック
世間を騒がせたとしてたちまち翌朝には御用となり翼は没収
岡山城下から所払いとなってしまった。


109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 16:57:58.87 ID:Jwh5wIDUO

徳川家康は褌の色は薄黄色にするべきと主張してたらしい
実際家臣がそれに統一したかは知らんが、主張の理由は「薄黄色なら汚れが目立たないから」だとか

経済的かも知れんがねぇ…


110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 16:58:49.96 ID:Ym2n7hZP0

かの有名なラスプーチンは
青酸カリの入った食事を食べさせられ、銃で撃たれ、殴られ蹴られ、
道路に叩き落とされてもまだ死なず、極寒の川に落としてようやく溺死した


114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 18:01:01.56 ID:dHQTDWSK0

>>110
川に落ちても溺れなくて川から打ち上げられてようやく凍死したって聞いたな。ほんとか知らんが


117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 18:05:25.20 ID:TNvvgUhkO

>>110
コナンの映画で青酸カリが効きにくい体質だったかもって言ってたな
胃酸が少ないとか


112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 17:45:59.94 ID:Jwh5wIDUO

豊臣秀吉は文禄・慶長の役のとき、中毒死する兵士が多かったのでフグ食を禁止した
その後江戸時代でも多くの藩がフグ食禁止を続けたが
明治になって伊藤博文が下関で食べたフグの味にに感激し解禁することにしたそうな


113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 17:54:37.70 ID:l/k5qrbj0

イケメンの正義の武士のように語られる真田幸村は、長い期間、父親とニートしていた


115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 18:02:14.05 ID:Jwh5wIDUO

音楽家バッハのヅラは有名だが
当時のヨーロッパでヅラが流行するきっかけはフランス王ルイ十三世
彼がハゲたためヅラを被るようになり、周囲の者も合わせて被るようになった
また、息子のルイ十四世もヅラを被ったのでそこから身分の高い人たちのオシャレとしてブームになった


116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 18:05:14.89 ID:qzlMKWBzO

上杉謙信はう〇こ中に死んだ




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク