いくばくかの動揺を与える可能性はあるが、
この当時の秀吉のこと
「明智を討ち破って、返す刀で毛利を粉砕じゃあっ!」
ぐらい、余裕で鼓舞して見せそう。

そして、その通り達成する可能性の方が高い気がするけど・・・


1 人間七七四年 :2021/08/10(火) 07:00:19.24

余裕で天下を取れていたな

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 人間七七四年 :2021/08/10(火) 14:40:03.43

宇喜多を何ヶ月で倒す予定なの?


3 人間七七四年 :2021/08/11(水) 16:30:21.54

関が原も大阪城から秀頼連れて出陣したら圧勝
2回天下統一できたのに無能のせいで逃しているな


4 人間七七四年 :2021/08/11(水) 17:40:45.51

輝元と毛利両川が雁首揃えても秀吉の構築した攻囲を破れずに指をくわえて高松城の落城を見ていることしか出来なかったのにそんな決断力があったのかね


5 人間七七四年 :2021/08/11(水) 17:59:35.10

まさに西の北條
遅い鈍い弱い


6 人間七七四年 :2021/08/11(水) 20:45:45.78

確か、本能寺後に宇喜多と同様に毛利から織田に寝返った南条家の城を
攻撃して落城させてたはずだけど(両川も参加してたとか)
軍事的な脅威が去った空白状態の領地を奪ったり制圧したりはあるだろうけど
秀吉追撃はしないんじゃないかな、御家自体が良くも悪くも近視眼的っぽい
どこまでいっても器が地方大大名どまりというか


7 人間七七四年 :2021/08/12(木) 05:01:09.43

岡山城の宇喜多軍の1万と姫路の浅野長政5000を抜く必要があるな

これを山崎の戦いに間に合うように撃破するの無理じゃね?
いちおう輸送速度は水軍使えばどうにかなるが


8 人間七七四年 :2021/08/13(金) 17:47:09.76

秀吉を粉砕して播磨丹波割譲で明智と和睦だな

徳川は甲信釘付け
柴田も上杉に対し苦境
信雄は雑魚
光秀優位のなか義昭上洛と


9 人間七七四年 :2021/08/14(土) 06:07:35.20

和睦破棄より秀吉の和睦に乗らなかったら?の方がほかへの展開がありそう

和睦した時点でどうしても数日の穴空くからな


12 人間七七四年 :2021/08/14(土) 16:29:02.92

>>9
秀吉は和睦しなくても高松城の水で足止めして全速で反転することはできたのでは
たしか殿は死んでもいい赤松のはずだし羽柴軍だけ道中補給もできるし山崎で明智撃つことはできる


10 人間七七四年 :2021/08/14(土) 06:34:05.54

毛利も上杉も虫の息だったのに何が出来るというのか


13 人間七七四年 :2021/08/14(土) 17:23:31.88

>>10
別に毛利自体は武田の長篠みたいに野戦で大打撃を受けたわけでもなくせいぜい鳥取城への援軍くらいじゃね?


11 人間七七四年 :2021/08/14(土) 13:33:47.09

勝家が上杉と和睦し信雄を推戴し決戦


14 人間七七四年 :2021/08/14(土) 17:25:43.20

パンチ食らわなくても消耗することもあるんだぜ


15 人間七七四年 :2021/08/14(土) 17:36:56.62

まあ本能寺がなく信長の総攻撃が目前に迫っていた状況の時はやばかったろうが


16 人間七七四年 :2021/08/14(土) 21:51:44.25

織田軍の1軍団を相手にしてるだけなのに高松城を見殺しにせざるを得ない状況まで追い込まれてたんだからやばかったのは確かでしょ?
秀吉に内部に手を突っ込まれて調略でグチャグチャにされてたしな


17 人間七七四年 :2021/08/15(日) 07:59:09.25

「毛利家は天下を目指してはならぬ」とかいう家訓があるんだっけ?
丹波・京とか面倒臭い地域に接している為に、力が分散するのを防ぐ為?
天下は足利とかの傀儡を立てれば済むし。


25 人間七七四年 :2021/08/15(日) 20:43:13.84

>>17
元就が生まれてない時代を含めて、大内が義満に粛清されたり、
家臣に謀反されて滅んだりした歴史を知ってるからだろうね。

でも本能寺なかったら信長に滅ぼされてただろうし、高松城の時には
「もっと早く包囲網に加わって信長潰しとけばよかった」と思ってても
おかしくないが。


18 人間七七四年 :2021/08/15(日) 08:26:38.56

信長が最初は幕府に畿内を任せて岐阜に帰ったのと一緒だよ
当時下剋上があちこちで起こったけどその原因は領土を離れて中央の抗争に注力してる間に領土で守護代、家宰の影響力が増して主導権を奪われるってものだったから
天下支配と戦国大名は両立しないってこと。信長は自分が天下を支配すると決めた時には尾張美濃の戦国大名織田家は息子に譲って自分は天下人としての仕事に集中した


19 人間七七四年 :2021/08/15(日) 10:20:25.67

室町幕府の中央集計の仕組みが壊れていたから、統治できなくなっていたのか。信長がキレて「仕組みを見直す」とか言って織田家の統治方法(能力の高い者を広く登用してゆく)を朝廷・幕府に持ち込もうとして公家衆が危機感を持ったわけだな。そして、公家衆と信長との間に軋轢が広がったと。公家衆は信長に官位を授けて取り込もうとしたが。


20 人間七七四年 :2021/08/15(日) 10:59:30.97

能力主義の人材登用は三好がすでに実施済み


21 人間七七四年 :2021/08/15(日) 14:05:25.30

実例となエピソードは?


22 人間七七四年 :2021/08/15(日) 15:12:16.47

久秀


23 人間七七四年 :2021/08/15(日) 15:25:49.93

岩成友通もね


26 人間七七四年 :2021/08/16(月) 02:37:25.58

毛利の実態は周りの機嫌を伺いながら付いてきてくださいって言わなくちゃいけない立場だったから。これ以上でかくなっても内部崩壊するしリターンに対してデメリットがでかすぎる。
そもそも天下を狙ってる大名なんてほとんどいないから欲張るなという事を伝えたかっただけと思われる。


27 人間七七四年 :2021/08/16(月) 05:36:37.80

元就の「天下を競望せず」ってソースは何なの
吉川広家あたりが書き残したの?


30 人間七七四年 :2021/08/17(火) 17:43:01.06

>>27
「天下を狙う野心は無い」という意思表示だったんだろ。


31 人間七七四年 :2021/08/17(火) 17:48:10.68

>>30
27が聞いてるのはソースだぞ


29 人間七七四年 :2021/08/16(月) 23:38:14.11

天下を目指して滅んだ武田
天下目前で実質滅んだ織田
天下を取ったが滅んだ豊臣
天下を自制して残った毛利




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク