で、殿(しんがり)達成・生還後は
「コイツ、戦でも使えるやんけ・・・」

いいアピールになったと思う。
命がけよのうw


1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:26:01.971

まさか殿から生きて帰るとは思わなかっただろう

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:26:42.872

藤吉郎の部下はたまったもんじゃないな


6 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:29:04.651

>>2
全滅確定って時でも大将守って闘うってスゲーよな


3 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:27:46.641

家康も死ねば面白かったのに


4 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:27:57.544

退き口で木下藤吉郎を始末しておけば
本能寺の変は起きなかったかもしれない


5 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:28:41.102

一応明智光秀も殿援護してたんだっけ


7 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:34:10.677

>>5
池田勝正と明智光秀がいたから秀吉が殿の大将ではないらしい
でも褒美は1番貰ったとなってる


12 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:45:38.103

>>7
流石に秀吉だけじゃ無理だと思ったのかね
多分1番体張ったのが秀吉達だったんだろうね


8 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:40:48.899

袋の中が小豆じゃなくてピーナッツだったら


9 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:44:20.529

家康が伊賀の忍びに助けられた話好き


10 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:44:36.397

なおバジリスク...


11 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:44:45.474

なにがいいたいねん


14 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:45:54.523

太閤立志伝1の金ヶ崎の退き口の難易度が絶妙だったな九死に一生を良く再現できてる
やり様によっては勝つ事すら出来るし
以降のナンバリングでは勝ち確イベントなのが可笑しいし


16 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:48:15.535

秀の字が頑張ったからな


17 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:50:15.370

仙石隊がもうちょいモチベーション低ければ


18 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:51:30.767

センゴクってそんな有能だったの?


19 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:52:37.046

5万石の大名様だぞ
そりゃあすげーよ
大河ドラマでやれ


20 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:53:48.177

センゴクって漫画読んだけどなかなか面白かった


21 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:56:05.086

>>20
ヤンマガの良心マンガの筆頭


22 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:57:43.170

あの漫画の通りの人柄ならめっちゃ好きだわセンゴク


26 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 12:16:12.154

>>22
掠奪大好きっ子なんて記録があるそうだけど、あの時代だから仕方ない。漫画並みに細かく働いてたのは本当みたい


24 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 11:58:07.175

織田はキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!って言われちゃうから


25 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/08/18(水) 12:04:37.509

織田信長の楽市楽座も兵農分離も戦前の通説が近年の歴史研究で否定されとるんやで

>ちょっと専門的な内容。「楽市楽座」は、信長が始めたわけでもなく、習ったような内容でもなく、自由経済の先駆けのように捉えるのは、後の世の偏った見方のようだ。敵国の近くなど戦略上重要な場所に人を集めるために、安心して商売ができるよう保護したのが「楽市」で、「楽座」の事例は少なく、内容も「座」を廃することではなく、座からの徴収金を減らして商人にとって楽になるという意味であった。教科書で習った「楽座」=「破座」は秀吉の時代の話であるようだ。歴史の教科書はどんどん変わっていくので、世代間の常識に隔絶が生じるなあ。

>刺激的な一冊。「楽市楽座=信長」というイメージを廃し、織豊系以外の大名の「楽市」も考察する。大名ごとに様々な目的で出され、恣意的に運用される「楽市」は「自由な商取引」という言葉だけでは説明がつかず、また商人側も「諸役免除」に拘り、それが「楽市」に伴うものかどうかは重視しない。さらに衝撃は「楽座」で、それが役銭の減免を願う座側の申し出であり、「座の特権廃止」とは全く異なるということ。常識が揺さぶられるエッジの立った内容で、大変勉強になりました。

楽市楽座はあったのか (中世から近世へ)
https://bookmeter.com/books/13447652




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク