ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    発展

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    大久保利通はそんな感じかも。

    その考えについていけなかった者たちが
    不平士族となったのかなぁ~


    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/09/22(水) 02:52:14.270 ID:uPEUAq1d0

    政府の人間が九州出身者ばかりだったなら首都に次いで九州発展に力注ぎそうだと思うんだけど

    地元愛より国全体の発展を優先したの?

    【九州「薩摩藩あります政府の重要ポストでした」←なんで最優先で九州発展しなかったの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    いろんな国がおのおの分割を始めて、
    ひとり勝ちする勢力(?)が現れなかったから・・・

    かな?


    1 名無し募集中。。。 :2021/01/20(水) 21:58:18.08

    アフリカて面積広いし黒人は居るし
    何でアメリカに行ってインディアン狩りして黒人を連れて来て奴隷したり
    多重民族にしてアメリカを世界一の国や都市にしたの?

    【白人て何でアフリカを世界一の国や大都市にしなかったの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 news.1242.com)

    そうかな、分野にもよるかな…


    1 リケッチア(SB-Android) [CO] :2020/08/09(日) 09:47:21.40


    企画展「岡本太郎展 太陽の塔への道」

    2018年に塔内修復を終え、半世紀ぶりによみがえった太陽の塔。これを契機に、
    いま岡本芸術の数々に大きな注目が集まっています。

    本展は、再生を果たした太陽の塔を中核に据えながら、岡本太郎と岡本芸術の
    本質を考えようとする展覧会です。構想段階から完成まで、さらには再生事業
    までをも網羅して太陽の塔の半世紀を一望するとともに、太陽の塔誕生の舞台
    となった1970年大阪万博「テーマ館」を概観し、太陽の塔の全体像を浮かび
    上がらせます。加えて、太陽の塔の誕生にいたる道のりを振り返り、「岡本
    太郎はいかにして太陽の塔に到達したのか」「太陽の塔に何を込めようとした
    のか」を考えていきます。

    また、太陽の塔の制作にも影響を与えることとなった1957年の秋田訪問にも
    焦点をあて、岡本自身がシャッターを切った秋田の写真群も紹介します。

    https://www.museum.or.jp/event/99234?fromname


    1970年

    (出典 Youtube)


    1917~1920年

    (出典 Youtube)

    【【半世紀】1970年→2020年に比べて1920年→1970年って激動だよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 upload.wikimedia.org)

    その空中で撃ち合いを始めたさらに50年後(1964年)、
    飛行機は史上最高速度に達するわけだが…

    800px-Lockheed_SR-71_Blackbird

    それから55年経った現在、
    さほど飛行機の性能そのものは
    あまり変わり映えしないような… w


    1 名無し募集中。。。 :2018/12/17(月) 13:27:27.09 0.net

    おかしいだろこの速度

    【ライト兄弟が数十秒飛んだ!嘘だろ!?大騒ぎ→わずか10年後空中で軍用飛行機で撃ち合い】の続きを読む

    このページのトップヘ