ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    独裁者

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 tiara-int.co.jp)

    「独裁者」にしては、さっぱりとした性格で
    政権掌握後は、猜疑心や執着心にあまりとらわれない
    お人だったようで。


    1 世界@名無史さん :2018/04/17(火) 19:35:57.48

    フランシスコ・フランコ・イ・バアモンデ(Francisco Franco y Bahamonde、1892年12月4日 - 1975年11月20日)は、
    スペインの軍人、政治家、独裁者(総統)。ガリシア出身。

    こういう強引な人はたいてい最後は失脚するもんですが
    失脚しないままタタミの上で死んだのは正直凄いと思う。

    【フランコ総統(フランシスコ・フランコ) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sinzirarenai.com)

    これは大変興味深い仮説だと思う。
    この際、その後ナチスが、対英戦がどうなるかは
    置いといて…w

    おそらくフランスを最速で屈服させた
    ビスマルクを超えるドイツ最強の政治家と
    評価され、武田信玄みたいに
    「もしあそこで死ななかったら…」
    と、後世なにかと話題になっただろうねぇ。


    1 世界@名無史さん :2017/09/09(土) 01:34:53.34 0.net

    ドイツ史上最強だったはず

    【もしヒトラーがフランス降伏直後に死んでいたら】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.ytimg.com)

    戦後20年ぐらいは、IFとして盛り上がったかも知れんが、
    今となっては130歳手前。生きておるまいw

    生存説が真実なら、
    ベルリン陥落から生き延びたけど、再起することなく、
    イスラエルその他のナチ・ハンターに怯えながら、
    結構不幸な余生を過ごしたことだろうねぇ…


    1 世界@名無史さん :2015/07/06(月) 06:52:15.99 0.net

    語れ

    【アドルフ・ヒトラー生存説について語ろう】の続きを読む

    このページのトップヘ