ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    近現代

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 stat.ameba.jp)

    アメリカがそれで対日政策を緩和したんなら、そうかもね。

    それにしても珍説多いなぁ・・・


    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2018/02/10(土) 09:35:36.40 ID:byWvmPol0.net

    日米開戦は回避できたでしょうか?

    【もしも日本がナチス・ドイツと手を結ばなかったら?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 my.shadowcity.jp)

    教訓がきちんと生かされるといいんだけどね・・・


    1 風吹けば名無し :2021/01/30(土) 16:20:25.87

    平和な現代の日本に産まれて良かったわ

    【【悲報】大日本帝国、ヤバすぎる「今更作戦を止められない」「国民に嘘の情報を流せば良い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    東日本大震災からもうすぐ10年。

    注意喚起も必要かも知れない。


    1 江ノ島 ★ :2021/01/03(日) 22:40:31.50

    関東大震災の写真 鮮明に 「ガラス乾板」見つかる 横浜

    関東大震災で被災した横浜市内の様子を撮影した写真の「ネガ」に当たる「ガラス乾板」が新たに28枚見つかり、当時の被害状況を鮮明に伝える貴重な資料として注目されています。

    新たに見つかったのは1923年に発生した関東大震災で大きな被害を受けた横浜市内を撮影した写真の「ガラス乾板」合わせて28枚です。

    鎌倉市内の住宅に保管されていましたが、横浜開港資料館が調査したところこれまでにさまざまな資料に掲載されていた写真の原板だと確認されたということです。

    この「ガラス乾板」を使うと写真を鮮明に現像することができ、当時の被害状況が克明に浮かび上がってきます。


    関東大震災から2週間ほどたったころに撮影されたとみられ、現在の中華街付近を撮影した写真では地面を覆うがれきが一つひとつの形が分かるほど鮮明になるほか、横浜駅を撮影した写真からは列車で避難しようと大勢の人がホームに詰めかけている様子が分かります。

    横浜開港資料館の調査研究員、吉田律人さんは「当時の被災状況をクリアにすることができ、さまざまなことを検証できるため非常に価値が高い」と話していました。

    発見された「ガラス乾板」は今月30日から横浜開港資料館で一般に公開される予定です。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210103/k10012795551000.html






    【【写真】関東大震災のガラス乾板(ネガ)見つかる。当時の状況が鮮明に 横浜 [江ノ島★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 d3jks39y9qw246.cloudfront.net)

    通信と物流は予想を上回って進歩したのかな?


    1 名無しさん@おーぷん :21/01/27(水)20:25:14 ID:djQ

    すごいよなこれ

    1901(明治34)年「報知新聞」
    ・無線電話で海外の友人と話ができる
    ・いながらにして遠距離のカラー写真が手に入る
    ・野獣が絶滅する
    ・サハラ砂漠が緑化して文明がアジア・アフリカに移る
    ・7日で世界一周ができるようになる
    ・空中軍隊や空中砲台ができる
    ・蚊やノミが滅亡する

    【明治時代の新聞が予想した100年後の未来が結構当たってる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 bunshun.ismcdn.jp)

    結果としては…
    餓死が、戦病死か捕虜に変わっただけかと。


    1 風吹けば名無し :2020/09/07(月) 08:06:22.02

    戦う以前の問題で食料さえ整ってれば負けてなかった可能性高い

    【太平洋戦争での日本兵士の死者数は230万人、その内140万人が餓死】の続きを読む

    このページのトップヘ