(出典 livedoor.blogimg.jp)

「不可侵条約」は
互いの国土に侵攻することは違反だが、
援軍派遣などで互いの国土外で直接交戦することは違反ではない。
例えば、ポーランド侵攻時にソ連がポーランド側に参戦し
ポーランド領内でドイツ軍と交戦するのは、条約の範囲外。
でも優勢になったとしてもドイツ領内まで攻め込んではダメ。

「中立条約」は真逆の定義。
例えば、日中戦争でソ連が中国国民政府軍や八路軍に援軍を
派遣するのは違反。軍事援助も中立違反でダメ。
だが、日ソが直接戦争状態になった場合は、条約の範囲外。

ところが、新聞記事見る限り、当時の日本では、
その定義の違いがあまり周知されてないような…
(◎_◎;)


つまり、ナチスのソ連侵攻は明確に不可侵条約違反。
だけど、ソ連の満州侵攻は中立条約違反かどうかは議論が分かれる、らしい。

旧ソ連の主張は…
ソ連は、日中戦争や太平洋戦争に参戦したのではなく、
独自の判断により日本に宣戦したのであり、
その証拠に
米英連合軍や中国軍、八路軍との共同作戦は一切無い。
それゆえ、8月15日の「終戦」も、ソ連には関わりなき事…
とのこと。

独ソ「不可侵条約」と日ソ「中立条約」を使い分けたあたり
ソビエト連邦の戦略構想が透けて見えるのは、ワタシだけ??


1 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/10(金) 14:24:31.610 ID:8RQagbkZ0.net

ドイツ「独ソ戦ドーーーーーンwwwwwwwwwwwwwwwww」

日本「うぼああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」

平沼騏一郎「欧州の天地は複雑怪奇なり(キリッ」


日本アホすぎ

【ドイツ「ソ連と不可侵条約結ぶやでー」 日本「おっ日ソ中立よろしく二キーwwwwww」】の続きを読む