(出典 i.ytimg.com)

当時公武合体派だった岩倉具視を面と向かって糾弾して一時失脚に追い込むなど、
幕末は尊攘派公家の代表として、かなり剛毅なイメージだったんだがな…

維新成って太政大臣まで上り詰めて、人生守りに入っちゃったのかな?

ちなみに征韓論。
まずは遣韓して、新政府を旧幕府の正当な後継と認めさせて
あらためて国交を結ぶことが目標だったのよね。たぶん

「征韓」は他でもない、
この時それに反対した者たちの後継者によって達成されたという…

韓論」と呼ばれるものであったが、遣使に反対する者は西郷が間違いなく殺害されると見ており、西郷自身も自身が殺害されれば征討の名分が立つと主張していた。 西郷隆盛の死後、板垣退助らの自由民権運動の中で、板垣の推進する征韓論は西郷の主張として流布され、板垣ではなく西郷が征韓論の首魁として定着した[要出典]。
18キロバイト (3,012 語) - 2019年8月11日 (日) 10:52


1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/10/23(日) 16:03:51.58 ID:HvpHk1040.net

征韓論とは、明治新政府に対して外交を拒否してきた朝鮮に対して、武力により開国させようという主張である。
三条実美が明治天皇上奏直前に倒れたことによって、征韓論は実行に移されることなく、幻に終わった。
歴史に「もしも」はないが、三条が普通に天皇に上奏できていれば、歴史は変わったのか?

【もし三条実美が倒れなければ】の続きを読む