(出典 mag.japaaan.com)

そう考えると
慶喜公が不運に見舞われず、大政奉還を為したのは、
歴史の奇跡であったのかもなぁ・・・


1 日本@名無史さん :2021/05/19(水) 00:50:23.52

たとえば禁門の変とかで討ち死にしていたら歴史はどうなっていたでしょうか?

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 日本@名無史さん :2021/05/19(水) 13:37:38.10

薩摩主導で幕政改革が進められただろうな
公武合体方針はそのままに、いわゆる雄藩連合による政局、国家運営体制

これによって幕府は滅亡までの期間が必ず歴史よりも延びる

長州征伐もしたかどうかは怪しい
やらなくなるかもしれないし
やるなら薩摩主導でこれも行われる

薩摩主導ならでやれば長州は再び立ち上がれないくらいフルボッコにされる
長州36万石改易もおおいにあり得る話

討伐しなくても長州は完全にパージされて政局には二度と絡めないし、軍備もまともに整えて再編することも不可能になる

したがって薩長同盟も消滅する

武力による屈服がないため、雄藩連合による合議システムは各藩の利害、思惑がぶつかり合いすぎて抵抗勢力を生むだけでなにひとつ前に進まなくなるだろう

近代化が一向に進まず足踏みしてるうちにロシアが南下
日本本土上による日露戦争が勃発
まともな抵抗抗戦もできず幕府壊滅
同時に天皇、皇室も処断で日本滅亡
ロシアの植民地として搾取される日々となりめでたしめでたし


3 日本@名無史さん :2021/05/20(木) 01:09:18.40

15代将軍 田安亀乃助


4 日本@名無史さん :2021/05/21(金) 10:53:33.33

禁門の変で慶喜討ち死にしたらそれこそアレか
長州征伐は必須の世論となるか
そうなると史実と違って幕府軍の士気も連帯性も高く高揚するだろ

まあ、いずれにしろ慶喜が早死にしてたら幕府は歴史よりも必ず1日でも長く存在することにはなるだろな
これは間違いない

幕府が1日長く存在すれば1日分だけ更に日本がロシアの餌食にされ滅亡に近づく

そう考えると慶喜が幕末明治の動乱をソフトランディングさせた功績はあまりにも大きいことが改めて判る


5 日本@名無史さん :2021/05/22(土) 02:43:34.03

こいつ大っ嫌い
徳川最期の盟主にふさわしいっちゃふさわしいけど


6 日本@名無史さん :2021/05/24(月) 20:10:54.07

結果論だし良くも悪くもTOPとしてそれなりに英断を下したという点ではね
TOP拗らせ・無能で上層連中の言わば勢力争いの極めが水戸藩での天狗党の一件な訳やし
あれが言わば全国規模になると思えば恐ろしい話よw


7 日本@名無史さん :2021/05/26(水) 15:00:14.72

慶喜が早死にしても日本はロシアにのみこまれる
生きて慶喜が本気になって薩長に武力で勝ちにいっても最終的に結局ロシアにのみこまれる

政権をすんなり返してそののちに大した抵抗もしなかったというこの点がどれだけその後の歴史に大切なことだったか

ミラクル中のミラクルな選択をしたという

ま、本人はそこまでの英断のつもりはなく
あくまで慶喜個人の信念心情に従ったまでなんだがな


8 日本@名無史さん :2021/05/27(木) 14:23:41.83

ありえないクソスレだな


9 日本@名無史さん :2021/05/30(日) 05:33:47.43

松平春嶽が15代将軍




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク