ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    戦国時代

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    呼んでおけばいいってことか


    1 風吹けば名無し :2022/07/17(日) 15:15:40.02ID:MAESOBju0
    俺「あのなぁ・・・元服すると、「諱(いみな)」が与えられる。要は、実名、本名である。
    ここでの諱とは「忌み名」という意味合いをもっており、生前に実名を口に出すこと、人前で明かすことは禁忌とされていた。
    つまり、家臣が平然と「信長様!」と実名で呼ぶのは失礼であり、このような状況はなかったと考えられている。んだわ」

    俺「それでは、どのようにして呼ぶのか。通常は、本名ではないが仮の下の名前として「通称」を使っていたようだ。
    豊臣秀吉の場合は、「藤吉郎(とうきちろう)」である。目上の人に対しては呼ばないが、同輩や目下の人には、通称で呼ぶことが一般的だった。
    大河ドラマにもなった「官兵衛(かんべえ)」は「黒田如水(くろだじょすい)」の通称である。
    織田信長は「三郎」、明智光秀は「十兵衛」、徳川家康は「次郎三郎」が通称となる。んだぞ」

    馬鹿「あああ…」

    信長「あきれた」
    【馬鹿「信長様」俺「あのなぁ戦国時代では実名を呼ぶことは非礼だぞ、打首か良くて追放」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「将軍家(足利)に要請されたから上洛するわ」
    だったのだろうか


    1 風吹けば名無し :2022/03/03(木) 23:42:48.21 ID:EaNzcq6G0
    ええんか?

    【上杉謙信「関東管領貰ったから関東侵攻するわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    山全体が炎上するような感じじゃ
    なかったかもだけど・・・

    山中は合戦の坩堝・・・

    伽藍が存在する場所方々から
    出火はしてたんじゃない?

    違うの?w


    1 風吹けば名無し :2022/05/21(土) 09:23:35.39
    😱

     織田信長の残虐性を表す逸話の一つとして伝えられているのが、比叡山焼き討ち。堂塔坊舎が燃やされ、3000人ほどが虐殺されたといわれていますが、近年の発掘調査などによって、そんなに大規模な焼き討ちではなかったと考えられてきました。

    1981年に滋賀県教育委員会が行った調査によると、大規模な火事があったのにも関わらず、焦土の跡や人骨など物的証拠が見つからなかったとされています。さらに焼き討ちされる前年に残された記録によれば、当時の僧侶たちは堕落しており、堂塔も坊舎も信長が焼き討ちにかける頃までにはすでに荒れ果てていたといいます。

    1571年、浅井・朝倉両氏を匿っていた比叡山延暦寺に対し、業を煮やした信長は焼き討ちを開始。ところがそのとき、比叡山にはまともな僧侶がおらず、権威だけが残っていました。

    そんな有様を見た信長は、比叡山の麓にある坂本という町の襲撃を決断。坂本は比叡山を降りた僧侶たちが仏教の教えを盾に住民たちを支配しており、信長はそんな僧侶たちを虐殺し、建物に火をつけたのでしょう。

    信長としては、反逆者を成敗するという見せしめの行為だったのが、話が広まるにつれ尾ひれがつき、大げさになっていたのだと考えられます。つまり、比叡山の焼き討ちは確かに存在しましたが、従来言われていたものよりずっと小規模なものだったのです。
    【織田信長による『比叡山の焼き討ち』、大したことなかった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    スゴイ人ってことでいいんじゃない?


    1 風吹けば名無し :2022/01/26(水) 13:03:13.76 ID:oF51BJwG0
    桶狭間だけの一発屋だよね?

    【秀吉「城攻め得意です」←わかる、家康「野戦が得意です」←うん、信長←コイツ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2022/05/28(土) 07:17:28.617
    めちゃくちゃでかい声出せばいいのか?
    【戦国時代とかで千の兵を率いるのって実際どんな感じだったんだろ】の続きを読む

    このページのトップヘ