ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    真相

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.tokugawa-art-museum.jp)

    戦国当時の絵巻を見ても、
    特別「馬ちっさいなぁ…」とは感じないし…

    どうなんでしょうね。
    ヒトが小さかった説もあるけど、なんぼなんでもw


    1 風吹けば名無し :2019/09/13(金) 13:49:11.45 ID:YC284Pv3a.net

    戦国時代は騎馬隊が最強だった!
     ↓
    日本の馬は小さいので騎馬隊なんか作れない、ただの移動手段だった!
     ↓
    小さくても山道を徒歩より早く移動出来る強靭さがあった!短時間なら騎馬戦闘も可能!←イマココ

    【戦国時代の馬はポニー並みだったか問題という永遠に決着しない難題】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 tabi-and-everyday.com)

    謀反の理由はわからんでもない。
    しかし、単身で有岡城を脱出した理由はほんとナゾ…

    まさか「荒木村重 命惜しゅうて候」ってか?w

    ISBN 4-06-200510-7 播磨妖刀伝(1986年10月、講談社) ISBN 4-06-202868-9 荒木村重 惜命記(1988年11月、講談社、「荒木村重 しゅうて候」に改題、PHP文庫) 幻にて候 古田織部(1990年8月、講談社) 流香譚(1992年10月、日本経済新聞社)
    3キロバイト (472 語) - 2018年10月9日 (火) 00:59


    1 人間七七四年 :2010/12/03(金) 17:41:50 ID:h7Z7C6Ck.net

    妻子を見捨てて逃亡した彼ですが反省はしていたようです

    【【反逆者】 荒木村重 【薄情者】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 %E8%8A%B8%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1%E5%80%B6%E6%A5%BD%E9%83%A8.com)

    諸説あるとは思うけど…
    光秀って、唯一信長から直々にスカウトされて家臣になったんじゃなかったっけ?

    そりゃ期待するところ大ですよねぇ…w


    【信長が「どんな家臣がいますか?」と聞かれ「色々いるが」と答えて筆頭に上げたのが明智光秀であった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)

    おかげで
    「日本が戦争するとき必ず先制攻撃ありき」と
    現代にいたるまで全世界に印象づけちゃった感がありますな…

    「自衛隊は専守防衛です」
    ホンマかぁ??… てなもんでw


    1 名無しさん@おーぷん :19/07/09(火)19:40:04 ID:kWA

    日清戦争→日本が清の軍艦を奇襲
    日露戦争→日本がロシアの軍港を奇襲
    ww1  →奇襲される前にドイツ軍艦が湾内から脱出

    どんだけ奇襲攻撃すきなんや

    【太平洋戦争→日本がアメリカの軍港を奇襲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.pinimg.com)

    マロンじゃなくて浪漫なw


    【大正時代の日本ってマロンがあってええよな?】の続きを読む

    このページのトップヘ