(出典 mag.japaaan.com)

氏(ウジ)は「の」付きで読み、苗字の場合は読まない…という境目。

この場合、羽柴秀吉は「はしば ひでよし」で良いが、
豊臣秀吉は「とよとみのひでよし」と読まなければいけないのよねぇ…

まあ、時代を経て「の」付き習慣が廃れた面はきっとあると思うw


【源頼朝←の付く 平清盛←の付く 足利尊氏←の付かない 織田信長←の付かない 豊臣秀吉←の付かない 徳川家康←の付かない】の続きを読む