ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    秦漢

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.ytimg.com)

    どうなんよ・・・w


    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/01/19(火) 12:32:04.321

    項羽
    武力200 知力75 魅力95

    呂布
    武力199 知力35 魅力40

    かな

    【項羽と呂布どっちがつえーの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 lh3.googleusercontent.com)

    胡亥の目の前に鹿の絵があるとしたら、
    胡亥だけがおバカさんですw

    馬の絵だとしたら・・・
    家臣たちが、皇帝たる胡亥より丞相の趙高の言葉に従ってるという
    そういう皮肉を表現してるんだよね?


    【二世皇帝「これは馬だな」趙高「鹿です」家臣「これは鹿です」馬鹿の語源です】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.gamecity.ne.jp)

    ほお…

    連環(れんかんけい、れんかんけい)とは、中国兵法書に挙げられる兵法一つで、複数の計で大きな効果を狙ったり、複数勢力を連立させる等して敵内部に弱点や争点をつくりだし足引っ張り合いをさせる兵法である。 中国兵法書『兵法三十六計』では、その第三十五
    4キロバイト (697 語) - 2020年9月15日 (火) 15:11


    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/01/20(土) 13:56:56 ID:3U9AujMN0.net

     貂蝉とは、東漢末期の政治家王允の養女とされる人物。楊貴妃、西施、王昭君と並んで、中国四大美女の一人に数えられている。
     物語において創作された架空の人物との説が有力だが、史書の「呂布が董卓の侍女と密通し、その発覚を恐れて王允に相談した。
    董卓打倒を考えていた王允は、この際董卓を討てと進言して呂布はそれを実行した」
    との記述を根拠に、原型となった女性は実在したとの説もある。
     三国演義においては、洛陽から長安への遷都を強行し、暴虐の限りを尽くす董卓を見かねた王允が、董卓を討つために、養女である貂蝉を使って連環の計を用い、董卓とその養子呂布を仲違いさせ、最終的に呂布に、董卓を殺させたとされている。

    【☆連環の計★ 貂蝉 ★傾城美艶★】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img-cdn.jg.jugem.jp)

    昨今のイメージと比べると、まあねぇ・・・


    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/08/25(火) 17:44:10.812

    なんだこれ…

    (出典 i.imgur.com)

    【「呂布って大きくて強くてかっこいいよなぁ~(^^)調べてみよっと!」→】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 rikizoamaya.com)

    統一後の苛政が過ぎて、全人民を敵に回したのが大きいと思う。

    民を引き締めて安定を狙ったのに、裏目に出ちゃったね…


    1 風吹けば名無し :2020/04/05(日) 09:03:58.94

    何しとんねんお前らは

    【政が始皇帝になって中華統一するけど15年で秦は滅びちゃう件】の続きを読む

    このページのトップヘ