ひろいあつめ@歴史まとめ

「ひろいあつめ」が「拾い集め」から「広い、厚め」になるよう
そんな歴史まとめサイトをめざしてます。(^_^;)

    足利義輝

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    うん


    1 風吹けば名無し :2021/11/22(月) 23:12:59.18

    あと一人は?

    【三大死に方がかっこいい戦国武将「足利義輝」「松永久秀」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    足利義輝公が最期を遂げた永禄の変は、
    本能寺の変に匹敵する絶望的な兵力差だし…

    ちなみに、
    織田信長が明智軍を全部斬り殺して返り討ちにしてたら、
    間違いなくすんなり天下を取れたでしょうがw

    永禄の変(えいろくへん)は、永禄8年5月19日(1565年6月17日)、室町幕府13代将軍足利義輝が、三好義継・松永久通ら軍勢によって京都二条御所に襲撃され、殺害された事件である。永禄の政変と呼称されることもある。なお、松永久秀をこの事件主導者一人とする記述が従来多く見られるが、実際に事件に
    46キロバイト (7,977 語) - 2021年2月11日 (木) 03:16


    1 名無しさん@おーぷん :21/01/23(土)17:57:44 ID:4lV

    足利幕府復活できてた?

    【足利義輝が襲撃者を全部斬り殺して返り討ちにしてたら】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 samuraishobo.com)

    いっそいったん下野して、どこぞの有力大名に仕官してメキメキと頭角を現す…
    というのはどうでしょうw

    木下藤吉郎よりはスタート地点有利かもよ?


    1 人間七七四年 :2020/10/10(土) 12:00:48.06 ID:/+2azKcR.net

    幕府権力と将軍権威の復活を目指した13代将軍足利義輝
    しかし、時代の流れには逆らえず三好勢に討ち取られることとなってしまった

    足利義輝はどうすればよかったのか
    そもそも幕府権力と将軍権威が復活する可能性はあったのか
    語っていこう

    【足利義輝が足利幕府を復活させるには】の続きを読む

    このページのトップヘ