ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    アメリカ独立戦争

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.nikkahan.co.jp)

    そんなことに想いを馳せながらコーヒーをいただくのも一興… かなw


    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2015/06/28(日) 08:56:20.72 ID:uC7sWGZr0.net BE:565250761-2BP(1000)

    一日の始まりにコーヒーが欠かせない人、サードウェーブ系のコーヒースタンドで淹れたての香りを楽しむ人。豆の種類や産地はだけでなく、その長い歴史を少し理解しているだけでも、味わいに深みが加わるはず。

    「Elite Daily」ライターJohn Haltiwanger氏のこの記事は、革命や戦争にも影響を与えてきたコーヒーの意外な歴史に迫ります。

    コーヒーにまつわる伝説にこんな話があります。
    紀元前800年ごろ、カルディ(Kaldi)という名のエジプトのヤギ使いがいました。ある日、木から落ちた実をヤギが食べたとたん、突然活動的に。
    不思議に思ったカルディは、自らその実を口にしました。すると、体の底からエネルギーが湧き起こり、眠気が飛び…。

    エジプトで発見されたコーヒーは、やがて中東へと伝わっていきす。イエメン共和国をはじめ中東の国々では、祈りの時間に眠気を覚まし、脳がスッキリする“魔法の飲み物”と、人々に珍重されたそう。
    コーヒーという呼び名が、アラブ語でワインを意味する「qahwah」からきていることを知る人は多くありません。
    イスラム教の普及とともに、アラビア半島から広がりを見せたコーヒー。17世紀になってようやく、オランダ人によってヨーロッパにもたらされました。こうして、コーヒーは世界へと広がり、やがてアメリカ人の元へとやってくるのです。

    革命と近代化に
    コーヒーの影響が?
    17世紀前半、まだコーヒーの存在をほとんどのヨーロッパ人が知らずにいました。社交の場での飲み物といえば、もっぱらビール。そこに表れたのがコーヒーです。
    それまで日中でも酔いがまわっていたであろう人々が、コーヒーに出会ったことによって完全に覚醒。
    次々とコーヒーを提供するコーヒーハウスが立ち並び、人々はカップを手に自由な発想と議論を交わす社交場を得ることに。アラビア半島からもたらされた魅惑の豆は、ヨーロッパの人々を刺激し、コミュニケーションを活性化させたようです。
    カフェインに誘発された17~18世紀の会話から、新しいアイデアや発明、科学的発見がもたらされます。それは音楽界をはじめ芸術全般にも影響を与えることに。繰り返された革命にも影響を与えたという説もあるぐらいです。

    アメリカの夜明けを刺激した
    コーヒーハウスでの密談

    つづきはそーす
    http://tabi-labo.com/145216/coffee-history/

    【【世界史】もし、コーヒーがなかったら歴史は変わっていた?フランス革命もアメリカ独立戦争も・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 america-info.site)

    米国内であれば、時代によって政治的に変遷してるだろうね。
    WW2さなかは、パールハーバーは外せないだろうし…

    911以前は
    「独立戦争、南北戦争、キューバ危機」
    とか言ってたかもしれません。

    今なら「南北戦争、911、COVID-19」?
    コロナに対するスローガンの意味もあるし、
    日本とキューバには配慮する必要も若干ありそう。


    1 風吹けば名無し :2020/05/12(火) 03:13:40 ID:aXLjJBDZ0.net

    コロナ

    【アメリカ史の三大事件。独立戦争 パール・ハーバー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 pbs.twimg.com)

    やっぱりコレじゃないの?

    ちなみにナポレオンのゲームは「ランペルール」な。


    1 名無しさん@おーぷん :20/09/15(火)04:01:47 ID:vo5

    アメリカ主役の歴史シュミレーションゲームって無さそうやな

    【日←信長の野望、中←三國志、仏←ナポレオン、英←大航海時代、米←?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.hobbyshop-sunny.co.jp)

    ま、ありそうなことではある…


    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 99de-Gukh) :2020/08/13(木) 09:18:41 BE:799215407-PLT ID:aeUS8NsL0.net

    「イギリス人に質問、アメリカ独立戦争(イギリスから独立)について、学校や教科書の扱いはどうだった?」回答いろいろ
    https://www.reddit.com/r/AskReddit/comments/cxfyj1/british_people_of_reddit_how_is_the_american/
    https://www.excite.co.jp/news/article/Labaq_51911960/

    ●教えてないね。自分は34歳だけど、学校では教わらなかった。
      ローマ帝国、エジプト時代、第一次世界大戦、第二次世界大戦、大英帝国については学んだ。
      主にアフリカやオーストラリア。独立戦争については知ってるけど、そんな程度である。

    ●何も勉強しないよ。たくさんのローマ帝国、アングロサクソン、バイキング、ノルマン民族など学んだ。
      そこから世界大戦に飛ぶ。同じことを言ってる人がいるけど、学校の近隣の場所について学ぶ。

    ●妻がイギリス人だけど、彼女は紅茶がとても好きなので「ボストン茶会事件」についてどう思うか尋ねてみた。
      すると彼女は何のことか知らなかった。それでイギリスではアメリカとイギリスの関係については何も学ばないのだと知った。

    ●しっかりやらないね。イギリスでは自国についてを学ぶ。
      スコットランドではウィリアム・ウォレス(※イングランド王エドワード1世の過酷なスコットランド支配に対して、民衆の国民感情を高めて抵抗運動を行った)を教えるし、
      イングランドではテューダー王朝や王室についてのことを教える。そしてそのまま世界大戦に行く。

    ●全く教わっていない。

    【イギリス、歴史の授業でアメリカ独立戦争を習わないことが判明。 「ボストン茶会事件?何それ?」】の続きを読む

    このページのトップヘ