(出典 www.junk-word.com)

できれば夏の陣緒戦の段階、
遅くとも、天王寺・岡山の戦い開戦前夜に
それぞれの本陣に井伊直孝・松平忠直クラスの徳川直臣司令官が
たまたま軍議で全員集結していて、
その絶好のタイミングで同時奇襲し、
一人も逃さず討ち取れれば
あるいは「豊臣勝利」で終わったかも知れない。

だけど最終決戦の火ぶたが切られ、
大坂城前面で東西両軍の全兵力が全面的に激突している最中に
迂回したか突破したかの小戦力が両御所を討ち取ったところで、
未曾有の大会戦は止まらないと思う。

徳川直臣の軍勢も各所に布陣して絶賛戦闘中だしね…

大坂城にその朗報が届き、多少士気が上がろうとも、
東軍にその悲報が伝わり、多少動揺が走ろうとも、
不確実情報のまま、大きく戦局を逆転することもなく
圧倒的戦力差そのまま
結局、一気に落城・豊臣家滅亡まで推移したような気がする…

全てが終わったあと、
その悲報を事実と知った東軍諸将はさぞや驚愕したであろうな…
とは思うけど。

その後の徳川幕府がちと心配w


1 名無し募集中。。。@\(^o^)/ :2016/01/15(金) 17:31:51.97 0.net

どうなったの?
天下は豊臣が取り戻せたの?

【大坂夏の陣で真田と大野の突撃が成功し家康と秀忠が討死にしたら】の続きを読む