ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    悲運

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 kamesennin2.info)

    国力と国土の立地次第では容易に蹂躙されるということか…

    てか、ベルギーの「永世中立国宣言」は1936年。
    スイスほどの重みは無く、
    単なる中立宣言と大差ない扱いを受けた可能性はあるよね。

    まあそれでも立派な中立侵犯であるが。


    1 名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)12:04:08 ID:anZ

    イギリス「絶対ベルギーから来るからそれ前提に軍事計画立てたろ」
    ベルギー「」


    悲しすぎやろ

    【ベルギー「永世中立国宣言だ!」ドイツ「よし!ベルギーから侵攻するぞ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 tabi-and-everyday.com)

    そういえば大地震で一族諸共滅亡した大名がいましたね…

    内ヶ島 氏理(うちがしま うじまさ/うじとし)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。内ヶ島氏最後の(5代)当主。姓は「内ヶ嶋」とも。飛騨国帰雲城主。 内ヶ島氏は飛騨の国人。所領である白川郷は山国である飛騨の中でも陸の孤島と言ってよいほど峻険な地域であり、又それ故の国力の乏しさから歴代の内ヶ島氏
    8キロバイト (1,213 語) - 2020年5月27日 (水) 04:45


    1 名無しさん@おーぷん :2016/02/14(日)17:13:35 ID:8fm

    落馬が原因の源頼朝
    憤死したボニファティウス8世

    あと一人は?

    【三大死因が悲しい歴史上の偉人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.ytimg.com)

    源平争乱期は悲劇のオンパレードだわな…

    ちなみにワタシは、
    静御前より正室・郷御前のほうが地味な分、憐みを感じる。

    郷御前(さとごぜん、仁安3年〈1168年〉 - 文治5年閏4月30日〈1189年6月15日〉)は、平安時代末期、鎌倉時代初期の女性。武蔵国の豪族、河越重頼の娘。母は源頼朝の乳母である比企尼の次女(河越尼)。源義経の室(正室)。頼朝の命により義経に嫁ぎ、頼朝と義経が対立したのちも義経の逃避行に従い、最期を共にした女性とされる。
    9キロバイト (1,508 語) - 2019年5月5日 (日) 13:56


    1 日本@名無史さん :2020/04/19(日) 22:22:42.83 .net

    日本史上誰がいる?

    【悲劇のヒーロー・ヒロイン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    2012-03-14-1b

    酷なようだけど、少なくとも元服・成人してたヒトは
    自力でどうにかできた可能性が皆無じゃないからね。

    そうなると有名なところではこの御方かなぁ

    安徳天皇…

    親の心情としては、生き残ってしまった
    建礼門院さまの方がよっぽどお気の毒ではあるが。

    安徳天皇(あんとくてんのう、安德天皇、1178年12月22日(治承2年11月12日) - 1185年4月25日(寿永4年3月24日))は、第81代天皇(在位:1180年3月18日(治承4年2月21日) - 1185年4月25日(寿永4年3月24日))。 諱は言仁(ときひと)。 高倉天皇の第一皇子。母は平清盛の娘の徳子(後の建礼門院)。
    35キロバイト (4,892 語) - 2019年1月9日 (水) 09:13


    1 日本@名無史さん :2016/03/28(月) 00:31:08.10 .net

    時代構わず

    【日本史で不憫な奴あげてけ】の続きを読む

    このページのトップヘ