ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    特攻隊

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.history.navy.mil)

    陸軍の特攻隊では実在しておられたようですね…

    そうよね、何度も行くことになるよね…


    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/08/07(金) 22:30:16.077 ID:wHuRXdyR0.net

    命中させれば文句ないだろ

    【神風特攻隊って爆弾を投下して帰ってきたらダメだったの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.pinimg.com)

    「脱出装置はなく、一度出撃すれば攻撃の成否にかかわらず乗員の命はなかった」

    これがキツい。
    敵を発見できずに動力を失ったら、生きたまま海底に沈むしかないのか…

    回天(かいてん)は、大東亜戦争で大日本帝国海軍が開発した人間魚雷であり、日本軍初の特攻兵器である。 「回天」という名称は、特攻部長大森仙太郎少将が幕末期の軍艦「回天丸」から取って命名した。開発に携わった黒木博司中尉は「天を回らし戦局を逆転させる(天業を既倒に挽回する)」という意味で「回天
    90キロバイト (12,586 語) - 2020年6月29日 (月) 16:24


    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/07/12(日) 05:11:58.140

    笑えねえよこんなの


    (出典 i.imgur.com)

    【【悲報】人間魚雷ヤバすぎワロタwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    特攻作戦の賛否は置いておいて、
    隊員たちの遺書は粛々と噛みしめて、静かに読む…


    1 カッパ(やわらか銀行) [ID] :2019/06/24(月) 13:17:32.83


    「平和の礎」に新たに42人の名が刻まれた。海軍航空隊宮崎基地から
    沖縄の米艦船に向けて出撃した神風特別攻撃隊第三御楯706部隊の
    松尾巧さん=当時(18)=もその一人。昨年、追加刻銘できることを知らされ、
    申請したという佐賀県武雄市の遺族を訪ねた。
    「墓石に刻まれた軍歴以外のことはよく分からない」。飛行服で腕組みした巧さんの遺影を
    見て、おいの松尾近一さん(71)は言った。自身は戦後生まれ。巧さんの兄に
    当たる父も祖父も何も語らぬまま逝ったという。残された日記や手紙を読み解くと、
    生前の姿が浮かび上がってきた。

     1941年8月~同10月の日記には、≪麦の日干し≫≪大根に虫が居るので取った≫
    など入隊前の日常がつづられている。満州事変以降、国際社会で孤立を深めていた
    日本はこの時期、急速に軍国主義に傾いていた。同年12月1日、巧さんは15歳で志願し、
    岩国海軍航空隊に入った。太平洋戦争開戦1週間前のことだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00010004-nishinpc-soci

    【特攻隊員の遺書、読んだことありますか?】の続きを読む

    このページのトップヘ