ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    影響

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 upload.wikimedia.org)

    昭和初期の東北大不作が、満蒙開拓移民を増大させた例に似てる気がする。

    むろん規模も影響も桁違いであるが…

    ジャガイモ飢饉ジャガイモききん、英語: Potato Famine、アイルランド語: An Gorta Mór あるいは An Drochshaol)は、19世紀のアイルランド島で主要食物のジャガイモが疫病により枯死したことで起こった飢饉を指す。アイルランドにおいては歴史を飢餓前と飢餓後に分けるほ
    82キロバイト (12,485 語) - 2020年8月21日 (金) 09:08


    1 世界@名無史さん :2020/03/01(日) 13:35:27.18 0.net


    (出典 Youtube)

    飢饉で減った人口がいまだに回復していない模様

    【【悲報】アイルランドの歴史、酷過ぎる】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 wwwi.netwave.or.jp)

    中華思想のプライドが邪魔して、
    外国からナニかを取り入れる柔軟性に欠けたってことを言いたいのかな?

    他にもいろんな要素があると思うけど…


    1 ■忍【LV14,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :20/08/03(月)18:34:09 ID:???


     古代中国は、日本から遣隋使・遣唐使を派遣されるほど発展していたのに、いつから日本に遅れを取ってしまったのだろうか。
    中国メディアの百家号は29日、「清の時代から日本に遅れを取るようになった」とする記事を掲載した。
    日本は江戸時代にすでに「蘭学」があったことが大きな要因だとしている。

     記事は、「江戸時代の日本は社会の発展の度合いとしては中国より劣っていた」と紹介。しかし当時の日本は鎖国の中にあっても出島を通してオランダと接触することができたため、「蘭学」を学ぶ機会にも恵まれたという。
    蘭学は、日本に医学、天文学、物理学、化学といった知識、測量や砲術など国防軍事関連の学問、それに世界地理や西洋の歴史など、
    西洋の様々な知識を日本に与えてくれたと紹介した。

     一方の清には、「蘭学」を学ぶ環境が整っていなかったと記事は指摘。中国には「他から学ぶ姿勢」も欠けており、蘭学に接する
    機会はなかったものの、英国から学ぶ機会があったにもかかわらず、自負が強かった中国は「外国から学ぶことはない」と自らその
    扉を閉じてしまったと分析した。そのため、清王朝末期に「洋務運動」と呼ばれる西欧化政策を行ったものの、明治維新とは違って
    失敗に終わったと伝えた……(以下略)


    サーチナ 8月3日
    http://news.searchina.net/id/1691564?page=1

    ◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 112◆ !max700
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594350069/

    -------------------------------------
    !jien =お知らせ=
    【アク禁依頼・解除】は「政経雑談スレ」に連絡を入れて下さい
    *侮蔑語・煽り・不毛なレスバトル・レッテル貼り連呼・下品な発言・不快なaa
    ・会話不能などがアク禁対象です   (アク禁依頼・解除はレス番で!!)
    -------------------------------------

    【【話題】あぁ、我が国は「清の時代から日本に遅れ始めた」、日本は江戸時代に「蘭学」を・・・=中国[R2/8/3]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.uraken.net)

    鎌倉幕府の事例をベースにしつつ
    軍事 ⇒ 武田
    行政 ⇒ 今川、北条
    外交 大名統制 ⇒ 豊臣

    参考にしたとしたらこんな感じかな?

    織田さんは斬新過ぎて、
    あんまり参考にしなかった(できなかった?)かもなw


    1 人間七七四年 :2019/03/03(日) 19:11:20.78 ID:SOxf/LWE.net

    徳川家康が江戸幕府を開くにあたって、武田信玄の政策・統治体制を導入した部分はあるのかを語るスレ。
    原則として
    ・武田信玄独自の施策であること
     →信玄のみが行った、または信玄が最初に行った
    ・草案が信玄時代のものであるなら信玄の施策とみなす
     →信玄期に草案が作られ勝頼期に完成したものなら信玄の施策とみなすが草案が信虎期で完成が信玄期ならみなさない
    これらを満たす政策がどれだけ家康期の徳川政権に取り入れられたのか?

    【徳川幕府は武田信玄の統治体制を参考にしたか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)

    三条河原での公開だったのもあって
    民衆にとっては衝撃であったろうし、
    間違いなく民心は豊臣から離れただろうね。

    連座とされた諸武将も以後、
    豊臣への忠誠心に陰りを見せただろうし…

    秀吉にとってはメリットなし。

    「豊臣家」そのものの安泰より、
    秀頼個人の将来を優先したってことか。


    1 人間七七四年 :2018/07/21(土) 10:39:49.05 ID:clxRyF4r.net

    やり過ぎだろ。なんか理由あったの?

    【何故秀吉は、秀次の側室とかも皆殺しにしたの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 nanacollect.com)

    これは… いろんな想像ができるIFだね。

    率先して朝倉討伐に参加して、その旧領を任されたとしたら
    武田に対する徳川のように、対上杉は柴田勝家じゃなくて長政が務めるのだろうか…

    史実どおり朝倉旧領を勝家が任されたとしたら
    長浜を得た秀吉と同じコースをたどって、いずれは毛利征伐指揮官?

    金ヶ崎の手柄がないから、秀吉あまり出世しないかもなw
    ひょっとしたら史実の秀吉そのままに長政が中国大返しして天下人になっちゃったりして…w


    1 名無しさん@おーぷん :2018/06/14(木)19:45:22 ID:Dff

    市を嫁にしている以上、反明智は確定してるうえに、
    完全な信長の配下ではないから、加賀が平定されたといって、柴田みたいに上杉に喧嘩売りに行く必要はない
    琵琶湖周りは浅井の領地になってて、本能寺の変で一番に駆けつけられるわけやし、浅井が天下とってた可能性十分あるん違う?

    【でも、もし浅井長政が信長を裏切らなかったら】の続きを読む

    このページのトップヘ