ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    平将門

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.oiran-taiken.com)

    怨霊化したとされる人物はいろいろいるね。

    祀って宥めなあかんレベルが「やべーやつ」だとしたら…
    早良親王かなぁ

    早良親王(さわらしんのう、天平勝宝2年(750年)? - 延暦4年9月28日(785年11月8日))は、奈良時代末期の日本の皇族。 光仁天皇の皇子。生母は高野新笠。桓武天皇、能登内親王の同母弟。追称は崇道天皇(すどうてんのう)であるが皇位継承をしたことはないため、歴代天皇には数えられていない。
    7キロバイト (945 語) - 2019年10月18日 (金) 06:05


    1 風吹けば名無し :2019/10/25(金) 20:41:14.95 ID:LnLxSpEw0.net

    あと一人は?

    【日本史やべーやつ四天王「平将門」「菅原道真」「崇徳上皇(崇徳院)」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 power-spot22.com)

    絶対にお墓じまいを認めないのね…

    メンドくさいヒトだなぁw


    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/07/30(日) 08:31:05.12 ID:U4yZLbcy0.net

    1923年(大正12年)
    国は首塚を取り壊し土地を整理し大蔵省を立てる

    大蔵大臣はじめ幹部14人が相次いで亡くなる

    大蔵省壊して首塚を建て直す

    1940年(昭和15年)
    費用面から首塚の祈祷を辞めて5年目に首塚に併設してた大蔵省が落雷で全焼

    新たに首塚の古跡保存碑を建設して祈祷を再開

    1945年(昭和20年)
    日本に進駐して来た米軍が首塚の整地をする計画を立てて工事開始

    工事中にブルドーザーが転倒して運転手が死亡

    整地中止

    2000年(平成12年)
    国が首塚を囲む周囲の土地を長銀に売却

    首塚に面した部屋の役員が次々と病気になったり病死する

    大規模お祓いで行員の相次ぐ病気は治るが長銀破綻

    【東京にある将門の首塚とか言うガチでヤバい場所ww】の続きを読む

    このページのトップヘ