ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    上杉謙信

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.baikundo.co.jp)

    新田次郎の小説では、この一件で、
    上杉謙信が織田信長に対する認識を一変させたらしい。

    「畏れ多くも朝廷を軽んじる信長め、許しがたい…」てか?

    蘭奢待/蘭麝(らんじゃたい)は、東大寺正倉院に収蔵されている香木。天下第一の名香と謳われる。 正倉院宝物目録での名は黄熟香(おうじゅくこう)で、「蘭奢待」という名は、その文字の中に"東・大・寺"の名を隠した雅名である。 その香は「古めきしずか」と言われる。紅沈香と並び、権力者にとって非常に重宝された。
    4キロバイト (670 語) - 2020年12月21日 (月) 06:08


    1 名無し募集中。。。 :2020/12/20(日) 18:35:42.38 0.net

    なんじゃそりゃ

    【織田信長さん蘭奢待を切り取る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 yukawanet.com)

    信玄公はアレか、読売巨人軍のスカウトマンに向いてるのかw


    1 風吹けば名無し :2020/07/07(火) 13:42:07.28 ID:TCH41b3Xa0707.net

    信玄「鳴かぬなら、鳴くのを買おうホトトギス」

    謙信「鳴かぬなら、神に頼もうホトトギス」

    【鳴かぬなら 信玄「」謙信「」元就「」氏康「」義元「」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 image.ani.tv)

    定番のオチですなw

    ちなみに「丹羽長秀←米」ってのは
    織田家でお米のように欠かせない人ってことで
    「米五郎左」って呼ばれてたとかなんとか…


    1 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/05/02(火) 22:36:58.626 ID:vcQTmo5fM.net

    猿w

    【上杉謙信←軍神 織田信長←魔王 武田信玄←虎 伊達政宗←独眼竜 豊臣秀吉←】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.ytimg.com)

    本業(?)の川中島合戦はすべて農繁期に起こってるのよね…
    むしろこっちの方がヒドい (@_@;)

    それに、特に永禄4年(1561)はアレだ、
    正月早々に小田原城攻めて、夏には第四次川中島の血戦、
    年末からまた関東出兵…
    上杉の将兵も、年がら年中外征に駆り出されてかわいそうw

    まさか雪深い越後を出て、避寒?(笑)

    「3年間関東出兵なし」は越相同盟の影響だな。


    1 風吹けば名無し :2018/12/10(月) 20:13:23.10 ID:bGUdcSbs0.net

    長尾景虎の関東侵略
    永禄3年11月~永禄4年4月

    永禄4年12月~永禄5年2月

    永禄5年12月~永禄6年4月

    永禄6年12月~永禄7年3月

    永禄7年9月~永禄8年4月

    永禄8年12月~永禄9年2月

    永禄10年4月~永禄10年8月
    以後3年間関東出兵なし

    元亀1年1月~元亀1年3月

    出稼ぎやんけ

    【【悲報】上杉謙信さんの関東遠征の時期が酷い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 ya-hon.com)

    この合戦当時の各勢力の相関関係は、言わずと知れたように、徳川と織田は同盟。
    そして徳川 vs. 武田で、武田は北条と同盟。
    そんでもって北条 vs. 上杉であり、上杉・武田間はもちろん緊張関係継続。
    上杉と徳川は対武田を意識して利害一致中…

    だから本来、上杉が武田の援軍をする余地など、ないw

    ところが、謙信公ご自身は、
    信長の足利将軍追放・朝廷への蘭奢待強請を知り、
    織田からは心が離れていたそうで…

    そこで仮説を、武田軍の長篠城攻撃前に
    武田と上杉が、対織田信長を意識した秘密和議を成立させていれば…
    と置き換えて考えてみよう。
    むろん、それぞれ徳川、北条にはナイショw

    でも、謙信公ご出馬はもちろん、上杉援軍も難しいだろうなー
    なんせナイショだからw

    ただ、上杉の押さえとして、
    川中島海津城に詰めていた高坂弾正が、
    配下の大部分を率いて長篠合戦に馳せ参じることはできそう。
    そうすると武田軍の大幅戦力増になるわけで…

    って、それでも織田徳川連合軍は兵数では圧倒的であるな (@_@;)

    結果変わらず、
    武田軍の討死武将が一人増えただけかもww


    1 人間七七四年 :2018/09/10(月) 12:38:33.45 ID:H/VUbQK9.net

    もし長篠合戦時に軍神上杉謙信が武田勝頼の援軍として、設楽原に来てたらどんな結果になっただろうか

    【長篠合戦に上杉謙信が援軍に来てたら・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