太平洋戦争後、復興を成し遂げた日本人と
同じぐらいすごい(笑)

日本史における条約改正(じょうやくかいせい、英語: Treaty Revision)とは、江戸時代末期の安政年間から明治初年にかけて日本と欧米諸国との間で結ばれた不平等条約を対等なものに改正すること。また、そのために行った明治政府の外交交渉の経過とその成果をさす。
170キロバイト (26,908 語) - 2022年5月4日 (水) 23:48

1 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:30:59.75 0

アジアなんて占領されまくってたのに西洋と対等の関係になった

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!


2 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:33:24.32 0

今も不平等の真っ只中だけど


3 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:34:46.63 0

名誉白人だし


55 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 21:46:57.85 0

>>50
アパルトヘイト時の南アフリカが認定してただけで他の国はどこもそんなこと思ってない
ちなみに南アフリカは韓国人も名誉白人認定


5 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:35:38.89 0

欧米列強に抵抗しようとしただけでもすごい。尊敬する
現在日本人には抵抗するほどの勇気はない
ぼくたちアメリカ様の犬ですわんわん


108 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 21:50:07.55 0

>>5
抵抗すること自体は目的じゃないんで
無意味に牙を剥くのはただのケダモノ


6 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:36:05.88 0

昔は根性あったからな


8 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:36:46.11 0

怖いもの知らずはこれだから怖い


10 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:37:56.78 0

あんなちびっこの日本人たちが西洋に使節団送ったりして勇気いっただろうな


11 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:39:01.49 0

実際強かったからな


12 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:39:27.99 0

国際連盟から脱退したのはイキリすぎたな


138 名無し募集中。。。 :2022/02/16(水) 04:02:06.65 0

>>12
常任理事国だったのにあほなことをした


13 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:43:50.47 0

白人連盟の嫌がらせすごかったんだろうけどな
今もそうだからな


14 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:45:57.47 0

吉田松陰先生は黒船に泳いでいって俺をアメリカに連れてってくれってお願いした


15 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:47:32.36 0

今の停滞した日本人はあの頃の日本人から学ぶべきだ


16 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:50:12.21 0

 日露戦争における日本の勝利についての日本と英米の
見方は完全に食い違っていた。
 当然のことながら、日本は二十億円に近い戦費と
二十万人に近い死傷者という夥しい犠牲を払って、
自分の力で勝ったつもりでいる。
しかし、日本海海戦で完勝した連合艦隊の軍艦の
ほとんどはイギリス製であったし、イギリスは日英同盟に
従ってバルチック艦隊のスエズ運河通過を拒否したりして
日本を助け、アメリカとともに日本の大量の戦時公債を
引き受けたし、アメリカは日本軍の力が尽きかけた
ちょうどいいときに(略)講和を斡旋したし、英米は
本来なら勝てるはずのない日本を自分たちの力で
勝たせてやったつもりであった。


17 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:51:16.19 0

 暴力団同士のあいだに対立と抗争があり、英米暴力団
としては、ロシア暴力団の勢力拡張(満州進出)を恐れ、
子分の日本を使ってそれを防いだぐらいのつもりであったであろう。
ところが、この子分は喧嘩に勝つと自分一人の力で勝った
つもりになり、大きな顔をしはじめたのである。
 日本の勝利についての日本の見方と英米の見方は、
どちらも自分に都合のいい面しか見ていない
己惚れた勝手な見方であるが、この見方の喰い違いが
日本と英米とをその三十数年のあとに戦わせるに至った
最初の原因である。


18 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:52:13.15 0

 大東亜戦争は、アメリカとしては、ペリーに降伏したのに
降伏したことを認めようとしない日本をもう一度降伏させる
ための戦争であった。(略)

 マッカーサーが、降伏文書に重光葵が調印したミズーリ号の
艦上に、ペリーが掲げていたアメリカ国旗をわざわざ持参して
掲げさせたのはそのためであった。
そして、ペリーに降伏したとは思っていない日本に
アメリカの行動がいわれのない意地悪としか
見えなかったのも当然であった。
(略)しかし、
アメリカの主観としては日本はひどいことをしていたのである。
(略)子分に取り立てて近代国家の末席に加えて
やったのに、恩知らずの日本は感謝するどころか、
大きな顔をしはじめた。(略)そして、大親分なみのこと
(侵略など)をやろうとしたのである。
そのような日本をアメリカは許しておくことができなかった。


