ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    朝鮮出兵

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    消耗しなかった徳川家康が豊臣秀吉の死後、
    相対的に圧倒的有力であったという説は
    よく見聞きしますけどね・・・

    あと関ケ原と大坂の陣がややごっちゃw


    1 風吹けば名無し :2022/03/28(月) 08:26:55.75

    三成がヘイト買いまくった
    こにしがヘイト買ったくらい

    【外国人「豊臣は朝鮮出兵で消耗したため徳川家康に負けました」ワイ「ほんまか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    「正しかった」かどうかで語ることかどうか・・・

    まあ、あまり正当化はできかねると思うけどね。


    1 風吹けば名無し :2021/02/06(土) 13:51:40.30

    なんの罪もない朝鮮半島の方々に酷いことしただけでは…?

    【実際秀吉の壬辰和乱(朝鮮出兵)って正しかったんか…?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 pbs.twimg.com)

    殿(しんがり)としての戦いだからなぁ
    退却しつつ戦いは進む。

    目的を果たした上に敵将まで斃してんだから
    「負け」とは言い難い、のでは・・・

    露梁海戦(ろりょうかいせん)は、慶長の役における最後の大規模海戦である。慶長3年(1598年)11月18日(和暦/以下同)に無血撤退の双方合意を取り付けた上で撤退しようとした順天城守備の小西行長らに対し、約束を違えて攻撃を加えようとした明・朝鮮水軍と、撤退する船団を援護するために海路出撃した島津軍を
    21キロバイト (3,929 語) - 2021年4月24日 (土) 07:16


    1 人間七七四年 :2019/09/29(日) 23:17:18.54

    韓国の史料 乱中雑録より

    賊兵殊死血戰 勢不能支 乃退入觀音浦
    (島津軍は必死で戦ってきたため 勢いを支えきれず朝鮮軍は総崩れになり 観音裏まで敗走した)

    このように、実は韓国の史料(乱中雑録)にもはっきり結果が書かれている事を授業でも教えるべき

    【【島津義弘】露梁海戦って日本の負け?【李舜臣】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 stat.ameba.jp)

    その明オールスターたちが、
    鉄砲を積極的に集中運用してくる日本軍への対処をどうするか…だよね。

    そこが変わらなきゃさほど変わらん、と思う。


    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2011/06/26(日) 06:15:34.96

    秀吉の大陸攻めでは朝鮮の土地が痩せすぎてたため兵站が維持できず撤退することになったが
    明史に勝算なしと言われるほど日本の武士は明兵を圧倒していた
    つまり、作戦は失敗したが強かったのは日本ということになる
    ただ、当時の明は王朝末期のボロボロ状態なのでボコボコにされたのも仕方ないとも言える
    では、洪武永楽あたりのオールスターならどうだったんだろうか
    日本の戦国オールスターと明オールスター
    戦って真に強いのは一体どっちなんだろうか

    【日本 VS 明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 upload.wikimedia.org)

    そうかもしれない。

    ところで、その戦闘力を最大に発揮したのは朝鮮出兵であろうか。
    攻城戦なんて調略や開城交渉無しのガチ勝負の連続だったろうし…


    1 風吹けば名無し :2018/08/30(木) 00:26:15.22 ID:x2sF46LF0.net

    大坂の役の徳川幕府軍より強力やろ

    【豊臣秀吉が小田原征伐で率いた軍勢が日本戦国史上最強だよな】の続きを読む

    このページのトップヘ