ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    死に様

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/07/20(火) 19:57:00.325

    処刑人の足踏んで「ごめんなさい。わざとじゃありませんのよ」って言ったマリー・アントワネットとか

    【死に際がイカす歴史上の人物挙げてくれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 rekijin.com)

    まあ、しょうがないよね

    張飛は厳顔を見事だと思い彼を釈放し、以後は賓客として扱った。 張飛は劉璋軍との全ての戦いで勝利し、成都で劉備と落ち合った。劉備は益州奪取における張飛の功績を評価し、諸葛亮・法正・関羽と同等に金五百斤・銀千斤・五千万両・綿千匹の褒賞を与えた。張飛は巴西太守に任じられた。
    24キロバイト (4,139 語) - 2021年5月21日 (金) 10:02


    1 名無しさん@おーぷん :21/02/05(金)18:22:25 ID:s2U

    部下にパワハラして恨まれて死亡

    【関羽←戦いの中で死亡 劉備←病で死亡 張飛←こいつ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    名誉を剥奪され、屈辱を味わされた上で、悲惨な最期を遂げたヒトとか?

    三国志では思ったほど多くないのかな~
    呂后とか西太后のエピソードの方がよっぽど・・・


    1 風吹けば名無し :2021/03/24(水) 12:13:26.89

    張飛

    【三国志で一番悲惨な死に方をした人物】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 tabi-and-everyday.com)

    そういえば大地震で一族諸共滅亡した大名がいましたね…

    内ヶ島 氏理(うちがしま うじまさ/うじとし)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。内ヶ島氏最後の(5代)当主。姓は「内ヶ嶋」とも。飛騨国帰雲城主。 内ヶ島氏は飛騨の国人。所領である白川郷は山国である飛騨の中でも陸の孤島と言ってよいほど峻険な地域であり、又それ故の国力の乏しさから歴代の内ヶ島氏
    8キロバイト (1,213 語) - 2020年5月27日 (水) 04:45


    1 名無しさん@おーぷん :2016/02/14(日)17:13:35 ID:8fm

    落馬が原因の源頼朝
    憤死したボニファティウス8世

    あと一人は?

    【三大死因が悲しい歴史上の偉人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 taikan-enta.info)

    痛そうな最期ってよりは、屈辱的な最期ってことかなぁ…


    1 風吹けば名無し :2019/07/08(月) 12:51:53.32 ID:HtIB0J4m0.net

    やっぱ松永あたりか

    【戦国武将で一番惨い死に方した人物←誰想像した?】の続きを読む

    このページのトップヘ