ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    中国史

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    欧米列強および明治維新以後の日本

    これらの諸国の大きな共通点は、
    国民に強い民族意識を植え付け、
    国民皆兵(徴兵制)による強固な常備軍を持ちえたこと。

    アメリカ合衆国の場合は、国家意識と読み替えても良い。

    ロシア帝国は列強の一国であるが、
    その要素に不安があり、潜在的国力の割には精彩を欠き、
    オスマン帝国はさらにその不安要素が大きい・・・

    ましてや異民族による征服王朝である清王朝では、
    国民の大部分を占める漢民族をフルに活用することが絶望的。

    19世紀初頭にフランス革命のようなものが起こり、
    同じように推移して、運良くナポレオンのようなリーダーが現れれば、
    あるいは・・・w


    1 風吹けば名無し :2021/09/01(水) 13:37:33.10

    どうすればええやろか

    【19世紀中国の歴史に介入して、WW前に欧米列強に並ぶ覇権国家にしなさい←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    で、モンゴル・金戦争や元・南宋戦争はどうなんだろう?


    1 名無しさん必死だな :2021/07/05(月) 21:48:53.49 ID:cEbYVLYEM.net

    元寇をどう思う? 中国人に聞いたら誰もが見せた意外な反応 覆される元寇の常識(第3回)

    短期集中連載「覆される元寇の常識」の第3回をお届けします。前回、前々回は、中世日本における唯一の
    国際戦争である元寇(1274年、1281年)について、近年の研究を紹介するとともに、従来説が見直され
    ていることを解説しました。

     最終回となる今回は、現代中国人が元寇をどのように見ているのかについて紹介したいと思います。

    中国ではほとんど知られていない
     日本人にとって元寇は、承久の乱(1221年)とともに鎌倉時代における2大事件の1つです。また、台風が
    結果的に日本に味方したことから、後年の「神風」信仰の発端ともなりました。そうした背景もあり、日本では
    小学校の段階から元寇が教えられ、元寇を知らない日本人はほとんどいないと思われます。

     では、もう一方の当事者である中国側はどうなのか?

     筆者は友人の中国人に「元寇(中国語では「元日戦争」)を中国人はどう見ているの?」と尋ねてみました。
    すると、友人の反応は、あまりにも意外なものでした。「元寇って何?」と逆に聞き返してきたのです。

     戸惑いを覚えつつ「元朝が日本に侵攻した時の戦争だ」と説明しても、「本当にそんなことがあったの?」と
    真顔で言い返されました。その友人は、「日清戦争や日中戦争があったことはもちろん知っているけれど、
    中国が鎌倉時代の日本へ攻め込んだなんて一度も聞いたことがない」とのことでした。

    【中国人は元寇を知らなかった…義務教育で一切教えず。ゴーストオブツシマで初めて知った】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    やるなぁ・・・

    でもデザインセンスは(以下略)


    【【画像】中国「日本人さぁ・・・うちの国の武将たちを勝手に美少女化して遊んじゃってくれてるけどさあ・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    「正しかった」かどうかで語ることかどうか・・・

    まあ、あまり正当化はできかねると思うけどね。


    1 風吹けば名無し :2021/02/06(土) 13:51:40.30

    なんの罪もない朝鮮半島の方々に酷いことしただけでは…?

    【実際秀吉の壬辰和乱(朝鮮出兵)って正しかったんか…?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    へえー


    1 世界@名無史さん :2021/08/17(火) 15:16:26.37

    中華最強の将軍は?

    【韓信VS項羽VS冒頓単于VS劉秀VS曹操VS李世民】の続きを読む

    このページのトップヘ