19 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:53:19.08 0

 日米戦争は大親分のつもりのアメリカの誇大妄想と、
子分のくせに子分でないつもりの日本の己惚れとが
ぶつかった戦争であった。
 そして、現在(1995年)の日米摩擦の背後にも、
日本の努力と才覚とによって、戦後復興ついで高度経済成長を
成し遂げ、世界の経済大国になったつもりの日本と、
それをアメリカの寛大な保護と協力のおかげだと思っている
アメリカ、完全な独立国のつもりの日本と、おおっぴらには
言わないが腹の中ではまだ日本を占領しているつもりの
アメリカという両国の主観のずれがあるように思われる。


20 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:57:58.45 0

1986年まで日露戦争の借金を返し続けた日本って凄いよな


22 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 19:06:00.58 0

>>20
誰に借りてたの?


23 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 19:12:48.78 0

>>22
イギリスだっけ?


21 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 18:59:05.33 0

地理的に列強が来にくかったせいだろうな
大陸なら占領されてた


24 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 19:22:14.54 0

>>21
純粋に日本の人口が多く軍事力が強かったから攻めこめなかった
宣教師が報告してる記録も残ってる
逆に日本の兵を近隣での傭兵として使ったりもしてる
船で1000人程度連れてくるような軍隊に負け植民地にされた国が弱すぎるんだよ


26 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 19:27:05.45 0

>>24
山田長政はシャムで猛将と恐れられたからな


28 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 19:30:13.50 0

>>24
馬鹿だなあ
キリシタン大名を使って内乱を起こして疲弊したところを占領するんだよ
キリスト教弾圧の意味が分かってない


31 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 19:36:41.76 0

>>28
まともな宗教を持たなかったアフリカはキリスト教化が結構進んだが
アジアは植民地化されてキリスト教化なんてしたのはフィリピンぐらいだぞ


33 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 19:45:31.88 0

>>31
キリシタン大名の領地で寺社が破壊されたりしていたんだぞ
結構危なかったと思う


87 fusianasan :2022/02/13(日) 15:55:36.39 0

>>33
いや、危なくないよ
やりすぎたら誰かが楔を打つのが日本


93 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 17:37:22.82 0

>>87
大東亜戦争を見るととても同意できない


128 名無し募集中。。。 :2022/02/14(月) 22:08:24.94 0

>>93
いや、それは戦国時代のキリシタンとは別の話


141 名無し募集中。。。 :2022/02/16(水) 04:51:35.88 0

>>128
なら「やりすぎたら誰かが楔を打つのが日本」と主語を大きくするなよ


85 fusianasan :2022/02/13(日) 15:49:07.53 0

>>21
歴史にタラレバはない

タラレバが通用するなら、逆に日本が大陸だったら世界制覇してたかもしれん


35 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 19:48:20.24 0

だからアジアの植民地化した国を見てもキリスト教徒なんて少ない
どこの植民地でも宣教師使った工作は軒並み失敗してたんじゃねえか?


36 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 19:59:47.48 0

中南米で大陸ごと手に入れたから有効なイメージが付いただけなのかもな


37 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 20:21:35.29 0

宣教師は強力な存在すぎて潰されたんだろうな
織田信長も頼りにしてたし


39 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 20:33:38.88 0

戦後アメリカによって徹底的に愚民化政策をされてる
日本は同盟国がアメリカしかないらしいけど同盟ではなく占領国だから他の国と同盟なんてできないんだろう


42 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 20:40:35.13 0

>>39
同盟を組もうにも組める国がありません


44 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 20:54:36.21 0

日露戦争終結あたりから詰み始めてるよな


46 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 21:05:23.78 0

日本がロシアに勝つって序二段が横綱に勝ってしまったぐらい凄い
まあその横綱は自分で勝手につまずいて転んでしまっただけなんだけども


47 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 21:16:27.19 0

>>46
日露戦争の借金を1986年に返したぐらいだからな
もうそこで止めて国力向上に励むべきだった


48 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 21:21:32.70 0

陸奥宗光がやり手だった
あえて最も手強い英国に絞って交渉して他国を追従させた


49 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 21:28:55.10 0

なんか外交や工作は小細工雌雄は戦場で決めるべきみたいな
変な武士道に汚染されるようになったのはいつからなんだろう
教育が行き届いたことの弊害なのかな


51 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 21:29:26.27 0

陸奥宗光は奥さんも綺麗だし


52 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 21:33:30.56 0

ワシントン海軍軍縮条約を見ても対等などではなかったことはわかる
そして原爆落とされてコテンパンにやられてから何十年もポチにさせられた


53 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 21:36:05.48 0

岩倉使節団とか大久保とか木戸とかいたのに何もできず
結局懸案を解決したのは陸奥と小村
歴史人物の評価は有名かどうかじゃないよな


54 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 21:45:27.88 0

>>53
そうなの?
しかし大久保は帰国後活躍したが木戸はな・・・
幕末は逃げてるだけだったし


56 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 21:49:06.71 0

坂本龍馬「陸奥宗光はわしが育てた」


57 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 21:50:52.00 0

実際陸奥は龍馬を尊敬してたしな
龍馬イズムが日本を変えたがぜよ


58 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 21:53:08.19 0

大東亜共栄圏の構想は良かったんだけどなあ・・・
ただの侵略の口実で実際は思っていなかったんだろうけど


62 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 21:59:10.08 0

>>58
完全敗北でなくて講和だったらな


63 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 22:01:30.05 0

>>58
お人好しで戦線を拡げすぎた
守るべきとこと捨てるところを選択すべきだった
それに尽きる


68 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 22:12:12.96 0

>>63
大東亜共栄圏という構想を半端に守り過ぎて
インドやオセアニアまで伸び過ぎた

当時の日本にはインド亜大陸攻略はやっぱり不可能だったのかなあ


59 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 21:54:56.72 0

ところが東郷提督はともかく乃木将軍>>>>小村全権


61 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 21:55:33.22 0

最初に平等条約結んでくれたのはメキシコなんや
その恩もあってメキシコ大使館は永田町にあるんや


64 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 22:06:59.14 0

東南アジアの年寄りではアンチ大日本帝国けっこういるらしい
ただ日本国は別だ 別の国になったから恨みは持たないって言ってるって


66 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 22:10:19.54 0

>>64
反日シンガポールとか東南アジアには華僑が多いからな
逆にシナチョンにだって実は日本を評価してる人も存在するはず


65 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 22:09:55.88 0

東南アジアを実際に解放したのはインドシナ戦争でフランスを打ち破ったベトナムだから
その後和平のどさくさでアメリカが占領しはじめたけどそれもベトナム戦争で勝利してる


70 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 22:17:32.05 0

不平等条約が完全に撤廃されたのは日露戦争後だからな
植民地化が当然とされ、人種平等なんて考えはない時代では、不平等条約改正
のためには列強の一つを打ち負かすほかはなかった
明治の日本人は偉大だよ


71 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 22:24:13.47 0

19世紀後半くらいから、国や民族に拘らない全人類平等の考え方を
かなりの規模で提唱する人たちが出て来ていた

アメリカに移民したユダヤ人の若者はクリスマスにそれを祝う事を禁じられ
それどころかキリスト教徒の店で買い物をしたらキリスト教徒に追い出されるし
ユダヤ教の大人にもこの日にキリスト教と関わるなと叱られるし
街で楽しむことも出来ずに疎外感を感じていた

その時に華僑のレストランだけはユダヤ人を迎え入れてくれた
肉野菜炒めにコーンスターチでとろみをつけたチャプスィは人気メニューとなり
今でもアメリカの大学の学食でよく見られるメニューとなっている

そしてクリスマスに中華料理を食べることは、ユダヤ教に拘りたくない
アメリカのユダヤ人の若者にとってのコスモポリタニズムそのものであった、
なんて大袈裟な記事すら読んだw
___

2度の世界大戦のあった20世紀前半には既に上辺だけの理想世界を唱える人たちがいて
満州国ですらも「国民の民族にもこだわらない」「女性の参政権も目指す」「ビザもない」などで
世界の自由と平等と生活の安定の理想を目指した国家設立文が読み上げられたりしている
だがそんなものがいきなり全て実現されるまでもなく、ビザなし入国に至っては
日本の軍人が着任するのに便利なように使われただけであり、満州国政府も
上層部の大半は日本の軍人が占めただけであった

大東亜共栄圏もそのような上辺だけの話、なんだよなあ


72 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 22:26:31.33 0

お前ら土人が決めた法律や関税は俺たちには適用されないけどいいよなという話だからな
ロイヤルネービーの五分の三が差別だとかと全然違うからなw


73 名無し募集中。。。 :2022/02/12(土) 22:55:32.22 0

なかなか批評の対象になることがないが明治天皇が立派だったんだよ


78 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 12:10:10.74 0

樺太・千島交換条約とかあのロシア相手によく領土取れたよな


79 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 14:42:28.66 0

ちゃんと交渉して不平等とはいえ条約結んだ幕府も大したもん、他の国は清をはじめ有無を言わさず武力で植民地だからな


81 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 15:20:51.03 0

日清戦争・日露戦争の勝利がなかったら条約改正は数十年後になったよ
軍備増強無しでは条約改正は実現できなかったんだよ


82 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 15:24:05.99 0

日露戦争が終わったところで外交や内政に舵を切ればよかった
国家予算の50%が軍事費ってそんなのメチャクチャだろ


84 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 15:36:55.60 0

>>82
日露戦争勝利の結果、日本は南満州を勢力範囲にしてロシア軍と直接対峙する
ようになった
軍備を増強しなければ、日露戦争の戦果である南満州朝鮮を維持できない状況に
おかれた


88 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 15:55:54.83 0

>>84
満州もらってなければ戦線も短くて済んだってことか


89 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 15:59:58.26 0

伊藤、山縣、陸奥、桂、西園寺は戦争するにしても英米と協調しながらじゃなきゃ日本は保たないと分かってた

第二世代は最初から日本が一等国みたいなつもりで英米本位の平和主義を排すとか調子に乗り出して日本を滅ぼした


92 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 16:27:27.48 0

>>89
さすが幕末を生き残ってきた歴戦のつわものだな
人材も段々劣化していくんだよな


98 あ ◆0x.mxZktEk :2022/02/13(日) 20:01:42.22 0

>>89
資源獲得競争の時代になったんだから仕方が無い
確かにそれを言い出した近衛のその後の体たらくぶりとか酷いもんだし
先人たちとつい比較したくなる気持ちは解るけど
帝国主義の本質が変わっちゃった第一次世界大戦以後の世界情勢を見たら
伊藤や山県だって近いことを考えてたと思うよ

昔小林よしのりが太平洋戦争を運命と言い切ったのを見て
「そんな風に割り切るには人が死に過ぎたよな」と思ったけど
今となっては日米英共にあれを通過せざるを得なかったよなと結論付けるしかないかなって
にしちゃあねぇ…というのはそれでも残るんだけど


90 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 16:04:49.14 0

俗に元老と呼ばれる人がいたときは
停戦時の仲介役とか、事前に落としどころを考えてから開戦してたと聞くな


91 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 16:08:03.53 0

ベルサイユ会議で日本が民族自決とかKYなこと言い出したのが始まり
列強の一隅として協調してりゃよかったのに


94 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 17:39:41.19 0

明治の廃仏毀釈はひどかった
貴重な国宝が無造作に壊されまくったらしい
外国人のフェノロサが見かねて保護したくらい


97 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 18:09:23.32 0

西南戦争で士族を完全に終わらせられたのが良かったな
武士みたいな特権階級を早めに潰せたことは日本にとって本当に大きかった


100 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 21:16:35.56 0

運の要素が全く無かったとは思わないけど
黄色人種の日本が列強の一つであることが気に入らない勢力は少なくないでしょ
そこに日本の牧野代表が肌の色で差別なくそーぜみたいなことを国際会議で言ったもんだから
白人連中は危機感を感じたんだろうな


101 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 21:17:22.69 0

俺らの親父ぐらいまでの日本人はすごいと思うわ


102 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 21:21:08.79 0

一等国民から三等国民まで人種で分けてた大日本帝国が差別はなくしましょうとか草なんだが


103 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 21:23:34.91 0

>>102
その等数は何で決めてたの?


110 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 21:54:23.05 0

>>102
戦前政策を批判する連中が後から勝手にレッテル貼ってるだけで制度としての等級は存在しない


111 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 21:55:13.88 0

そういや日本て尊敬の対象になるような総理大臣がほとんどいないな
だから坂本竜馬みたいなのが近代政治家の英雄みたいに祀り上げられるんだろうな


112 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 21:59:45.66 0

佐藤栄作すごいだろ


113 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 22:01:50.31 0

ケネディみたいに殺されないとどっちかから持ち上げられるだけで終わる


114 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 22:09:19.47 0

井伊直弼、坂本龍馬、大久保利通、その他いっぱい
暗殺されたから悪者ってことでもないと思う
正しいことをしても気に入らない連中はいる


115 名無し募集中。。。 :2022/02/13(日) 22:11:39.94 0

井伊や大久保は殺されてざまータイプだからケネディや竜馬とは正反対だな




「いい!」と思ったら押してね!やる気が上がります。m(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


歴史ランキング

スポンサーリンク