ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    中世

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 s-yoshida8.my.coocan.jp)

    ごめん。よく知らん…

    十字軍や北方十字軍などでは、正教会も敵として遠征の対象となっている。また、目的地も必ずしもエルサレム周辺であるとは限らず、第4回以降はイスラム最大勢力であるエジプトを目的とするものが多くなり、最後の十字軍とされることもある第8回十字軍は北アフリカのチュニスを標的としている。 「十字軍
    48キロバイト (6,595 語) - 2021年1月7日 (木) 07:33


    1 名無しさん@おーぷん :20/01/02(木)09:21:38 ID:O8j

    あと一つは?

    【三大十字軍よくある間違い「ビザンツは被害者」「第三次はサラディンの勝ち」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    うは… (◎_◎;)


    1 風吹けば名無し :2020/12/22(火) 02:35:40.89

     【AFP=時事】メキシコの考古学者らは11日、首都メキシコ市中心部で、数百年前のアステカ(Aztec)時代の遺物「頭蓋骨の塔」から女性や子どもを含む119体の人骨を新たに発掘したと明らかにした。

     発掘されたのは、「頭蓋骨の塔」を意味する建造物「フエイ・ツォンパントリ(Huei Tzompantli)」の東側。
     頭蓋骨の多くが拘束された敵の戦士らのもので、この塔はアステカ帝国の敵に対する警告として建てられたと考古学者らはみている。

     メキシコ国立人類学歴史学研究所(INAH)は専門家らの話として、遺骨の一部は神々を鎮める儀式のいけにえとして殺された人々のものである可能性があると発表。


    (出典 i.imgur.com)

    【【画像】119体の人柱が発見される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 pds.exblog.jp)

    ほうほう、そんな好カードだったのか…w


    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/06/21(木) 13:39:41

    モンゴル帝国崩壊後、西アジアをほぼ制覇しながら、明への遠征途上に倒れたティムール。
    もし倒れることなく、明に攻め込んでいたら果たしてどうなっただろうか?

    待ち受ける明を束ねるのは、靖難の変の激戦を勝ち抜いて、甥から帝位を奪った永楽帝朱棣。

    いずれ劣らぬ歴戦の覇王が束ねる東西の二大帝国の激突。
    世界帝国の座を賭した激戦の行方や如何に?

    【永楽帝朱棣vsティムール、もし戦わば?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 auctions.c.yimg.jp)

    このゲームでは、
    「蒙古騎兵」と「武士」が2強ユニットであったな…

    流鏑馬やってたんだから
    鎌倉武士だって騎射は得意だろうしね。


    1 名無しさん@おーぷん :19/09/16(月)00:36:52 ID:auL

    モンゴル倒したし最強?

    【鎌倉武士って当時の世界なら何番目に強いの?】の続きを読む

    このページのトップヘ