(出典 upload.wikimedia.org)

「時代遅れ」と知ったのが
真珠湾攻撃によってだとしたら
もはや99.9%完成の状態。

それについては問うまい。

その新造の巨大戦艦を
即座に改装するなりなんなり、
なぜ、なにがしかの対応をしなかったのか・・・

ってことか?

ちなみに・・・
「あ、もうすぐ武蔵も完成しちゃうけど、どうしよう…」
と、思ったヒトもいたのかな?ww


スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:45:37.44

それ以外に理由がいるのか?


3 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:45:50.09

ロマンを大事にした日本海軍はやはり"違う"な


4 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:46:04.45

普通そうやろ


5 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:46:56.58

時代遅れって知ってたの?


14 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:51:05.77

>>5
それすらわからないほど帝国海軍は馬鹿じゃない😡


28 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:57:52.10

>>14
もっとやばいやん


6 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:47:47.14

カッコいいならしゃーない


7 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:48:00.02

陸軍悪玉論ってほんまクソよな
どう考えても海軍の方がガイジやろ


31 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:58:11.20

>>7
どっちもガイジな上にどっちも相手が悪いと思ってるから手に負えない定期


8 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:48:22.49

作るって決まってたから


9 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:48:31.79

ガチで9割くらいはそれが理由だから困る


10 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:49:16.97

今も同じようなもんやろ
オリンピック強行するとか戦時中とかわらん


11 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:49:19.22

アメリカも似たようなもの作ってたからしゃーない


12 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:50:03.01

中抜きのために製造した


13 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:50:58.06

できた日知っとるか?

ってレスバしかけて欲しいの見え見え


15 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:51:52.72

アイオワ級を4隻も作っていたアメリカの悪口はNG


23 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:55:25.10

>>15
湾岸戦争まで半世紀使い倒したからセーフ


16 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:52:01.32

カッコいいからねぇ


17 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:52:48.04

負けたら借金も帳消しやぞ


18 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:53:04.17

一度決定したからね


19 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:53:49.12

計画立てたからやぞ


20 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:54:27.69

米帝はパナマ海峡通らなイカンのか…
せや!


21 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:54:58.53

一撃必殺を信じたから


22 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:55:06.35

大砲格好良いから仕方ない


24 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:55:41.83

文系はバカだからしゃーない
デカけりゃデカいほどいいと思ってたんやろなあ


25 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:56:04.87

栗田が突入してたら評価も違ってたかも知れない


26 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:56:58.29

まず日本の国力的にあれ以上に空母増産して艦載機を組織維持していく国力はないから
空母より維持が楽な強い戦艦を作るというアイデアは理にかなってる
アメリカになんて何隻空母持っていようが勝てるわけないんだから開戦そのものがナンセンス


27 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:57:23.55

大和が沈めばさすがに日本国民ももうだめだぁってなるからやぞ


29 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:58:00.55

・「大和が沈められたら責任問題だから」と、なかなか実戦で使わない

・「大和を温存したまま戦争に負けたら悔しいから」と勝算のない戦場に特攻させて見事沈める


30 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:58:06.54

建造決定時はまだまだ決戦は戦艦であって空母は補佐やろ


32 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:58:17.82

製造中はレーダーの進化がまだだったのもあるな
巨艦巨砲の企画なら世界中であった


33 風吹けば名無し :2021/06/08(火) 11:58:22.14

大艦巨砲主義(たいかんきょほうしゅぎ)とは、艦隊決戦による敵艦隊撃滅のため大口径の主砲を搭載し重装甲の艦体を持つ戦艦を中心とする艦隊を指向する海軍軍戦備・建艦政策及び戦略思想[1]。巨砲大艦主義、巨艦巨砲主義、巨砲巨艦主義、大艦大砲主義 とも。英国海軍戦艦ドレッドノート (1906年)が各国間の建艦競争を大艦巨砲主義に走らせる契機となった[2]。タラント、真珠湾、マレー沖の後、適切な航空援護なしに戦艦を戦闘に参加させてはならないことが認識された[3]。




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク