ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    伊達政宗

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    伊達政宗は疱瘡(天然痘)

    柳生十兵衛はお父ちゃんに
    あ、烏丸少将文麿にだっけか?w

    柳生烈堂は拝一刀にw

    ところで山本勘助は?

    ドラマによっては片目じゃないよね・・・
    (1988NHK 「武田信玄」とか)


    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2022/04/08(金) 20:09:29.774ID:tkzNuYp30
    ただの狂人だろ、怖すぎる
    【伊達政宗って右目を矢で射抜かれた際に、自分の右目を抉り取って食ったらしいな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    お市さまとのひとときのロマンスが良いのか?
    意外と女子に人気だったりしてw


    1 風吹けば名無し :2021/08/23(月) 12:49:00.12

    株式会社ポプラ社から、2007年から刊行する「コミック版 日本の歴史」シリーズは、1冊完結の人物伝になっており、75巻を超えるラインナップの豊富さが大きな魅力です。
    戦国時代の武将たちが勢ぞろいしている「戦国人物伝」シリーズ、大河ドラマでも話題になった渋沢栄一をはじめとした「幕末・維新人物伝」シリーズなどが特に充実しており、子どもから大人まで幅広い年齢層の方に読まれています。

    今回は、そんな「コミック版 日本の歴史」シリーズの売上ランキングから、戦国武将ランキングのベスト10を発表します!
    あなたの推しの戦国武将はランクインしているでしょうか?

    戦国武将ランキング1~10位
    1位 織田信長
    2位 伊達政宗
    3位 徳川家康
    4位 真田幸村
    5位 豊臣秀吉
    6位 柴田勝家
    7位 武田信玄
    8位 明智光秀
    9位 上杉謙信
    10位 井伊直政

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000338.000031579.html

    【【悲報】クソガキが選ぶ好きな戦国武将トップ10に1人変な武将がいる件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    まず、時期を見ることだろうか・・・

    ところで、
    スタート時が一番難易度低めなのは
    いつだろう?

    関ケ原時? それとも家康の死後?


    1 風吹けば名無し :2021/03/21(日) 18:59:37.18

    上杉を攻め落とす?

    【伊達政宗が天下統一する為に必要な事ってなに?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    甲斐の虎&越後の龍・・・
    こうなると地味かw


    1 名無しさん@おーぷん :21/01/31(日)09:57:35 ID:neW

    伊達政宗「独眼竜!」
    豊臣秀吉「天下人!」
    徳川家康「海道一の弓取り!」


    長曾我部元親「鳥無き島の蝙蝠!」

    【織田信長「第六天魔王!」武田信玄「風林火山!」上杉謙信「毘沙門天!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.ytimg.com)

    伊達政宗と最上義光の戦闘スキルの差は、
    慶長出羽合戦での両者の推移で垣間見えるような気が…

    謙信以来の勇猛上杉勢に対して、
    見事に直江兼続と渡り合い、撃退した最上義光、
    関ケ原本戦後の上杉撤退時の追撃戦で、本条繁長に不覚を取った伊達政宗。

    あ、でも、もっと大きい視野で天下を狙う戦略というか、
    そういう面では政宗の方がポテンシャル高いと思いますよ(汗)

    慶長出羽合戦(けいちょうでわかっせん)は、慶長5年(1600年)出羽国で行なわれた上杉景勝(西軍)と最上義光・伊達政宗(東軍)の戦いで、「北の関ヶ原」といわれる。東軍が勝利した。 天正12年(1584年)、最上義光は、羽州探題家としての実力再興を目指し、域内の大江氏、白鳥氏、天童氏を破り、村山・最上
    23キロバイト (4,006 語) - 2020年10月10日 (土) 23:18


    1 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 05:40:20.16 ID:i7HOcg6u0.net

    最上や他の猛者に勝てたのか?

    【伊達政宗「あと20年早く生まれてれば…」最上義光「…」】の続きを読む

    このページのトップヘ