ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    独裁者

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アントニオ・デ・オリヴェイラ・サラザール(ポルトガル語: António de Oliveira Salazar、1889年4月28日 - 1970年7月27日)は、ポルトガルの政治家、経済学者。大学教授として名声を得て、首相に就任後はヨーロッパ最長の独裁体制とされたエスタド・ノヴォを築いた独裁者となった。
    26キロバイト (3,406 語) - 2021年10月20日 (水) 07:41


    1 風吹けば名無し :2021/11/06(土) 15:32:48.88

    サラザールは愛用の椅子が壊れ頭部を強打し、意識不明の重体となった。2ヶ月の時を置いて意識を取り戻したが、
    その頃には政権が後継のマルセロ・カエターノ首相の手に移っていた。
    だが、側近や身の周りの人間たちはサラザールにショックを与えないため、その執務室を病態に陥る以前と同じ状態に保全したのみならず、当時のポルトガルの動乱のことなどは一切記載されない偽の新聞を読ませ、サラザールが権力を喪失した落胆に見舞われないよう配慮した。

    サラザールはこの執務室で、もはや何の影響力も効力のない命令書を書き、偽の新聞を読んで晩年を過ごした。そして、サラザールは1970年7月27日にポルトガルが混乱状態にあることを知らないまま息を引き取った。

    【ポルトガル人「独裁者が病気で寝てる間に政権が崩壊してしまったわ……せや!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    うーん・・・
    エリザベス一世とか??


    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/10/10(日) 07:54:54.041

    独裁者の妻とかそういうのは無しで 一番トップにいるっていう意味で
    いないよな?

    【そういえば女の独裁者って歴史上いる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    最後、難儀な独裁者と化しとるw


    1 名無しさん@おーぷん :2018/09/03(月)21:33:42 ID:8aa

    日本を必ず勝利に導く

    【ワイが第二次世界大戦の日本にタイムスリップしたら】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 tiara-int.co.jp)

    「独裁者」にしては、さっぱりとした性格で、
    政権掌握後も、猜疑心や執着心にあまりとらわれないお人だったようで。


    1 世界@名無史さん :2018/04/17(火) 19:35:57.48

    フランシスコ・フランコ・イ・バアモンデ(Francisco Franco y Bahamonde、1892年12月4日 - 1975年11月20日)は、
    スペインの軍人、政治家、独裁者(総統)。ガリシア出身。

    こういう強引な人はたいてい最後は失脚するもんですが
    失脚しないままタタミの上で死んだのは正直凄いと思う。

    【フランコ総統(フランシスコ・フランコ) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sinzirarenai.com)

    これは大変興味深い仮説だと思う。
    この際、その後ナチスが、対英戦がどうなるかは置いといて…

    おそらくフランスを最速で屈服させた、
    ビスマルクを超えるドイツ最強の政治家と評価され、
    武田信玄みたいに
    「もしあそこで死ななかったら…」
    と、後世なにかと話題になっただろうねぇ。


    1 世界@名無史さん :2017/09/09(土) 01:34:53.34 0.net

    ドイツ史上最強だったはず

    【もしヒトラーがフランス降伏直後に死んでいたら】の続きを読む

    このページのトップヘ